人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

兄が死んで4年が経ちました。でも生きていた頃の楽しさが

439: 名無しさん@HOME 2010/09/20(月) 01:25:38 0
兄が死んで4年が経ちました。でも生きていた頃の楽しさが
忘れられません。普段は旅行とかに行っていて生きてる者だと
認識するようにしてます。そうでないと耐えられないので。
このスレの人達は仏壇にお祈りする以外にどのような言葉で
自分を保っていますか?兄弟が生きてる人が羨ましいです。






440: 名無しさん@HOME 2010/09/29(水) 09:24:08 0
>>439
私も兄が死んだ。
自分と違って両親からも、周囲の方々からも慕われてた。
ちょっと抜け殻になってた時に見つけたこの言葉に少し救われました。

人は二度死ぬ。一度目は肉体の死。
二度目は、全ての人々に忘れ去られた時。
その人を覚えている限り、その人は永久に死なない。

ちょっと宗教っぽいですが。

454: 名無しさん@HOME 2010/11/15(月) 15:12:30 0
>>440
あなたのその言葉に救われました。

442: 名無しさん@HOME 2010/10/10(日) 12:49:21 0
>>439
妻が亡くなりました
僕もすこし遠いところにいる、と思うようにしてます
病気で苦しんでいたので
「ゆっくり寝てね」と思って手を合わせています

585: 名無しさん@HOME 2012/08/02(木) 03:51:11.36 0
440 :FROM名無しさan:2012/04/29(日) 23:25:22.70
>>439
最もひどい貧困とは、孤独であり、愛されていないという思いなのです。

現代で最も困難な病気は、ハンセン病でもなければ、結核でもありません。
 自分は必要とされていない存在だ、という思いなのです。

この世には食べ物に対する飢えよりも
 愛や感謝に対する飢えのほうがたくさん存在するのです。

必要とされていない、愛されていない、
 気にかけてもらえない、皆から忘れられている……
 こんな思いこそが、飢えよりもずっと過酷なこと、
 何も食べるものがない人よりもずっと苦しい飢えだと、私は思うのです。



441: 名無しさん@HOME 2010/09/29(水) 11:25:19 0
忘れるわけがない。一緒に育って人格形成に大きな影響を
与えた者を。死んだことによって人格はもう変わらないけど
楽しいことがなくなったのが辛いですね。

443: 名無しさん@HOME 2010/10/10(日) 13:32:30 0
ここの人はお墓参りどのくらい行ってるのかな

444: 名無しさん@HOME 2010/10/15(金) 07:36:34 O
命日とお彼岸とお盆

445: 名無しさん@HOME 2010/10/15(金) 18:55:21 0
うちは兄のお墓参りに親が毎月行ってます。
自分はたまにしかついていけません・・・自分の中ではまだ生きてるので

446: 名無しさん@HOME 2010/10/15(金) 23:03:18 0
月命日に行ってる
行けないときは、その前後で

447: 名無しさん@HOME 2010/10/30(土) 23:25:26 0
塒よりずっと北の地方に出張中。
数日前に久し振りに娘と女房が
夢に出てきてくれた。
なぜか別々の夢だったけど。
久し振りに抱締め合ったり、
思い出せないけど色々話をした。
充実した感覚に満足しながらも
直後、盛大に風邪をひいた。
今迄も、夢に来てくれた時は
直後に体調を崩していたんで
今回も警告系だったか・・・
忘れてたorz

450: 名無しさん@HOME 2010/11/05(金) 14:23:32 0
>>447
これこれ、奥さんと娘さんの警告を無駄にするでないw
今頃、雲の上で二人に笑われてるぞ。
「まったくもう、パパったら何度言って(行って?)も判らないんだから(笑)」
「ほんと、しょーがないパパよねー(笑)」
みたいに。
あっちの世界ではこちらの世界の何十年が、あっと言う間なんだって。
もうちょっとだけ、待っててもらいましょ。
きっと、ふたりで雲の上から、ニコニコしながら見守ってくれてますよ。
お体お労い下さいな。
また再会した時に、お二人が心配なさらないように。

448: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 03:15:55 0
風邪早く治るといいですね。私も無理してしまったことがあります。

449: 名無しさん@HOME 2010/10/31(日) 21:51:15 0
>>448さん
ありがとう。如何お過ごしですか。
ここに来ること、女房と娘のことを
思い出すのは、日々少なくなっていますが、
その分、思い出す時の痛みは
鋭利で、しかもささくれていて
容赦無く自分に突き刺さります。
どうやら自分は、「生きる」という意思のほうが
強いみたいです。ボロボロになっても
立ち上って前に進みたいようです。
女房が好きだった「王家の紋章」も「ハリーポッター」も
まだ終わってないしね(苦笑)。
日々寒さが厳しくなりますが、448さんも
どうぞお体御自愛下さい。

引用元: 死別の会


人気記事
「死別」 カテゴリの関連記事
[ 2012/12/27 15:02 ] 死別 | CM(3)

■コメント

いないほうがマシな家族がいるよりマシと思え
440がきもすぎて鳥肌たった
まあ、死ぬ側の人間としては後腐れのない終わり方を迎えたいけどな。
生きてる人間を悲しませることはあっても苦しませるのは本望ではない。
生き残った人はどうか苦しまないでほしい。
明るい明日を生き続けてもらいたい。
例え自分を忘れることになろうとも。

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。