人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

俺のせいで母親が狂ってしまう・・・という恐怖と後悔も感じた。

36: ◆XmfVcbBLpc 2004/09/23 03:48:10 ID:gdBp8TNj

祖母は男児に恵まれなかったためか、俺が生まれてすぐに夫(つまり俺の祖父)を
事故で亡くした事もあって、俺を祖父の生まれ変わりと思ってか、
俺をすごく可愛がってくれた。しかし、お節介ばかりやいてくる祖母を
うざいと思って邪険にする俺だった。

その祖母が寝たきりになって痴呆も始まってきた。久々に会いに行って
俺を見ても、どこの人ね? と言う状態だった。それからしばらくたち、
初代の嗚咽スレが出来たころ、そのスレをROMしながら、祖母が元気
だったころ邪険にしたことを思い出して、涙していた。もうちょっと頻繁に
見舞いにいかなきゃなと思いつつも、なかなか動けなかった。

そして去年の冬、とびっきり寒い日に祖母の容態が急変したという報せが入った。
低体温症と肺炎の併発ということだった。そこからは昏睡状態が続いた。
俺と母親はそれからは毎日病院に見舞いにいくようになった。すぐ近くに
住んでいるのに、なんで低体温症なんかになるまで気付かなかったんだと
自分を責める母、俺も泣きたかった。

入院した祖母の容態も安定してきたある日、その日に限って毎日見舞いに
行っていたのに、その日に限って俺と母親は隣町の耳鼻科に出かけた(蓄膿持ちなのです)
そしてその日に限って携帯電話の電池が切れていた・・・医院に着くと、受付係から
祖母が亡くなったという伝言が家から届いたと聞いた。狼狽する母、
俺も頭の中が真っ白になった。







37: ◆XmfVcbBLpc 2004/09/23 04:09:17 ID:gdBp8TNj

そのまま医院を飛び出し、祖母の入院してる病院に向かった。
病院に着くと、祖母は霊安室の中だった。

霊安室にはまだ温もりが残っている祖母の遺体、そして半狂乱になる母親。
このまま母親がキチガイになってしまうのかとすら思うほどの狂乱振りだった。
母親はなぜ今日に限って見舞いに行かなかったのか自分を責めていた。
俺はなぜ見舞いに寄ってから行かなかったのか悔しくて仕方が無かった。
俺のせいで母親が狂ってしまう・・・という恐怖と後悔も感じた。

その後、葬式、四十九日、一周忌とすんでしまったんだけど、やっと母親も
祖母の最期の事を言わなくなった。ガキのころの俺は泣き虫で通っていたのに、
葬式ではぜんぜん泣けなかった。あんなに可愛がってもらったのに、
冷たい孫だなと自分で思って情けなくなった。

しかし、久々に嗚咽スレを読んで祖母を思い出し泣きじゃくっている俺がいる。
何でこの涙、葬式の時に流れなかったんだろう・・・

つまらないへたくそな文章を書き込んでごめん。ちょっと酔っ払ったかな。



人気記事
「祖父母」 カテゴリの関連記事
[ 2014/01/25 16:01 ] 祖父母 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。