人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

母や親戚から“父親は極悪人”とされて育った。

641: 大人の名無しさん 2005/01/17 02:13:17 ID:tP3JHHmk

今日娘に会った。3年前に離婚した女房に引き取られてから2,3ヶ月に
一度しか会えない。今年になってからは初めてだった。
娘は俺が準備したプレゼントを眺めながら「今日早く帰ってもいい?」と
聞いてきた。

どうやら俺は悪い奴だからあまり一緒にいるのは良くないと女房が
言ってるらしい。「パパも心配するし」と女房の再婚相手も何か
吹き込んでいるらしい。

俺の人生は何だったんだろうと思う。

生活のために必死に働き、でもどんなに眠くても毎日家族の時間を設けてきた
つもりだった。その挙句が浮気され娘にとって危険な人間とされている。
「100%自分が悪い」と俺に言った台詞はなんだったのだろう。

俺なりに人の痛みを分る人間になって欲しいと躾けたつもりだが、
娘はすっかり忘れているようだ。裕福ではない同級生の悪口を言う娘をみて
気分が悪くなった。

娘には俺のために会ってもらう必要はないと伝えた。
もう奴らの事は忘れようと思う。何もかも馬鹿馬鹿しくなった。
自嘲するしかなさそうだ。







642: 大人の名無しさん 2005/01/17 08:50:46 ID:X3dBwqf3

>>641
。・゚・(ノД`)・゚・。


643: 大人の名無しさん 2005/01/17 09:49:08 ID:crxLUzZi

>>641
私も小さい時に母親に引き取られ、再婚はしてないけど母や親戚から“父親は極悪人”とされて育った。
確かに父はあなたのような良いお父さんではなかった、それでも私は父が大好きだった。
しかし父を父とも思うことも許されず、感情表現を禁じられて、
数少ない再会の場面も母の監視つきで、父にはとてもひどい事を言ったし、したと思う。
極悪人の子供の自分は悪い子なんだ、と悩んだこともあった。
大人になってから離婚は父だけが悪い訳ではなかった事を知り、余計に申し訳なく思った。

もしかしたらあなたの娘さんにもそういう気持ちもあるかも知れない。
多少立場が違うから分からないけど、娘の立場から。
私は父にもう会えないけど、今もし会えるなら「お父さんごめんね、大好きだよ」と言いたいよ。


644: 大人の名無しさん 2005/01/17 13:15:16 ID:dslKGgs/

ウチはオヤジの病気が元で両親が離婚して親父に引き取られたというか、
祖父母のところに預けられたんだけど、
母親は「いない人」扱いだった。
自分からも母親のことは尋ねたこともないし、知りたいとも思わなかった。
大人になって↑の理由で別れたことを祖父が酔った勢いでボソッと言ったので
知ったようなものだったけど、「そんなことでオヤジと自分を捨てたのか…」という
思いしかなかった。
一昨年、オヤジは26年に渡る闘病生活の末に死んだけど、そのときも母親からは
何の連絡もなかった。
母親の実母や叔母が同じ町内に住んでるらしいので、親父が死んだことぐらいは
知ってるのかもしれないけど。
>>643さんや自分と同じ片親の友人たちのように、別れた親の悪口を聞かされずに
育っただけ自分は幸せなんだなだと思う反面、母親に対して、
産んでくれたことには感謝はするけど、あとは恨み言だけしかない気がする。


645: 大人の名無しさん 2005/01/17 17:35:31 ID:T4gJtK47

子どもに別れた相手の悪口を言うと、その子は
「自分はその悪い人の子なんだ」と思ってしまうよね。
小さい頃は別れた相手の良いところを話す方がよいと思う。
また、本当に相手がどうしょうもなく悪いのであっても、
子どもがある程度大人になるまでは、多少オブラートに包んで
話すべきだと思う。偽りを言うなどはもってのほか。

>>641
お子さん、心配ですね。
でもあなたのお子さんでもあるのですから、きっといつか
あなたの真実に気づかれるのではないでしょうか。
また、思春期から大人になって、そういうお母さんと
反目したり人生に悩んだりする日も来るかもしれません。
その日が来たら、お嬢さんを支えてあげて下さい。



人気記事
「父親」 カテゴリの関連記事
[ 2014/02/14 16:01 ] 父親 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。