人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

昨日、ウチに一人の面識がない老人が訪ねてきた。

592: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/10/31(火) 10:09:07

昨日、ウチに一人の老人が訪ねてきた。
両親も面識がなく初めて出会う人だったのだが
その老人は、オレたちに何とも嬉しそうに話かけてきた。
事情ががさっぱり飲み込めないでいると、しきりにウチのばーちゃんの名前を
口にするので、とりあえず近所に住んでるばーちゃんを呼んで来ると、その人見てびっくり。
何でも、今から60年以上前。戦時中ウチの近所に住んでいた人らしい。老人は韓国人だった。

当時、日本は戦時中で朝鮮人差別もそれは酷いものだったらしい。
その老人の家族も、貧乏して食料も買えず近所の子供にはバカにされて辛かったんだそうだ。
そんなとき、うちのひいばあちゃん(故人)だけが何も言わずに米を分けてくれたり
自分の持っていた借家に安く住ませてれたりと、親切にしてくれたそうな。
老人の家族は戦後韓国へ引き上げたそうだが、その当時も生活が苦しくて
実は、引揚げる際に、ウチに支払うはずだった家賃半年分を踏み倒して行ってしまい
老人の母親は死ぬまで、そのことを悔いていたんだそうな。
で、老人は自分も歳を取っていつ死ぬか分からないし、母親の無念を晴らすために訪日を決意したとのこと。
※実は、15年前にも一度近所まで訪ねて来られたらしいが、自分の知っている景観とあまりにも変わってしまって、
ウチを探し当てることが出来なかったらしい。今回は、わざわざ近所の小学校を訪ねて当時の学生名簿を借りて、
知り合いを辿ってついに探し当てたとのこと。

「長い間お世話になりました。本当はひいおばあさんに直接お渡ししたかったのですが・・・」
と、老人は涙目になりながら礼を言って、菓子折とお金を差し出してきた。
オレたちも、わざわざ韓国から60年前のことで礼に来られた老人の心意気にいたく感激し
お金の方は丁重にお断りした(大体、ひいばあちゃんもその方が喜ぶだろう)。
菓子折は、その場で開けて皆でお茶にした。老人は懐かしそうに昔話を語った。
老人は、帰り際
「もし皆さんが韓国へ来られることがあったら是非訪ねて下さい。歓迎します。」
言ってくれた。来年は親を連れて韓国旅行にでも行くかなw

その前に就職しなきゃだけど('A`)







593: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/01(水) 07:05:48

(゚∀゚)オオ


594: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/01(水) 07:11:16

>>592
ええ話やなぁ...


595: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/02(木) 18:01:58

みんな素敵な体験してるね。



人気記事
「祖父母」 カテゴリの関連記事
[ 2014/07/31 10:01 ] 祖父母 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。