人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

0歳を背中におんぶ紐でくくりつけてたら、バスに乗れば大学生とおぼしき人が3人同時にサッと立ち、 「どうぞ!」

□ いい人・やさしい人のお話 4 □
639: おさかなくわえた名無しさん ID:fLoxiPxv

3年前、5歳と3歳と子供の手を引いて、
0歳を背中におんぶ紐でくくりつけて、水族館へ行った。
バスに乗れば大学生とおぼしき人が3人同時にサッと立ち、
「どうぞ!」
電車に乗れば、80過ぎのヨボヨボおばあさんが
「おかけなさい」
さすがにおばあさんは、あなたの方が立っていたら危ないですよって状態で、
こちらも恐縮しながら断っていたら、
女子高生が「おばあちゃん、私が先に譲らなあかんかったのに、ごめんね~」
と声をかけてくれた。
皆さんありがとう。
まだまだ日本も捨てたもんじゃございません。







640: おさかなくわえた名無しさん ID:AFtbmtOr

電車内での争いのニュースとかよく耳にするけど
日常では席を譲り合ったりする場面に出くわすことのほうが多いよね

ほっとする


641: おさかなくわえた名無しさん ID:qfSUGewp

>>639
私もそう思う、子供が4歳2歳(ベビーカー)0歳(おんぶ)の頃、皆親切だった。
私が階段を登ろうとすると、背広来たお兄さんがさっとベビーカーかかえて上がってくれたり、
混んだ電車でも「おいぼうず、揺れるからここにつかまってろ」とか立つ場所を空けてくれたりした。
譲ってくれないって話しばかりが聞こえるけど、本当は殆どの人が親切だ。


642: おさかなくわえた名無しさん ID:AsXBErL9

それはね、あなたが良い人をひきつけるエネルギーがあるからですよ。
譲ってもらって当たり前って思っているような人には親切な人は近づきませんよ。


643: おさかなくわえた名無しさん ID:0yktxxqj

譲るように心がけてるんだけど、
断られると譲ろうとした側が気恥ずかしいってコトをわかって欲しいんだよね。
譲られて座る事によほど抵抗を感じるんでなければ、座って欲しい。

まあ、自分が5~60代になって足腰がしっかりしてるときに譲られると、
そのときは譲られて気恥ずかしいと感じるかもしれないけど。


644: おさかなくわえた名無しさん ID:gkt75M8Z

>>643
自分は何も言わず会釈して譲ることにしてるよ


645: おさかなくわえた名無しさん ID:0yktxxqj

>>644
そこで「いや結構ですから」とこられる。


646: おさかなくわえた名無しさん ID:NtkLAPoA

>>645
そこで「次で降りますから」と言い残して本当に次の駅で降りて、
隣の車両に乗ってしまった私は小心者。


647: おさかなくわえた名無しさん ID:OUY4RsPC

>>646
いいひとですよ。


648: おさかなくわえた名無しさん ID:0yktxxqj

僕もやりましたとも。
もう一回座るのも、立ったまま「席譲って断られた人よ」ってみんなに見られるのもゴメンですとも。


650: おさかなくわえた名無しさん ID:TFbc1WzR

譲るのが上手い人と下手な人がいる。
相手が座りやすい雰囲気を作れないから断られるのだ


651: おさかなくわえた名無しさん ID:0yktxxqj

断られるたびに下手になると思う。
というか、ああ、もう次から譲るのやめようかな、と思う。
「当たり前の事」として譲れるようになりたいのに、譲られる側がそれを大層な事にしてしまう。


652: おさかなくわえた名無しさん ID:CGrNFYT4

そういうのが嫌で、どんなに空いてても絶対に座らなかった時期がある。


653: おさかなくわえた名無しさん ID:JZ6gtl8P

「僕もうすぐ降りちゃいますから、どうぞ」
謙遜された時には大体こう言ってます。


656: おさかなくわえた名無しさん ID:wt3WnfWm

「どうぞ」の一言がいえず、無言で立って
隣の車両に移動して文庫に目を落としてしまう…。
気持ちよく「どうぞ」って言えるようになりたい。


657: おさかなくわえた名無しさん ID:X932KSJZ

私がおばあさんに席を譲った時には
「せめて荷物を持たせてくださいな」と言われました。
結構重い荷物だったのでやんわりとお断りしていたのだけど
その後も何回か声をかけてくださったので、結局持ってもらいました。
私が降りる時まで重たい荷物をずっと膝に乗せていてくれて
かえって申し訳なく思いました。
でもしばらくホンワカした幸せな気分になったな。



人気記事
「その他」 カテゴリの関連記事
[ 2015/06/30 21:30 ] その他 | CM(1)

■コメント

柔らかい雰囲気の人なんだろうな
子供もいい子に見えたんだろうな
よかったね、これからもがんばってね

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。