人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

二人で下校する途中、僕は彼女に自分の気持ちを伝えました。

108: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/06/22(木) 16:18:46

僕は高校生の時、好きな娘がいました。
彼女は放課後はいつも図書室に来ていて、図書局に在籍していた僕とは結構よく話していました。少し近寄りがたい雰囲気はあるけど、話してみるととても気さくな娘で僕はいつの間にか彼女の事が好きになっていました。
最初は彼女と話しているだけで幸せだったのですが、いつの間にかそれだけでは満足出来なくなり、遂に僕は告白する事を決意しました。
雪のちらつく12月のある日。いつものように二人で下校する途中、僕は彼女に自分の気持ちを伝えました。
「俺…お前の事好きなんだけど」
彼女は最初はキョトンとしていましたが、時間がたつにしたがって顔が紅くなって、「そう…」と呟いたきりうつむいてしまいました。
僕はその時、やっぱりカワイイなぁ…なんて考えていたのを覚えています。
その時は結局そのまま無言で歩いて、普通に別れました。そして返事を貰えないまま数ヶ月たったある日の事。僕は彼女に呼び出されました。
「話って何?」
「あのね…、私やっぱりコウ君と付き合えない」
僕はその時、あぁそうか…、としか思いませんでした。更に彼女は続けます。
「ゴメンね…ゴメン…」
彼女は耐えきれなくなったのか泣き始めてしまいました。僕は彼女の肩をソッと抱いて慰めるしかありませんでした。

その後も僕と彼女の関係は変わる事なく続き、普通に卒業してからは会わなくなりました。あれから2年。今から来年の成人式が楽しみです。







109: 1 ◆zBvvMGYmRg 投稿日:2006/06/22(木) 17:10:26

>>108
いいなあ、俺も高校生のうちにそういう体験してみたいなあ。
成人式でまた出会えて、もう一度好きだといえたら素敵なことですね。


112: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/06/23(金) 17:17:28

(・∀・) イイ!!


113: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/06/25(日) 09:12:43

>>108
(・∀・)


114: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/06/25(日) 09:42:39

ウハー,(・∀・)そういう>>108がなんか好きだな



人気記事
「恋愛」 カテゴリの関連記事
[ 2014/07/05 10:01 ] 恋愛 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。