人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

俺がある女性から200万もらったつーか返してもらった話

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15 03:43:58 ID:DN1hyj8p0

少しでいいから聞いてほしいってゆーか俺が話したいだけ
全然笑えないし面白くない話しだけど
しばらく一人語りするわ


結論から言うとバッドエンド
俺がある女性から200万もらったつーか返してもらった話







5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15 03:47:00 ID:DN1hyj8p0

最初にスペック晒しとく。けっこう大事な設定だから

俺 22歳国立大学生
  実家が会社をやってて少し金持ち

幼馴染の女Mさん タメで母子家庭
  あかぬけて美人ではない


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15 03:50:52 ID:DN1hyj8p0

Mさんとは幼馴染で家が近かったりして消防の時から恋愛関係にあった
まだガキだったから付き合ってるって感じじゃなかったけど
中学の時には完全に付き合ってて2年の時に初Hをした


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15 03:54:18 ID:DN1hyj8p0

結局そのMさんとは高校2年まで付き合ってた
途中俺の軽い浮気がばれたり俺がグレちゃったりして何度も別れた
その度に心入れ替えて告白しなおした。まあ復縁をせまったわけだ
そんなこんなで何度も俺を彼女は受け入れてくれた


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15 03:57:35 ID:DN1hyj8p0

たしかにリア充だったと思う
高校は俺がグレちゃったせいで彼女とは同じ高校には行けなかった
俺はFラン高校へと進学したが別に二人の間に距離が生まれたなんて事はなかった


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15 03:59:51 ID:DN1hyj8p0

あの時は本当に幸せだったと思う
幸せの定義なんて俺には今も分からないけど
あれが幸せってもんだと思う
俺はマジで結婚を考えはじめてた


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15 04:04:37 ID:DN1hyj8p0

少し金持ちだし生活には困らないなあ
実家継いだら若い二人でもやっていける


なんて事考えてた頃、ある事件が起きました


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/15 04:08:36 ID:DN1hyj8p0

文字通り事件。まんま事件。犯罪。全国ニュースになった。
その事件には俺の幼馴染Mの姉が関わってた。


特定されたくないからあまり詳しく聞かないでくれ。
ただそのある事件のせい(姉のせい)で俺の夢は泡のように消えた。


57: 1です。 2010/10/15 04:12:04 ID:DN1hyj8p0

最初に書いたようにそのMさんは母子家庭だ
だが事件がきっかけで退職にされた
Mも多少の迫害を受けるようになった

だが俺はそんな事ガチで微塵も気にしなかった
むしろ支えてやりたいと思った


70: 1です。 2010/10/15 04:15:17 ID:DN1hyj8p0

そんなこんあで俺は彼女への愛情も態度もなんら変える事なく付き合い続けた
正直、実家は会社やってる為いちおう世間体を気にしてるのか
Mさんと別れたら
とか言われた
もちろん無視。ガン無視


81: 1です。 2010/10/15 04:17:37 ID:DN1hyj8p0

そうやって1か月くらいたった時
二人でお茶してた時いきなり振られた
無機質で無愛想な別れの言葉
ただ「別れよう」
それだけだった


97: 1です。 2010/10/15 04:21:38 ID:DN1hyj8p0

まじで意味不だったよ。もう頭真っ白
結婚の事とか考えてたからクリティカルダメージ
でも1週間くらいで気持ちの整理はついた
事件の事があって辛いのはわかるし、俺は色々前科(浮気とか)があったから
もう普通に嫌われたんだと思ってた


110: 1です。 2010/10/15 04:24:43 ID:DN1hyj8p0

それからはただ勉強頑張った
もともとFラン高校だから簡単に首席とれたし推薦もしてくれた
時間の流れの速さをこの時知った
ついこの前振られたばっかと思ってたらもう大学の合格通知が来てた


131: 1です。 2010/10/15 04:28:38 ID:DN1hyj8p0

大学生活はすぐにはじまった
もともとFランからの進学だからもう勉強が大変。微分すらできなくて困った
すぐに新しい彼女が出来た事も重なって
俺はMさんの事を忘れるようになっていった


156: 1です。 2010/10/15 04:34:13 ID:DN1hyj8p0

そのまま時は流れて2010年10月。
俺は同窓会の為久々の帰省をした。なんで夏休み中にやらねーんだよ!!
とか思ってた時にMさんの事を思い出した
あれから一つも連絡とってなかったから会うのが嬉しいのか嫌なのか
まあ会いたいけど避けられないだろうか?
てゆーか俺の事なんて忘れてるんじゃね?
とか色々考えてた


164: 1です。 2010/10/15 04:36:55 ID:DN1hyj8p0

同窓会に彼女は来なかった。なんか仕事が忙しいみたい
仕事してたんだなぁ~賢いから大学行けばよかったのに・・・・
とかその時は思ってた


177: 1です。 2010/10/15 04:40:53 ID:DN1hyj8p0

適度に酒に酔ってきた処で俺は席を立った
やっぱりMさんの事が気になって仕方ないからだ
居酒屋の外にMの友達連れ出して電話番号教えてもらった。もちろんMさんのだよ
そして一瞬の迷いもなく俺はMさんの携番をダイヤルした


196: 1です。 2010/10/15 04:45:06 ID:DN1hyj8p0

電話はそっけなかったとゆーか期待外れ
Mさんは俺の番号知ってたみたいで俺だとすぐわかったらしい

なんで同窓会来ないんだよ~久しぶりに会おうぜ

みたいな事いってらMさんの方から

明日に会いたい。○○のカフェで13時に。

と具体的に待ち合わせをしてきた
超~~~~~~~嬉しかった


206: 1です。 2010/10/15 04:48:02 ID:DN1hyj8p0

その夜はマジで眠れなかった。
もし告られたら今カノどうしよう^^みたいな事考えてた
まさに有頂天
これほど13時が恋しいと思った事はなかった


221: 1です。 2010/10/15 04:51:46 ID:DN1hyj8p0

そして翌日13時
Mさんの10分前に集合しちゃう良い癖はそのままだった
やっぱりあかぬけて美人ではない彼女ではあるがすっかり大人になっていて
落ち着きがあって清楚でやさしそうで・・・・・

とりあえず落ち着くために珈琲を注文した


234: 1です。 2010/10/15 04:54:35 ID:DN1hyj8p0

他愛もない会話でもしようかなと思ったとき
彼女が不格好な分厚い封筒をテーブルに二つ置いた
中身がちょっと見えた
金だった


257: 1です。 2010/10/15 05:00:05 ID:DN1hyj8p0

100万づつ二つの封筒に入れられた金が何なのか直球で聞いた
俺の祖母がMさんの母に渡したものだそうだ
昔付き合ってた時に
事件が起きてからしばらくして
俺とMを別れさすために
跡取り息子を守るために
200万で縁を断ってほしいと
手切れ金。きたない金。

彼女はそれを返してくれた


279: 1です。 2010/10/15 05:05:11 ID:DN1hyj8p0

Mさんの話をしばらく聞いた
その当時の家庭状況から200万を受け取ってしまったこと
大学に行かず、このお金をいつか返すために仕事を頑張ってたこと
母と相談して毎月コツコツとお金を貯めていたこと
このお金がずっとMさんの足カセになってたこと

気付けばタバコがフィルターに達していた。
俺はその場から逃げ出したくなった


300: 1です。 2010/10/15 05:10:00 ID:DN1hyj8p0

俺は無骨にその金を鷲掴みしジャケットに入れた。入らなかった。
左右に分けて入れた
そのあとただ一言「すまなかった」と言ってカフェをでた

これでめでたく彼女の長年の足カセはなくなったってワケ

残ったのは両ポケットの200万と俺自身の咎だけ


313: 1です。 2010/10/15 05:18:00 ID:DN1hyj8p0

実家に戻った俺は祖母にすぐに会いに行った。祖母は応接間でコーヒーを飲んでた
若い下請けの社員と着物姿で歓談してる風景が見えたとたん殺意がわいた
200万を叩きつけて俺は実家の応接間を後にした
呼び止められたが無視。腕を掴まれたからその社員をブン殴ってやった
父とスレ違ったが父は道を開けてくれた

ホテルのバーにまず行った。何でもいいから飲みたかったから
その日だけは昼間から人目をはばからず酔ってやった


321: 1です。 2010/10/15 05:21:58 ID:DN1hyj8p0

翌日には自分のアパートに戻った。
その時付き合ってた彼女とは別れた。


つーことで俺の話はEND!!
あああああああすっきりしたぜ
たぶん誰もまともに聞いてないと思うけど聞いてくれてた人ありがとな



人気記事
「恋愛」 カテゴリの関連記事
[ 2013/09/27 00:01 ] 恋愛 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。