人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

「 1人で発作を起こしていて危険だったかもしれない。」

272: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/08/06(日) 22:42:37

私の高校生の頃の話。
学校で具合の悪くなった私は、自力で帰る事も出来ず、家に電話をして祖父に車で迎えに来てもらう事になった。
家から学校まで、車で1時間もかかるのに快諾してくれた祖父。
学校に来てくれた時、少し具合が悪そうだった。祖父は、心臓が悪く、毎日薬を飲んでいた。
車に乗り込み、走り出して少したった頃、バス停に車を停め、具合が悪い、と言い出した。
みるみる、息が荒くなり、すごく苦しそうにしている。心臓の発作だ!と思い、
携帯なんて普及していなかった当時なので、近くの民家に119番に通報するように駆け込んだ。
病院に着き、家族や親戚を呼び寄せた。
私は、自分のせいで祖父がこんなことになってしまったんだと自分を責めて、泣きそうだった。
家族が到着して、怒られるとビクビクしていた時、
父が私に言った。
「お前がじいちゃんを呼び寄せてくれたんだよ。
お前の所まで迎えに行っていなかったら、1人で発作を起こしていて危険だったかもしれない。」
うちは、両親共働きで、祖母も働き者だから外に出ていたんだ。
私のせいでこうなったと思っていた自分に、祖父の危機を無意識に察知して自分のもとへ呼んだから
助けることができたんだよと言ってくれた父。
すごく救われた。そういう考え方ができる父はすごい、と思った。
祖父は、それから2年後、亡くなった。すごく安らかで、綺麗な顔だった。
父は、「じいちゃんの顔が、家に着いたら笑顔になった」
と言っていた。本当に、笑っているようだった。







273: 大学生 投稿日:2006/08/07(月) 09:52:56

いい話ではないかもしれないんですが、>>272の祖父の話を読んで。

今年の1月、母方の祖父が亡くなりました。詳しくは分からないんですが、
どうもあちこち悪かったらしく、息を引き取るまでの数時間は、点滴も外して、
家族が見守るだけだったそうです。
その時、祖父たちは長野にいて、オレは神奈川の自宅でセンター試験の勉強をしていたんですが、
急に、胸騒ぎのような、妙な感じがしたんです。でも、10分位続いて、おさまりました。
そのすぐ後、祖父が亡くなったと聞きました。
葬儀の時、亡くなった時間を知ったのですが、それが、
胸騒ぎがおさまったのと同じ時間だったんです。
今にして思えば、祖父が会いに来ていたのかも知れません。
今度、新盆ですので、祖父に会いに行ってきます。


275: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/08/07(月) 18:05:41

>>272
親父さん素敵な言葉を君に言ってくれたね。
なんて暖かな想いやりのある言葉なんだろう・・・。
いい話だね!

>>273
間違いなく君の処へ祖父ちゃん会いに来てくれたんだよ!
祖父ちゃんの為にもセンター試験ガンバっ!

お二方の祖父ちゃんのご冥福を心から祈ります。
きっと祖父ちゃん、天国で孫の成長を楽しみに見てるね。



人気記事
「祖父母」 カテゴリの関連記事
[ 2014/07/11 18:01 ] 祖父母 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。