人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ごめん。爺ちゃん。俺まだ恋愛すらしたことないんだ・・・

97: Mr.名無しさん 2004/04/12 13:27:00

今日母親の爺ちゃんちに爺ちゃんの誕生日祝いをしにいった。
爺ちゃんは今年で76になる。
爺ちゃんは誕生日前に脳の病気で入院をしていた。
爺ちゃんはどうにか誕生日前に退院をした。
この年でリハビリは相当きつかっただろうけど、それでも爺ちゃんは頑張っていた。
でも爺ちゃんは、入院する前と比べるとぜんぜん元気がなくなっていた。
今までは快活そのものだったのに、今では普通に話すだけでも痰が絡むらしく
常にセキをしている。ご飯も硬いものは食べられないみたいだ。
そんな爺ちゃんが一家全員そろって誕生日を祝われてすごい楽しそうにしていた。
それで上機嫌になった爺ちゃんはそこで自分の昔話をし始めた。
元気で仕事に励んでいた爺ちゃんを知っている、俺はそんな昔話にもぐりむ爺ちゃんが
過去に執着しているような姿を見て、なんだかやるせない気持ちになり、
上の空で相槌を打つばかりだった。
そんな態度を爺ちゃんは見て、少し悲しくなったのか急に「ごめんな。
爺ちゃんもう若くないからな。こんなことしか話せなくてごめんな。」といった。
そんなことを言われて、俺はものすごい申し訳なさに襲われ、なんだかよくわからないまま
「ごめん。爺ちゃん俺こそごめん。」などと繰り返すばかりだった。
その痛々しい雰囲気の中で爺ちゃんは最後にこういった。
「○○(俺の名前)の結婚まで爺ちゃん生きるからな。爺ちゃんもう自分のことは
全然できそうに無いけど、○○のことを見守るくらいはできるからな。頑張れよ。」



ごめん。爺ちゃん。俺まだ恋愛すらしたことないんだ・・・







101: Mr.名無しさん 2004/04/12 13:37:00

お爺さんかわいそう
話すのも痰が絡んで楽ではないだろうに
一生懸命昔の話をしたあげく上の空で相槌


105: Mr.名無しさん 2004/04/12 14:55:00

>>97
ちょっといい話だな



人気記事
「祖父母」 カテゴリの関連記事
[ 2013/11/01 22:01 ] 祖父母 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。