人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

父親の死因は鬱による自殺で、私は高校が終わってから祖母からその事実を知らされました。

503: 癒されたい名無しさん 投稿日:2006/02/14(火) 07:14:55 ID:lfq1zSDg

上のいい話に涙をこぼしながら私も自分のささやかな話を書かせていただきます。
もうすぐ四十にての届こうかという毒女なのですが
実家から遠く離れたところに住んでいます。
先日母親が実家のアルバム類の入った物置を整理していたところ
私が四歳の頃に死んだ父親が私の生誕時に撮ったという私のスライドをみつけたそうで
ちょうど私の誕生日でもあり、送ってくれることになりました。
12枚ありました。







504: 癒されたい名無しさん 投稿日:2006/02/14(火) 07:19:09 ID:lfq1zSDg

父親の死因は鬱による自殺で、私は高校が終わってから祖母からその事実を知らされました。
それまでは寂しくて慕っていたのを、それからは憎しみも入るようになり
ずっと父親を許せないで生きてきました。母は父親の死体を片付けたのに
私には知られないようにしてくれたのです…(だから母にはずっと感謝しています。)
男の人も信じられないで肩肘張ってやってきました。


505: 癒されたい名無しさん 投稿日:2006/02/14(火) 07:23:57 ID:lfq1zSDg

昨日届いたそのスライドと母からの誕生日おめでとうの手紙。
スライドを日に透かすと、ぶっさいくな赤子、若い両親、お宮参り、
照れくさそうで不安そうな一歳の私、きどったポーズの父親。
上手い写真ではないのです、むしろへたくそで同じアングルで何枚も
ぶさいくな目も開かない赤子を連続して撮ったり、お湯に入れてたり、
その下手さを感じているうちに、私は恥ずかしいですが泣いてしまいました。
私は捨てられたんだと、私の事なんかどうでもいいから死んじゃったんだ、って
ずっと思っていましたから…
そのスライドは最初の子が生まれたばかりの若い父親の興奮を十分に伝えてくれるものでした。
父さん母さんありがとう、そして読んでくれた方、ありがとう。



人気記事
「父親」 カテゴリの関連記事
[ 2014/08/19 12:01 ] 父親 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。