人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

私が家族のお金を全部食べてしまったんです。

512: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/14 22:46:49 ID:gXjdijL5

摂食障害です。
贅沢病と言われると否めません。
原因というか、きっかけは母親の過干渉さと過度の制限、都合のいい放任。
と医師やカウンセラーは言いますが違います。多分私のダイエットが原因だと思います。
ある日緊張の糸が切れて過食に走り出しました。中2,3の時です。
家中の食べ物を食べました。食べても食べてもお腹がいっぱいにならないんです。
私の家は財産もちとかでは無いけれど、私は一人っ子ですし、
父は公務員、母も働いていてそこそこ裕福ではありました。
それがある日、父と二人外食に行った日のこと、私が回転寿司に行きたいと言うと
「ごめん、お父さん今日あんまりお金ないんやぁ…」といいました。
田舎でしたし、銀行のATMも早くに使えなくなってしまうので、仕方ないかと思ったのですが、







513: 512 2004/12/14 22:47:29 ID:gXjdijL5

次の日、本を買おうとすると優しく母にたしなめられました。
「○ちゃん、ちょっと本は控えたら…」
昔から、読書に関してはお金を惜しまず進めた母が。
ましてや、病気にかかってからは、私の欲しい物を甘く与えた母が。
暫くして気づいたんです。
母の化粧品やシャンプーが変わった。父のタバコやお酒も変わった。
かっていた犬の餌が変わった。…みんな安いものに。
ぼろぼろの二人の靴が新しいものに変わらない。
暫くした日、父母が言いづらそうに、申し訳なさそうに
「ごめんね、もうあんまりお菓子やご飯にお金はかけてあげられない…」
と通帳を差し出しました。


514: 512 2004/12/14 22:48:00 ID:gXjdijL5

おびただしい引き出し件数と金額で埋まっていました。
表紙を見て気づいたのですが、私の進学にと貯金してくれていた口座でした。
この口座からお金を引き出すという事は、他の口座はもう全然お金は残って無かったと思う。
私が家族のお金を全部食べてしまったんです。
気づいた瞬間、私は情けなさと申し訳なさにわぁわぁ泣きました。
母がごめん、ごめんお母さんのせいやな、と泣くのでいつまでたっても涙が止まらなかった。

大して味わいもせずガツガツ食べる私の為に、お金を引き出す母。
父は自分の大好きなものを削って、働いて、ただ家にお金を入れても私に食べられてしまう。
二人はどれだけ苦しんだのかな。
それでも私を短大へ行かせてくれました。
私は自分の子供にこれだけ無償の愛情を与えられるのかな。
自信は無いけど、今はもうすぐ定年になる父、体も悪くなりだした母に
ようやっと世話にならなくなってきた。あと少し頑張っていきたい。


515: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/14 23:31:19 ID:7cCy2U0J

>>514
( 'A)_旦~


516: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/15 00:01:11 ID:dAjt0h/Z

>>512
甘えんじゃねーよ、バカ


517: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/15 00:19:07 ID:Z5Opai37

すまんけどなんか腹が立った


518: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/15 00:34:22 ID:/PL7W/Jj

自分の非を認めている彼女を非難する権利はあなたにはありませんよ。


522: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/15 09:20:01 ID:mjOdJd+L

>>512
ごめんね。摂食障害について知らないから
失礼なこと聞いちゃうけど
両親が共働きで、あなたの食費だけで全財産なくなるものなの?


523: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/15 09:47:14 ID:NChkiBzx

この親は子供の育て方を知らず、何でも与えてきたんだね。
その結果、非常に依頼心の強い子供が出来上がった。自分で自分を制御できないんだな。
>>522の疑問は当然だよ。オヤジが公務員、おそらく40~50代だろ?
だったら、給料すごいもらってるよ。ボーナスもすごいし、年末調整がまたすごい(これがとんでもないマジックなんです)。
おまけに充分な年金(これも民間じゃ信じられない程もらえる)、退職金の当てがある。
彼女が、「昔は裕福だったが今は貧乏」と思ってるのはまったく逆。
もし本当に貧乏だったとしたらそれは彼女の食費ではなく、ギャンブルか株の失敗かなにかだろう。

そんなことも考えられないほど甘い。全部自分のために親が生きていると思い込んでる。
まあ、そんな子に育てたのは誰あろう、その両親なんだが。


524: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/15 13:13:35 ID:avmZcz5N

甘いっつーか自尊心がとことん自己肥大したっぽいなあ。
523の言う通りで、いくら食うつったって親を破産させるほど食えるはずがない。
自分を特別視したいんだろうけど、考えすぎ。
妄想世界でヒロインになるより現実見たほうが親のためだよ。

つか親はバブルの後遺症で散財したんじゃないの。
年齢見ると20代半ばか後半くらいでしょ。
それくらいの親だったらバブルが終わったのに
引きずっちゃって消費に歯止めがきかない親も珍しくない。



人気記事
「病」 カテゴリの関連記事
[ 2014/03/30 22:01 ] | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。