人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

2年の秋、俺はベンチメンバーから漏れた。

248: 248 投稿日:2007/07/26(木) 12:38:20

大学1年の俺。去年までは高校球児だった。高校は地元のいい選手が集まる高校だった。
入部したての俺は高校野球のレベルの高さに驚いたと同時にいつか試合に出て
チームを甲子園に連れて行けるような選手になることを夢見た。チームは田舎の高校
だからか皆仲が良く問題も何一つなかった。先輩も優しかった。
俺は1年の秋頃は野球が楽しかった。練習試合に出してもらえればそのたびにヒットを
打つほど好調で名門との試合でヒットを打ったこともいい思い出だ。
しかし2年になり新入部員はすさまじい数になり部は50人を超える大所帯になった。
競争が激しくなり俺に余裕はなくなった。先輩としていいところを見せたかったのも
事実だ。だが野球は結果がすべてだが打席で結果を意識している人間は結果を残せない
ものである。俺はそれまでの活躍が嘘のように打てなくなり監督も俺に期待を
かけることもなくなった。2年の秋、俺はベンチメンバーから漏れた。







249: 248 投稿日:2007/07/26(木) 12:40:12

 その秋期大会でチームは好成績を残した。俺はそれをスタンドから応援するしか
なかった。他にもメンバーから漏れた2年生は何人もいたがそいつらはすでにメンバー
入りを諦めていた。俺はその年の冬、朝早く起きては一番にグラウンドに出て
トレーニングをした。野球部の冬の部活はトレーニングが主体で、俺は質と量を
意識して取り組んだ。妥協をした覚えはない。夜は冷え症に悩まされながら毎晩
バットを振った。すべては春の大会にメンバー入りをするために。
 冬が終わった。怪我をしていた同じポジションのレギュラーの奴は怪我が治り
いきなり試合で大活躍した。一方俺には大会までに与えられた打席は1打席だった。
ヒットを放ったが今更何が変わるのか。そもそもレギュラーの奴は練習時間外に
不注意で怪我をしたが復帰後すぐに目覚ましい活躍をした。冬場クソ寒い中毎日
歯を食いしばってやってきた俺にはアピールのチャンスすらなかった。春の大会
以後、俺はメンバー入りを諦めた。最後の夏は格下に監督の采配ミスで敗れた。


250: 248 投稿日:2007/07/26(木) 12:41:09

 最後の夏があっけなく終わった後はあっという間に季節は過ぎ、受験を終えて
大学もそれなりに満足のいくところに入れた。だが俺は野球を引退してからも未練が
強かったのか野球をしている夢を幾度も見た。自分を使ってくれなかったことに
納得が行かなかった。いい仲間に出会ったが高校をモヤモヤしたものを残したまま
卒業した。
 大学生になった俺は野球のサークルを避けサッカーのサークルに入った。
7月になって後輩達の最後の夏が来た。俺は見に行くべきかどうか迷った。
見に行っても野球を見ると辛くなるし、何も残してやれなかった俺を後輩たちは
どう思うだろうか。そう思いつつ試合を見に行った。
 後輩達は暖かく迎えてくれた。こんなにも良い後輩達がいながら何を俺はくだらない
ことを考えていたのか。同学年の部員達もたくさん来ていた。球場のスタンドも
俺が3年間スタンド組だったため懐かしかった。
 後輩達はノーシードからベスト16まで残った。全国で5本の指に入る激戦区での
ベスト16は大したものである。試合後の後輩達は泣いていたが清々しかった。
試合を何度も見ているうちに1年間俺の心に残っていたモヤモヤは晴れていた。
俺はこの後輩達にありがとうと心の中で言った。雲一つない空がいつもより
心なしか澄んで見えた。



人気記事
「学校」 カテゴリの関連記事
[ 2014/08/30 18:01 ] 学校 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。