人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

多分...それ、前飼ってた猫だよ。お迎えに来てくれたんじゃない?

125: 癒されたい名無しさん 投稿日:2005/06/13(月) 22:22:09 ID:tjEpBSH+

714 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/06/13(月) 19:15:39 ID:vanHGDfv0
まぁ、スレ違いなのだが聞いてやってくれ。
わしには14年間一緒に育った猫(チンチラシルバー:メス)がいた。
とても美しく、可愛くて名前を呼べば鳴かないものの、ひょっこり顔を出して
おいでーってやると隣に座って、しっぽをパタパタしてた。

ある日、歩き方がおかしくなってた。
「あー、そろそろ老衰かねー」とママンと話してた。
ご飯も食べれなくなって、最初はカルカンをゆっくり食べさしていたが、
それも受け付けなくなり、仕方なく栄養剤+ミルクをスポイトで
飲ませていた。
いつも申し訳なさそうな顔をするので
「そんな顔せんでいいよwお前とは親友なんだから」と言ってた。
決まってニャーと返事をしてくれた。

2週間ほど経ったころ、私が出かけようとしたら後ろからふと視線が...。
何かな?と思って見たら猫がいました。とても柔らかい表情でこちらを見てました。
「おいで」と言ったらちょいちょい寄ってきて寄り添ってきた。
でも自分も時間がなかったので適当によしよしして出かけました。
この時、もっと触っていればよかった....。

その3時間後、ママンから電話。
「○○(名前)が今息を引きとったよ....」
え?と思った。確かにもう老衰だったけど、出かける時は元気だったのに....。
急いで帰った。
猫はママン特製のダンボールで作った棺おけに眠っていた。
とても安らかな表情だった。

つづく

716 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/06/13(月) 19:30:45 ID:vanHGDfv0
つづき

「今まで頑張ってきたもんね、ありがとうね」とママンが言った。
私は何も言えなかった。ずっと泣いていた。
次の日、学校を休み、動物霊園へ行った。
お経を読んでもらい、ちゃんとした棺おけに入れ替えた。
「最後のお別れをしてあげてください」
と、お花を渡された。
悲しくて悲しくて、涙が出た。もう枯れるんじゃないのか?って
思うぐらい泣いた。

その時、縁側にいた猫と目が合った。首輪をしていた。
凄く綺麗な黒猫。特に目が綺麗だった。目が合った瞬間、黒猫は去った。
猫と最後のお別れをして、縁側横の居間みたいな所に座ってぼーっとしてた。
ちょうど住職さんが後ろを通ったのでさっきの猫の事を聞いた。
「さっき、縁側に綺麗な黒猫さんがいたんですけど、ここの猫さんですか?」
「え?うちには犬はいるけど、猫はいないねー。」
え?じゃああの猫は何処の子?と思いつつもその時は終わった。

後日、ママンにそのことを話したら
「その猫、ピンクの首輪してなかった?」
「あぁ、そういえばしてたよ。」
「多分...それ、前飼ってた猫だよ。お迎えに来てくれたんじゃない?
優しい子だったからさ」
あぁ、その黒猫さんはうちの猫を迷わないように迎えにきてくれたんだ
と思うと、また涙が出てきた。

長文スマソでした。







129: 癒されたい名無しさん 投稿日:2005/06/13(月) 23:57:20 ID:dYRxduyo

お迎えの猫ちゃんに感動しました。猫にも「恩」があるじゃないか。(;_;泣けますた。




人気記事
「ペット・動物」 カテゴリの関連記事
[ 2014/08/13 12:01 ] ペット・動物 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。