人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

お父さんが ヤ○ザ だと言うのがイジメのネタだったようだ

726: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/30(木) 01:20:30

イイ話じゃないけど、どうしても忘れられないのを書くよ

ありきたりな苗字だから書いちゃうね 遠藤君
名前は思い出せないんだ
僕は生まれてすぐ血液の病気で運動が出来なかった体育は見学
通院も多くて出席も少なかったみたい
先生にも休憩時間ごとに薬を塗ってもらったりと特別扱いで友達なんて出来なかった
そんなで孤立してる事が多かった自分、もう一人 一人だったのが遠藤君
きっと彼から離しかけてくれたのかな?
そばに居てくれたのを覚えてる
通院の無い日は一緒に帰ったりもした
山に登ったのを覚えてる
あの頃の僕は通学路以外の外は何も知らなかったから近くの山でも冒険だった
家に帰ったのも夕方で親や近所の人が探しに出てた
スリ傷もあったから即病院に連れて行かれて何日か休んだ
すごく怒られた「あの子とは遊んではいけない」と
でも友達が居ない僕は彼と一緒に居たかった
彼の家は お父さんしか居なかった 学校帰りに行くといつも居るお父さんで
僕のお父さんが帰りが遅いから「何でいるんだろ?」「いつも居てイイなぁ」
なんて考えてた
でも 彼のお父さんの笑った顔はあまり思い出せない
いつも彼を蹴ったりしてタバコやお酒を買いに行かせてた
僕は買い物に付いていったりもした

自分の知らない道を教えてくれたり、買い物も出来る彼は 
僕にとって「凄い子」だった







727: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/30(木) 01:53:49

そんなある日
僕が通院で休んだ日の翌日 彼は学校に来なかった
「どうしたのかな?」「帰りに行ってみようかな?」くらいだった
自分から人に話しかける事の無かった僕は なぜ彼が欠席したのかを聞く事も出来なかった

その日の給食時間
教室の前の扉が開いた瞬間
「誰がウチのに石投げたんじゃ!」と 彼のお父さんが飛び込んできた
クラスが悲鳴に包まれた
担任の先生が話をするが声を荒げる お父さん
しばらくして他の先生も来て

怒鳴りながら帰るお父さんの背中を見ていた
それからクラスで話し合いがあり
クラスの数名が彼を虐めていたのを知る

お父さんが ヤ○ザ だと言うのがイジメのネタだったようだ

帰って話をした僕に「怖いお父さんだ」と言う自分の母親に
「そんな事ない!」と怒った


728: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/30(木) 01:56:33

翌日も彼は学校に来なかった
しばらくして先生から転校した事を知らされた
お父さんが学校に来た日から彼の家は窓(いつも出入りしてた)が閉まっていたから
分かっていたのに、先生に聞いてもう会えないんだと僕は泣いた
僕は彼に何も出来なかったと泣いた

自分の意思を出さなかった僕が、人前で自分を出し泣くじゃくった
小学2年の自分には連絡の手段も無く あれ以来 一度も会ってないけど
元気かな?

僕は体も元気になって普通の生活を送れています
あの頃 遠藤君とした沢山の冒険が僕の始まりでもあります

何も知らず 何も出来ず ゴメンネ
それと 一緒に遊んでくれてありがとう



人気記事
「父親」 カテゴリの関連記事
[ 2014/08/05 18:01 ] 父親 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。