人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

日に日に弱っていく父を目の前にし、掛ける言葉が無く、これが本当に憎んでいたあの父なのか? と困惑しました

950: 大人の名無しさん 2005/03/17 15:18:52 ID:JrVMOz7/

流れぶった切ってスマソ。
一昨日、父が他界しました。71歳でした。
約11ヶ月前に余命一年以内と告知され(本人告知はなし)
覚悟はあったものの、いざその時がきたらかなり動揺しました。
このスレにも何人かいましたが、私も生前の父とは不仲でした。
でも、日に日に弱っていく父を目の前にし、又治って退院できると
思い込んでいた父を見ていると今までとは違った意味で
掛ける言葉が無く、これが本当に憎んでいたあの父なのか?
と困惑しました。
いざ、亡くなって遺品等を整理しながら部屋を整理していると
本人の性格(物を欲しいだけ集めてちゃんと管理しない、お金の管理も
いい加減、表面が良く見栄っ張り、等々・・・。)が今の私とそっくり
な事に気付かされ”あぁやっぱりこの人は私の父なんだなぁ・・。
と思いその夜、お風呂に入りながら思いっきり号泣しました。
わだかまりがあり、最後まで素直に接する事が出来なかったけど
後悔はありません。でも、なんか涙が止まらない時があるんだよなぁ・・。
お父さんへ
ずーっと好き勝手なことばっかりやっていて同居のくせに
ろくすっぽ口もきかず、意地っ張りで、へそ曲がりだったけど
あなたの血を人一倍受け継いだ子だと思って許して下さい。
もう、食事制限もないし、お酒も呑めるのであの世で楽しく
やっている事だと思います。私がそっちへ行く頃には多少
素直になってるとは思うのでその時は親孝行しますので・・・。
今暫く待ってて下さい。では・・・・

書いているウチにまた嗚咽してしまい、訳の判らない文章スマソ。
明日の通夜、葬式ガンガッテキマス・・・・。







951: 大人の名無しさん 2005/03/17 20:55:23 ID:HwG0lL85

>>950
御通夜、お葬式・・大変だろうが、頑張れ !!

親子、殊に親爺と息子は多少いがみ合う位がまとも。
それだけ息子もガンガッてるって証拠だ。
私の場合、親爺を亡くし、暫くして背筋が寒く感じる程寂しくなったナ。
今、普通に心の中で親爺と会話している自分がいる。不思議だと思う。

明日、明後日ガンガレ !


952: 大人の名無しさん 2005/03/17 22:41:30 ID:JrVMOz7/

>>951ありがトン。
これからの人生、あの世に行ってから親孝行できるように
親爺に恥じないよう生きて行こうと思います。


953: 大人の名無しさん 2005/03/17 22:45:42 ID:hL7hv8w6

>>951を「父親と娘」かと思って読んでいたんだがそれじゃ間違いかな。
違っていたらごめんなさい。明日と明後日、頑張ってきて下さい。

私も父と不仲。(私は娘の立場)
別れの日が来るのはもう少し先だと思うけど、
その時は少しは感慨深い思いがこみ上げるのだろうか。

でもそんな想像すら出来ないくらい相手との間が不仲っていうのも
ちょっと切ない気がする。


954: 大人の名無しさん 2005/03/18 00:07:50 ID:gIaKLXeq

>>953
正解です。良く文章が男性っぽいと言われます・・・。orz
不仲だった為にどうしても”お父さん”と呼ぶ事ができず、
いつも人に話す時は”ウチのお父さん”ではなく”ウチの親爺”
でした・・・。

私も別れの日が遠かった時は
あなたと同じ事を考えていました。
5年位前まではきっと父が亡くなっても
絶対泣かないだろうと思ってました。
でも、やっぱり親は親なんですよね・・・。
小さな頃から不仲だった訳ではなかったせいもありますが
ふとしたきっかけで涙が止まらなくなる時があります。
>951タン、953タン ホントにありがトン。。・゚・(ノД`)
・・・明日、明後日、ガンガッテキマス・・・。



人気記事
「父親」 カテゴリの関連記事
[ 2014/02/27 22:01 ] 父親 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。