人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

私がインフルエンザで学校を休んでるときに、父が死んだ。

301: ペコ 投稿日:2006/08/11(金) 16:50:50

小4の時。私がインフルエンザで学校を休んでるときに、父が死んだ。心不全だった。父は亡くなる数日前に体調を崩していた。父を最後に見たのは、私が寝る前。家の階段を上がる時に父に「おやすみ」と何故か言えなかった。







302: ペコ 投稿日:2006/08/11(金) 16:54:30

日付が変わり、多分夜中の2時くらい?私は廊下の騒がしい音で目が覚めた。母は私の部屋に来て、「大丈夫だから」と言った。騒ぎは治まったものの、胸騒ぎがして眠れない。私は起き上がり、祖母の部屋へと向かった。


303: ペコ 投稿日:2006/08/11(金) 16:59:02

祖母は起きていた。「眠れないの」と言うと、「此処に居なさい」と言われた。暫くすると、電話が鳴った。…祖母は話を終え、電話を切ると、涙ぐんで私にこう言った。「お父さんね、死んだんやって」「誰の?」私は一瞬何のことか分からなかった。祖母は答えてくれなかった。


304: ペコ 投稿日:2006/08/11(金) 17:03:21

そこからの記憶はあいまいだ。兄と病院に行って、朝になって、お通夜の準備など。
結局私は父に何が出来たのだろう。父はたまに母と喧嘩もしてたが、笑顔が素敵な人だった。お父さん、何も出来なくてごめんね。私はもう中学2年だよ。ピアノも漫画の絵もあの頃よりは巧くなったと思う。ごめんね、ありがとう。


305: ペコ 投稿日:2006/08/11(金) 17:07:15

連続すいません;携帯からなので長文エラー出まくりです(;´Д`)まとめサイトを見てると、私も誰かに聞いてほしくて…。書き込みしました。長々すいません;


306: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/08/11(金) 20:21:14

301-305
小4っていや~9歳? 10歳?かなぁ
君が若くしてお父上は逝ってしまわれたんだね・・・。
それはお辛い経験をされましたなぁ・・・さぞかし悲しかったろうに。
君は >何も出来なくてごめんね って言うけどそんなことないさっ!
君の日々の成長に目を細めていたに違いないよ。
君の存在自体に意義があったのだと思うよ。(もちろんご家族もね)
お父上・・・もう少し君の傍(人生)をいっしょに伴走したかっただろうにね。
残されたお母上を大切にして素敵な学生ライフを過ごして下さいな!
がんがれペコさん! 素晴らしき人生になりますように・・・。
最後に、お父上のご冥福をお祈りします。


307: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/08/11(金) 23:23:54

>>301
泣けるぜ(つд`)


308: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/08/12(土) 00:50:47

301~を読んでて私も泣きそうになりました。
うちも、会社に着いてすぐ電話がかかってきて、私が出かけるまで元気に家の掃除をしていた母が倒れた事を聞かされました。その日は何故か、「いってきます」って言わなかったんです。
病院に着いたらもう意識がなくて器械やチューブがいっぱい繋がってた。
もうダメだって時に、「お母さん!!!」って大声で泣き叫んだら、凄く優しい笑顔をして一粒の涙が流れた。今考えてみると意識もなく、器械で動かされている身体なのに不思議な事です。

「いってきます」を言わなかった事は今でも悔やんでますが、どうしようもない・・・。自分勝手な思いですが、きっとわかってくれてると信じています。
お父様もきっと貴方の気持ちをわかって下さってると思います。

もうすぐお盆です。帰って来られるお父様とゆっくりお話して下さいね。



人気記事
「父親」 カテゴリの関連記事
[ 2014/07/13 10:01 ] 父親 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。