人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

その日は飲みすぎたわけでもないのに、帰りの電車で急に気分が悪くなった。

□ いい人・やさしい人のお話 14 □
608: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/04/13(日) 16:27:39 ID:1408oBqP

その日は飲みすぎたわけでもないのに、帰りの電車で急に気分が悪くなった。

電車はそこそこ混んでいたのだけど、
幸いにもボックス席の通路側に座れて「着くまでには何とかなるだろう」と思い
手すりに寄っ掛かり目をつむっていた。

すると女性が2人「大丈夫ですか?少し風に当たりませんか?」と、
自分たちが座っていたボックス席の窓を空けて席を譲ってくれた。
風がすごく気持ちいいのと、
女性が気がまぎれるだろうからとずっと話しかけてくれていたのがすごく嬉しかった。
いつのまにか気分が悪いのもなくなっていた。

本当にその人たちの優しさが身に染みた。







609: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/04/13(日) 23:37:05 ID:rMdIfcX+

>>608 優しさって本当に染みるよね(´;ω;`)

田舎の小さなスーパーでレジ打ちしてるAと私。そこに50代くらいの女性がやって来た。
「一年前は本当にありがとうございました」
Aと私は「???」。「何のことでしょうか?」と聞くと、一年前来店した折、持ち合わせが足りなかったと言う。
お客様はその夜、近くであった大きな花火大会に行く途中だったそうだ。会場入りの時間が制限されてて、それを過ぎると入れなかったと言う。
花火大会で屋台をやるらしく、その食材を山のようにお買い上げになったがお金が足りなかった。それが無ければ商売出来なかった。
でも数十分かけて家に戻ってると間に合わなかった、と。
その場でAが自分の財布から足りない分を出し、立て替えたらしい。本当はよくない行為だが、人目を忍んでやったらしい。
次の日すぐに、お客様は足りなかったお金をAに支払いに来たんだそうな。
一年前のことをすっかり忘れていたA。だけどお客様は一年前のことをずっと覚えていらしたようで何度も頭を下げられた。
「あなたが神様に見えました」と。恐縮し苦笑し続けるA。
お客様が帰られた後、Aがぼそりと言った。
「ほんとに私だったのかな。全然覚えてない」
その一年の間何度となくご来店されていたらしいお客様だが、改めて御礼を言う隙が(他のお客様が後に並んでいたりしたとかで)無かったと謝罪された。
普段行動がとろいA。その時の対応の仕方が忍者のように素早かったらしい。
顔馴染みでもなく、理由も知らないで何千円も出した、A。
「というか・・・なんでその時そんな大金持ってたんだろ私」
そればかり呟くAが、なんだか愛しくなった^^



人気記事
「その他」 カテゴリの関連記事
[ 2015/12/23 21:30 ] その他 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。