人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

学生時代、好きだった人が亡くなってました。

39: 大人の名無しさん 2005/04/13 23:31:03 ID:v80nQLqV

学生時代、好きだった人が亡くなってました。
いや…ただの片思いだったんだけど、
多分相手は私のこと知らなかったかも知れないくらいなんだけど、
でも純粋に好きだった。

でも同じクラスになったこともない人だから
お焼香にもいけない。

ただ、泣いた。ちょっと涙が止まらない。
…思い出込みの感傷かなあ…







41: 35 2005/04/14 16:40:50 ID:ZVCj7iVf

>>39さん
思い出して泣いてあげることも『供養』だと聞きました。
ご焼香に行けなくても思いこみでもいいじゃないですか。
あなたはあなたなりの供養の仕方があるんですから。



42: 大人の名無しさん 2005/04/15 10:22:33 ID:rw+EpHsM

>>39
その人のことをすっかり忘れた時が、その人の本当に死ぬ時だ。

っていう言葉を聞いた事があります。(言葉は正確じゃないですが)
相手のことを覚えている限り、お相手はあなたの心の中でそばにいます。
>>41さんもおっしゃってますが、離れた所で手を合わせてもきっと気持ちは届きますよ。


43: 大人の名無しさん 2005/04/15 11:11:20 ID:8Doii8Cg

「喪の仕事」ですね。
初代スレ72-84あたりに書いてあります。


45: 大人の名無しさん 2005/04/16 13:18:51 ID:sdVrB4Jl

>>39さんへ
その人が亡くなって涙するくらいに好きだったのなら、
きっとあなたはその人から何かを貰っているんだと思います。
それは優しさなのか勇気なのかは判りません。
けど、その人の心の一部はきっとあなたの中で
これからも生き続けるんじゃないかと思います。

最近思うんですが、命には終わりが無いんじゃないかと。
人は必ず死にます。
けれどその言葉や考え方や態度や行動を通じて、
その人の心は家族や友人達や知人達の心の中で、
そして時には見ず知らずの人の記憶の中で、
忘れられない思い出として生き続けている気がします。
だからその人が亡くなったとしても、居なくなる事は
無いんじゃないかと思うんですよ。
おセンチ過ぎ?


47: 大人の名無しさん 2005/04/16 20:25:58 ID:QNTxoPcJ

俺が思うに人間は身体と心がふたつ合体して生きてるんだと思う。
そのうちの身体の方が駄目になっなったとしても、心はずっと 生きてるんだよ。
身体が駄目になると、その心は 身体から抜け出て、神様の所へ導かれて行くんだ。
そうやって神様のもとで過ごしているうちに 新しい身体を神様から頂くことができるんだ。
そして、新しい生命となって、また誕生する^^ 人間はそうやって、心だけは絶対に死ぬことはないんだ。
何回も何回も、人生を送ることができるんだと思う


48: 大人の名無しさん 2005/04/16 21:56:30 ID:/xCtdXJ/

>>47が言ってるのは輪廻転生で


>>45が言ってるのはそれとは違って
遺された者達が、故人が生きた証を大切に、或いは知らず知らずに、記憶や心情に留めてゆく
っていう意味だと思います。


49: 45 2005/04/18 00:06:54 ID:r9q+dAhr

>>48
つたない文章を理解して頂きありがとうございます。
言葉が足りませんでしたが>>42さんの考えに賛同しての意見でした。
>>47さんのような考え方もあると思いますが、生きている人達の立場で考えると
心が受け継がれるという風に私は考えたくて。

誰にでも絶対に忘れられない人って居ますよね。
私にもそんな人が居ました。
そしてその人の思い出があるからこそ、今の自分があるんじゃないか
と思えるんです。

>>39さんも今は悲しんであげれば良いんじゃないかと思います。
でもいつか、その人に出会えた事を嬉しく思えるようになれると良いですね。



人気記事
「恋愛」 カテゴリの関連記事
[ 2013/12/29 16:01 ] 恋愛 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。