人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

初恋の相手と今の嫁と…

152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/29 10:41:08

小学校1年生くらいの時だったかな。
仁海(仮名)って言う子が居たんだよ。
席は結構離れてたけど体育の班とか一緒でさ、気が合ったって言うか話易かったんだ。
電車のホームで仲良く喋ったり(私立の学校だったから家が遠かった)そいつの家に行ったり、俺の家に呼んだりしたんだ。
5年生位になって男子と女子の溝みたいな物が出来て来て、喋る回数が減ってったんだ。
6年生くらいになったら、全然喋らなくなったんだ。でも、あいつは俺と前みたいに喋りたかったのかもしれない。けど、俺は喋ろうと来てくれる仁海に他の奴らの目を気にして追い払うようにして逃てたんだ。
それから、同じ中学に上がってってやっと俺の仁海に対する想いが幼なじみとか、親友って意味じゃないのに気が付いたんだ。
告白をしようって決意した時にはもう遅くて、仁海は他の奴と付き合ってた。
自分がなぜ、あの時にあいつを追い払ってしまったのか。自分がなぜあいつから目を背けてしまったのか。
仁海はずっと俺のことを見ていてくれたのに。
遅すぎた自分に腹が立ったし、何よりも悲しかった。でも、恋だけに生活を乱せる訳が無く、学校にちゃんと行ったんだ。
授業中にあいつの事ばっかり考えてた俺は横目であいつを見ながらぼーっとしていた。
その時に隣の奴がかなり優しくて、仁海の事を考えて半ば鬱になっていた俺は話して行くうちに仁海の事を忘れて行った。
それからかなり時間が経って、中学3年生になった俺はそいつに告白された。元々、そいつは小学生のころから同性からも、異性からも人気だった。元気があって、可愛くて、頼りになって。
そして、鬱だったころの俺を救ってくれた。だから、俺は付き合うことにした。
他の仲の良いカップルどうしと遊びに行ったり、プリクラ撮ったり。
色々なことを教えてもらった。3年の冬、(受験勉強は私立だったからそのまま高校に行くため勉強は余りしなくてよかった。)修学旅行の時に王様ゲームを班でやった。班は6人で自由に組んだ為、俺とそいつは一緒になった。しかも、仁海も入っていた。
仁海が王様になって言った。「1番と4番の人がキス!!」と。俺は一瞬固まった。
俺は1番だったからだ。俺と男子ならともかく女子とするとなると、夏美(その時の彼女)と望月のどちらかになる。
夏美の前で望月とキスするのは控えたかったから、俺は男子であることを望んだ。(普通なら望まない)
「1番の人はだ~れ~?」俺は手をあげた。
4番は~?







153: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/29 10:44:03

なんと、4番は夏美だったんだ。
みんなからキスコールが挙って、俺はみんなの前で初キスするのが嫌で夏美と一緒に京都の店から通りに出たんだ。
ちょっとした所にお寺があって、その賽銭箱の前の石段でキスをした。下から見つめてくる夏美が可愛くて俺は夏美と抱き合った。
夕方になって、担任に怒られたがちっとも嫌じゃ無かった。
それから、高校に上がって夏美は他の学校に行ってしまった。確か、父の転勤があったらしい。
俺は、またも胸の中に大きな穴が空いた。
気が付けば、3年の時も王様ゲームとかをやって一緒に遊んでいた仁海はいつの間にか彼氏が居なくなっていた。

仁海は俺のこと、待っていてくれたのかな。

頭に仁海は彼氏も付き合わずに俺のことを待っていてくれてた。
きっと、夏美の引越のことを事前に聞いていたんだろう。
俺は、決意を固めて高2の時に仁海に告白をした。仁海は待ってくれたから、満面の笑みをして来た。
小学生の時から一緒だったのに、こんなに遅くなるとは思っていなかった。
それから4年が過ぎて、大学は違う学校に行ってたのだが家が近い為、いつも一緒だった。
1月にあのころ、王様ゲームに参加していた奴が言った。

おい、聞いたかよ!仁海が交通事故で重体だって。

俺はその病院の名前を聞いて、走りだした。
病院に着いた時は、もう遅くて仁海の家族と友人などが泣き崩れていた。俺は声をあげて泣いた。
皆がひとまず帰ったころ、まだ俺は病室にいた。目の前にある冷たくなった仁海は今でも動き出しそうで、それでもう仁海という存在は世界から消えてしまった。

あれから、8年。夏美と結婚したのに、まだ仁海のことを心の隅に置いている。
初恋の相手仁海。
俺は心の中に残っている、大事なあいつとの時間を忘れない。


                            fin



人気記事
「恋愛」 カテゴリの関連記事
[ 2013/07/05 16:01 ] 恋愛 | CM(6)

■コメント

何語りだしてんだよ きめえ
え、こいつは好きでもない奴と結婚したのか?
きも
感動系コピペ作ろうとして途中で飽きた
まで読んだ
まぁ、飽きて交通事故にしたんだな
このコメントは管理者の承認待ちです

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。