人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

息ができなくて死にそうになってるのに、仮病扱いされた時は 本当に、いたたまれなかったよ・・

264: ほんわか名無しさん 投稿日:2007/07/30(月) 02:13:26

私は現在、ストレスからくる体調不良でに通っていて
抗不安薬など数種類の投薬治療を受けています。
通っている心療内科は電車で何駅かあり、風邪をこじらせたり
夜中に具合が悪くなった時には近所の病院や救急病院に行ったんですが
医師に「心療内科に通っていて・・・」と事情を話し、
飲んでいる薬の書いてある手帳(おくすり手帳)を見せると
私をよく診もしないで不機嫌になり、
「あ゛ぁ!?アンタ精神病か?じゃあストレスか何かじゃないの?なんで来たの・・・」
と怒られて、症状を話しても横柄な態度でした。
そういう医師のいる病院に数件当たって、医者不信になりました。
ところがある時、夜中にまた具合が悪くなってしまったのですが、
その日の夜間救急当番病院は前に診てもらった所と違う病院だったんです。
また医師に怒られるかもしれないと思うと怖くて、
病院へ向かう車の中では体調も悪いし泣いてばかりでした。
でもその時診てくれた当直の30代後半くらいの男性の先生は
とても優しくて、心療内科に通っていることとか
薬を飲んでいることを話しても終始笑顔で対応してくれました。
一応検査と点滴をすることになったんですが
「大丈夫だから(^-^)」「すぐ終わるから心配しないで(^-^)」
と言ってくれて、まるで神様のように思えました。
帰る時も「フラフラしない?大丈夫?じゃあおうちに帰りましょう~w(^-')」
と最後まで笑顔で接してくれました。
こんなお医者さんもいるんだと、偏見が少しなくなりました。
救急当直担当の先生で、外来にはいないらしく
それ以降会う機会もなくてちゃんとお礼も言えなかったのですが、
○○先生、あの時は本当にありがとうございました。







266: ほんわか名無しさん 投稿日:2007/07/30(月) 05:16:05

ストレスで病気になる人って、本当に辛いらしいよな・・。
本人は本当に苦しんでいるのに仮病扱いする医者もいるらしいし。

自分もガキの時に小児喘息だったけど、医者から
「親が甘いから喘息になるんだ」といわれた事がある。
今では、喘息の原因はアレルギーと言うのが解明されているが・・。
ガキのころ、息ができなくて死にそうになってるのに、仮病扱いされた時は
本当に、いたたまれなかったよ・・。オレも今でも医者が信じられない。


267: 264 投稿日:2007/07/31(火) 16:58:28

エラーで連投になっててすいません。

後日談なのですが、夜間救急にかかると受付が開いていないため、
指定期日以内にまたその病院の日中の診療時間に行って
受付で夜間救急の時にかかった料金を清算しに行かないといけないんですが
救急でかかった時に先生にお礼を言ってから帰ろうとしたのですが
救急車で搬送されてきた人がいたため、お礼も言えず名前も聞けませんでした。
救急の受付は守衛さんのような人がやっていて、先生の名前を聞いたら
「私は急患さんの受付でいるだけなので、当日担当の先生の名前まではちょっと・・・今日は外科の先生みたいですが?」
とのこと。
そして3日後、体調もほとんど良くなり病院に料金の清算に行きました。
受付の女性に「あの~この日担当だった先生のお名前はわかるでしょうか?」
と聞くと、調べに行ってから「○○先生みたいですね」と。
それで「あの時<急患が来てお礼を言えなかったことを話す>なので代わりに
おけげで元気になりましたのでありがとうございましたと伝えていただけませんか?」
と言うと「それは個人情報に関わるのでちょっと・・・」と言われてダメでした。
しかもその先生は救急専門の先生だとわかり、今後会ってお礼を言える確率はほぼ0%・・・

→つづく


268: 264 投稿日:2007/07/31(火) 16:59:17

→つづき


あの時すごく親切にしてもらったのにお礼を言えなかったのか気がかりで
すでにあれから数ヶ月経ってしまいましたが、その病院のホームページが
リニューアルされていて[患者さまの声]という患者専用の
意見メール送信フォームができていたのです。
「病気に関する質問、個別のお返事はできかねます」と書いてありましたが
もうそこしか手段がないと思って、思い切って匿名(HN)で
先生へのお礼と感謝の気持ちと、他の病院では心療内科に
通っていると言っただけで診療を断られたこと、受付の人に
お礼を言ってくれるよう頼んだけど個人情報云々でダメだったこと
などを書いて「元気になりましたので、○○先生にお伝えいただけないでしょうか?よろしくおねがいします」
というメールを送ったところ、なんと病院の医事課の人ではあるけど
「××様(私)のお気持ちは○○先生に伝えさせていただきます」
という返事が届きました!
HNで出してしまったし、本当に伝えてもらえるかわからないけど
返事がきてとてもうれしかったです。
病院全体に暖かみを感じました。
○○先生に届いているとうれしいです。


270: ほんわか名無しさん 投稿日:2007/08/01(水) 02:12:03

>>268
きっと伝わってるし、その先生も どうなったのか聞けて安心してると思います!人の気持ちのエネルギーって不思議なもので 伝えたいと思う人の気持ちと どうなったのかな?と心配する側の気持ちって とてもひかれあいますよね?
だから あなたが伝えたいと強く思ったのは、その先生が あの患者さん よくなったのかなぁ?って強く思う気持ちが あたなに伝わったのではないでしょうか…?



人気記事
「その他」 カテゴリの関連記事
[ 2014/08/31 10:01 ] その他 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。