人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

毎週日曜日の朝、決まってチョコレート・パフェを二つ注文して、二人で食べるジイサン、バアサンのカップルがいた。

【心温まる】街でみたカポー【ほのぼの】
802: 恋人は名無しさん 05/03/08 23:38:32

おれのバイトしている喫茶店の近くに老人ホームがある。
毎週日曜日の朝、そこのお年寄りが大勢ウチでコーヒーを飲んでいく。
その中でいつも手をつないでて非常に仲のいいジイサン、バアサンのカップルがいた。
決まってチョコレート・パフェを二つ注文して、二人で食べていた。
バアサンはいつもジイサンのパフェをスプーンですくって食べさせていた。
二人はバイト仲間の間では、「年を取ったらああいうふうになりたいね。」と憧れの
存在だった。
だが、ある日曜日の朝、いきなりパフェを食べてたジイサンが「うがあああ」と
大声を出して、その場に倒れこんでしまった。
店内は一瞬にして大パニック。救急車を呼ぶ騒ぎになってしまった。







803: 恋人は名無しさん 05/03/08 23:46:16

ジイサンは大丈夫だったんか?


805: 恋人は名無しさん 05/03/08 23:49:36

結局、ジイサンは助からなかった。搬送先の病院で亡くなった。
死因は窒息死だった。
ジイサンもかわいそうだが、残されたバアサンの心境を思うと
なんともやりきれない気持ちになった。
「来週の日曜日、なんて声をかけたらいいんだろう。」
「いや、あえて声をかけずに普通に接客すればいいんじゃないか。」
そんな会話がバイト仲間の間で繰り返された。


次の日曜日、バアサンは別のジイサンと手をつないでやってきた。
今までと同じように、チョコレート・パフェをスプーンですくって、
別のジイサンに食べさせていた。


806: 恋人は名無しさん 05/03/08 23:50:12

ちっともほのぼのじゃねえじゃねえか



人気記事
「恋愛」 カテゴリの関連記事
[ 2014/11/25 09:30 ] 恋愛 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。