人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

「今日から痛み止めが麻薬に替わりました」と…

69: 長文スマソ・・・ 2004/06/30 21:42:00

「更年期障害だよ」
去年の10月に妹からお袋の体調が良くないと連絡があり、電話したときのお袋の答えはそれだった。

それから一ヶ月もしないうちにお袋が入院したと連絡がはいる。
病名は「子宮ガン」

「ガンか・・・・」
そう思ったものの、子宮ガンは克服した話をよく聞いてたので軽く考えていた。

入院からすぐに手術し、あとは抗がん剤治療で退院を待つのみと思ってた矢先、お袋の体に異変が表れた・・・尿が体内に溜まり始めた
原因は執刀医の手術ミス・・・
手術中に尿道を傷つけたらしいが病院は再手術までの2週間それをほったらかしに・・・

2度目の手術でそれを改善するはずだったが、術後も体内に尿が溜まり、後日もう一度同じ手術を・・・
しかし、改善されず、更には腸閉塞を引き起こし、左足が麻痺を起こして動かなくなった・・・

親父と妹が医者に詰め寄り、なにをしたのか文章で書かせた。
そこには手術ミスのことも書かれていた。が、後日、その病院の院長から「書き直させてくれ」と言われるも断固拒否の態度を示す。すると院長は「責任を追及するならこれ以上の治療はしない」と言い出した・・・

お袋のことを考えるとしばらくはこのままがいいと、親父も妹も静観することに。

度重なる手術ミスに病院側は大学病院での手術をすすめ、大学病院で手術を受けることになった。

が、大学病院で行われた手術でも改善されず、再度腸閉塞を起こすことに・・・
鼻からイレウス管入れて一週間絶食。管が抜け、点滴と水分補給開始するもそれによって再発・・・

それから約2ヶ月絶飲食
その間に腫瘍が3箇所みつかる・・・
造影剤入れて検査するも大腸の大半を犯されていてもうお手上げ状態・・・
大学病院側から言われたことは
「開腹し、腸の使えるところをつなぎ合わせて食事がとれるようにするか、小腸から人口肛門をとりつけるか、ただし食事は難しいよと、それかこのままか・・・」
そう言うも病院側は「大腸のつなぎ合わせ・・・これはまず無理です」と・・・・
しかしお袋は手術を希望した。2ヶ月も耐え続けてる絶飲食から開放してほしいと親父も妹も、俺も願った・・・
再度造影剤を入れ検査するも病院側の回答は「成功する可能性はない」と・・・

このまま体力尽きて死んじゃうのかなって、半ばあきらめてたよ・・・

でも、お袋は数%の可能性があるならやってほしいと何度も頼み込んだ・・・・たとえ手術が成功しても命が助かるわけじゃないことも知ってるのに・・・

そんななか、大学病院の院長という人がアメリカから帰ってきて、担当医から話を聞いたらしく
執刀医を院長が勤めることに!

手術は先月の14日・・・
ただし、開腹してもすぐ閉めるかもしれないし、検査によっては中止もありうると・・・







70: 長文スマソ・・・ 2004/06/30 21:43:00

14日過ぎても親父からも妹からも連絡はなく、連絡もとれず、病院の連絡先も知らず、心配になって遅ればせながら今月の27・28日で覚悟を決めて帰省し、妹と共に病院へ・・・
病室に到着、そこには・・・お粥だけど食事をとるお袋の姿が!

妹はやっと話してくれた
「使える大腸が30Cmしかないのをむりやりひっぱってつなぎ、人口肛門もちゃんと着け、手術を成功させたんだ」と、院長はすごいよ!!って

その話を聞いてさ、生まれて初めて心の底から人を尊敬することができたよ。同じ医者でもこの差はなに?
術後院長はまたアメリカに戻ったんだそうな・・・・一言おれいぐらい言わせて欲しかった^^

で、28日に病院を退院し、療養する病院へ。
病院のベッドでお袋に
「なにして欲しい?」
って聞いたら
「売店でどんべぇ買ってきて欲しい」だって(笑
まったくしょうがねぇなぁ~って思いながら買ってきて、飛行機の時間が迫ったため「また来るから少しは元気になれよ」と悪態ついてこっちにもどる。

帰る間際に担当医から今後の話をされ、
抗がん剤の投与を開始するかもって言われ、もしかしてって思ったね^^

で、今日妹からメールが入った
「今日から痛み止めが麻薬に替わりました」と・・・・

カウントダウンが始まっちゃったね・・・・



人気記事
「母親」 カテゴリの関連記事
[ 2013/07/22 00:01 ] 母親 | CM(2)

■コメント

痛み止めって程度の差はあれ麻薬なんだけどね
先日一番近い身内を亡くしたんだけど「低モル」って書かれた点滴を見て、逆に死期を悟っちゃったなあ…本人も意識が飛んでるし…

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。