人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

「先生ね、あの時が恐らく最後のレッスンになりますって、連絡もらってたの」

130: 大人の名無しさん 2004/10/15 19:29:54 ID:lMdNLr62

小学校に上がるちょい前くらいから近所、といってもお向かいの家の個人のピアノ教室に通ってた。
先生はその家の奥さん。声の感じはアルトだったかな?中年、と言われる女性の中では細くて綺麗な人だった。
ピアノ教室っていってもスタジオがあったりとかそういうのじゃなくって、ホントに個人の家のリビングにおっきなグランドピアノが置いてあって。
うちにも練習用のピアノを両親が買ってくれたけどグランドピアノじゃなくってちょっとガッカリしたな、あの頃はw
年に1回、他の教室と合同で発表会やって、クリスマス会もやったな。
発表会用に個人演奏用の曲練習して、クリスマス会用にも練習して。
徐々にレベルアップしていって、小学校卒業の頃についに教則本が「ソナチネ」になった。
結構昔の記憶だから曖昧なんだけど・・・その教則本に上がれるのはホントになんか、その教室では上級の仲間入り、みたいな
感じですごく当時は嬉しかった。
発表会の選曲なんかも、いつもなら教則本の中から一曲とか、先生自身が生徒のレベルに合わせた選曲をしていたんだけど、
その頃になるともう自分で曲を選んでよくなったんだ。
ドキドキしながら楽器屋に行って楽譜を買いにいったんだけど、その時の選曲が昔から憧れてたシューベルトの「軍隊行進曲」。
音楽にあまり興味のない人でも多分一度は聞いた事のある曲だと思う。
少ない小遣いの中から楽譜を手にとって早速練習を!って思ってた矢先、突然先生の方から「しばらく練習はお休み」って連絡がきた。
近所だからね、なんで練習がお休みになったかすぐ解った。
どうやら先生、体を壊して入院ということになったらしい。
この頃はそのくらいしか情報が無かったので、多分すぐに練習再開だろうな、って思って自分なりに一生懸命軍隊行進曲を練習してた。
でもね、やっぱ難しいんだよね、教えてくれる人が居ないと。
テープとか聞きながら練習してたんだけどやっぱムリ。先生早く教えてよ~って思い続けて1ヶ月。
ようやく先生が復帰して「来週から練習またやるよ!」なんて明るい声で電話をしてきてくれた。







131: 130 2004/10/15 19:30:31 ID:lMdNLr62

子供心に嬉しくって、とりあえず今まで先生が居なくってもここまで演奏できるようになったんだよ!って意気揚々と
教室に向かったんだけど、いざ先生を前にして弾くとものすごい緊張しちゃって、全然ダメ(⊃д`)
いつもならすごく怒ると怖い先生だったんだけどその日は全然怒らなかった。
逆に「よく一人でここまでできるようになったね」って誉めてくれて、もう舞い上がっちゃったよ。
1回30分の練習時間だったんだけど、ちょっと時間オーバーしても先生は細かいところまで指導してくれて。
終了間際には何かもう結構いい具合に演奏できるようになってんの。
やっぱ先生すごいやって思った。
でも、先生が休んでた半年の間にもう発表会の時期は過ぎちゃって。
「先生、今年は発表会やらないの?」
そう聞いたらちょっと寂しそうに笑った後に、「うん、今年は残念だけど・・・」と語尾を少々濁らせ気味に言った。
「でも、クリスマス会があるから、その時にこの曲弾きたい!」
って言ったら「そうね、じゃあ頑張ってもっとうまく弾けるようにしよう」って約束してくれた。
クリスマスにはまだまだ時間がたっぷりありすぎたけど、先生や皆の前でこの曲が弾ける日が楽しみで仕方なかった。
で、その翌週・・・。先生がまた具合が悪くなってしまったらしく入院しなければならない、と連絡が入った。
さすがにこの頃になるとどうしたものかと心配するようになってきた。
1ヶ月経ってもまったく連絡は来ない。


132: 130 2004/10/15 19:31:10 ID:lMdNLr62

思い切って母に聞いてみた。
「先生、どこの具合が悪いか知ってる?」
・・・母は少し表情を曇らせて、少し間を置いてから話し始めた。
「先生ね、癌なのよ」
はじめは意味が解らなかった。え、癌って、あの癌?
「前に入院したときにはもう殆ど末期状態だったらしいの。この間1回だけ練習があった日、あれはね、
一時帰宅って言ってほんの少しだけ家に帰れるってだけだったんだよ」
その後少し涙声になりながら母は続けた。
「先生ね、あの時が恐らく最後のレッスンになりますって、連絡もらってたの」
その後わんわん泣きながら先生のお見舞いに行く~!!って喚いたんだけど、ダメだった。
事情が解っても生徒との面会は拒否したらしい。治療で変わり果てていく自分を見せたくなかったらしい。
でもきっと先生帰ってきてくれる、そんな奇跡が起こることを信じながら一生懸命自宅で練習してた。

でも奇跡なんて起こらなかった。
クリスマスを前にして、先生は帰らぬ人となってしまった。
多分先生には自分の寿命が解っていたんだと思う。
それなのに「クリスマス会」の話を出した私はなんて残酷な事をしたんだろう。
悪気無くしかも本当に楽しみにしながら聞いたから、あの時きっと先生はものすごい辛かったに違いない。
知らなかったとはいえ辛い事聞いてごめんなさい先生。
でも、約束したじゃない、クリスマスにはって・・・!
寂しさと悲しさと辛さ、悔しさで通夜は声をあげて泣いた。


133: 130 2004/10/15 19:31:59 ID:lMdNLr62

それからもう20年経ってしまった。
それ以来私が蓋を開くことの無かったピアノが明日引き取られていく。
さっき久しぶりにピアノの蓋を開いた。あの頃と変わらず綺麗なまま、白と黒のコントラストが美しく見えた。
いつかは母が私が弾いてくれるだろうと調律だけは毎年欠かさず業者の人に依頼していたので、音も狂っていない。
対照的に埃を被り無造作にピアノの上に置かれていた「軍隊行進曲」の楽譜を置いて、久しぶりに演奏してみた。
大分忘れてて酷かった。
先生に聞こえてたらものすごい勢いで怒られただろうな。
でも何とか弾き終わったら、あの頃の事を思い出して最後の方は涙で音符が全く見えない。

結婚はしたけれどまだ子供はいない。
でも、もし女の子が産まれたらいつかピアノを習わせて「軍隊行進曲」を弾いてもらえたらいいな。
そんな風に思った。

長文乱文でスマソです(´Д`)


134: 130 2004/10/15 19:42:10 ID:lMdNLr62

癌関連の話が出ていたところでこんな話書き込んでしまって申し訳ない。
意図的では無いです。昨日の午前中から専用ブラウザ更新せずに書き込んでしまいました。
気分害されました方いらっしゃいましたら改めてお詫びいたします。


135: 大人の名無しさん 2004/10/15 20:05:21 ID:gxlRqBy3

>>130

気にしないで。少なくとも私はちっとも気分害してないよ。
逆にお気遣いありがとね。


>多分先生には自分の寿命が解っていたんだと思う。
>それなのに「クリスマス会」の話を出した私はなんて残酷な事をしたんだろう。

自分を責めることなんてない。
先生はあなたの中に希望と成長と無限の可能性を見ていたはずだから。
いつかまた機会があったら、娘さんと一緒にピアノに触れて下さい。


141: 大人の名無しさん 2004/10/16 02:32:26 ID:1KVsZKIT

>>130
いい話ありが㌧。

97氏はいい後輩を持ってよかった、本当に。
何でも気軽に話せる主治医がいるのはありがたいよ・・・
勿論、その医者が大ヤブで大誤診というのが
一番の理想だけれどもねw

うちの旦那はB型肝炎です。
ついでに旦那の妹・弟、旦那の母もです。
輸血感染した母親からの母子感染っていうやつね。
家族はウィルスキャリアなだけで今は発症していないのだが
旦那は発症しました。

幸か不幸か旦那は医療事務なもので
看護婦も医者もまわりに一杯いるし何でもすぐに聞ける。
自分で自分のカルテ見放題。
治療の甲斐あって薬はかかせませんが今は元気に仕事してます。
定期検診も欠かさず実行できますし、医療面では本当にめぐまれています。



人気記事
「病」 カテゴリの関連記事
[ 2014/01/29 22:01 ] | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。