人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

3年間の自分に対してついてきた嘘の重み全てが 涙になったかと思った位、号泣。

697: 7月のある日のお話 投稿日:2006/11/26(日) 22:55:09

みんなみたいに泣ける話かわからないけど・・・。


ある所に、中学時代に野球部だった男がいました。
彼は弱小野球部に所属していましたが、そこでいじめに遭い、
大好きな野球を辞めてしまいます。
その男が精神的に弱かったのもあると思うんですがね。

その男は、野球の強い高校に進学します。
進学コースと言う名の、野球のできないコースにね。
男は野球を諦める為に、自分に嘘をつきます。
野球をやるより、良い大学に進学した方が賢いと。
それが賢い生き方なんだってね。

高校3年の7月のある日、その男は中学時代の野球部の親友が
甲子園の予選に出るからと、応援に行きます。
辞めて以来関わらないようにしてきた野球を観にね。

彼は弱小野球部出身だけあって、ランナーコーチをやってました。
高校3年間努力した結果、彼が手に入れたポジション。

そんな彼にその時がやってきます。
9回の表1アウトランナー無し。4点リード。
『代打○○っ!!』
響く監督の声。
そして彼はチームメイトに励まされ、打席に入ります。

続く







698: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/26(日) 22:56:42

そこで彼は見事な三振をします。
おもいっきり3回も振った見事な三振。
彼の3年間の集大成。
ヘルメットを目深にかぶって、ベンチに帰る彼を見てて、
その時はじめてその男は後悔します。
何故野球を続けなかったのかとね。

その男は周りに人がいるにも関わらず、声を出して泣いてました。
野球と向き合えなかった自分を本気で後悔しました。
野球に本気で謝りたかった。
3年間の自分に対してついてきた嘘の重み全てが
涙になったかと思った位、号泣します。
同時に、思い出させてくれた親友に感謝します。

その勝った試合の帰り、最寄り駅から一緒に歩く親友に
『ありがとう、大切なもの思い出させてくれて』
っていったらキョトンとしてた親友の顔が今でも忘れられない。

あの日から9年経った今、その男は野球を続けている。
もちろん草野球だけれどね。

長文、駄文、乱文すいませんでしたorz
夢・やりたいことある人、辞めるのはいつでもできます。
諦める前に、もう一回考えて下さい。


699: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/26(日) 23:53:15

その熱い気持ち、挫折した全ての人の思いに届きますように・・
俺は貰いました。


700: 7月のある日のお話 投稿日:2006/11/27(月) 00:05:44

>>699さん
コメントありがとうございます。
あんなに後悔したのは、挫折味わったのは
本当に良い人生の糧になっています。

駄文読んでいただいてありがとうございました。



人気記事
「友達」 カテゴリの関連記事
[ 2014/08/04 10:01 ] 友達 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。