人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

「もし彼が生きていたら今日来たのかなぁ」と考えてしまった。

691: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/26(日) 02:43:34

私の高校友達の話です。彼はクラスのなかでも暗い子で浮いてました。
いつも休み時間は勉強をしていて実際かなり優秀な子でした。私は彼と
3年間同じクラスだったので仲はクラスの皆よりいいほうでした。
そして、彼は高校を卒業すると予想通り1流大学に進んでいきました。
3年後、彼から1通のメールが届きました。
「いきなりだけど、明日暇?」私は暇でしたし彼が今どうしているか知りたかったので
「ああ、暇だよ」そう答えると
「よかった。じゃ明日、○○駅に7時でどう」
「ああ、いいよ」
翌日、彼と二人で居酒屋でのみに行きました。久しぶりに会い、たわいもない話をし
ました。彼は酒に酔ってくると泣き出して私に言いました。
「もっと勉強したかった、友達もいっぱい作ればよかった、恋愛もしてみたかった、
お前ともっと早くにあっておけばよかった」
「なにかあったのか?」←すでに酔ってる
そうたずねると、彼は何も答えてくれませんでした。その日は二人で飲み明かしました。
私は正直そのときの言葉の意味がなんとなくわかってましたが、「そんなことないよなぁ」
と思い、あまり気にしませんでした。それから半年後、彼が病死したことを聞きました。
聞くところによると彼は私と会ったときにはすでに病気で、大学もやめていたみたいです。
彼にとって私は心を許した数少ない友達だったのかもしれない。そんなふうに考えると
涙が止まりませんでした。それから数年後、高校の同窓会があった。みんな彼について
は触れなかったけど、「もし彼が生きていたら今日来たのかなぁ」と考えてしまった。

長文スマン







692: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/26(日) 06:58:10

( ;ω;)ブワッ


693: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/26(日) 20:24:25

俺みたいなゴミには目の痛くなる様なスレやわ
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン


694: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/26(日) 20:44:55

>>691
でも、あなたのおかげで彼は孤独じゃなかったんですよね?
きっとあなたに彼は感謝していると思います。

なんかこの板素敵な話がいっぱいです。
いい話、本当にありがとうございます。



人気記事
「友達」 カテゴリの関連記事
[ 2014/08/03 22:01 ] 友達 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。