人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

親の離婚が成立し俺と弟は母親に連れられて逃げるように大阪へ引っ越した

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

87: おさかなくわえた名無しさん 04/02/20 09:36 ID:ISmqu2/z

小学6年生の夏休みに入ってすぐ、
親の離婚が成立し俺と弟は母親に連れられて逃げるように大阪へ引っ越した。
学校のみんなにあいさつできずに離れることがとてもつらかったが、
しょうがないって感じだった。
10月ごろ、元いた東京の小学校から大きな封筒が届いた。
卒業アルバムの表紙に使うための絵を描くための画用紙だった。
(みんな自分で思い出の絵を描いてそれを表紙にして製本してもらう習慣だったので。)
俺はまだみんなが覚えていてくれたことがすごくうれしかった。
即座に画用紙に学校にあった池とあひる、大きなフェニックスの木、
りゅうぜつらん(巨大アロエみたいなやつ)を描いて、
その横に小さくあひるにえさをあげる俺の姿を描いて送った。
翌年の春、出来たアルバムが送られてきた。開いてびっくりした。
画用紙のはじっこの折り返されてしまう3センチ分くらいは色を塗らずに送ったのに、
クラスのみんなが塗ってくれていた。
そして俺の周りには友達がたくさん描かれていた。
アルバムの中のひとりひとりに当てた寄せ書きにも俺は登場していて、
「大阪でも元気でサッカーやどうぶつの世話、ガンバッテね!あひるも元気だよ!」と書かれていた。
当時、親の離婚で醒めたような態度になって、ついでに標準語の俺は
大阪でボコボコにいじめられており、東京に帰りたくなってバカほど泣いてしまった。

長文スマン


90: おさかなくわえた名無しさん 04/02/20 12:28 ID:y8UTpJTi

>>87
おまいの人柄がそうさせたのだ泣いた!


99: おさかなくわえた名無しさん 04/02/21 00:03 ID:sijI042C

>>87
>そして俺の周りには友達がたくさん描かれていた。

ここ読んだ途端涙ドバー。涙もろいなぁ、おいら。







人気記事
「友達」 カテゴリの関連記事
[ 2012/09/29 22:34 ] 友達 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。