人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

俺は、二人から逃げるように、その車両から足早に遠ざかった・・・・

66: Mr.名無しさん 2004/06/05 14:11:00

大学を卒業し就職後、いきなり飛ばされたオッサンしかいない支社で
唯一気軽に話せた事務の女の子。脅迫まがいのノルマや会議、
友達もいない初めての独り暮らしの中で、その子との会話だけが楽しい時間だった。
就職して2年たち、会社の状況も悪化、俺の精神状態もやばくなり
まるで逃げるように東京に帰ってきた。

少しして、事務の女の子から手紙がきた。彼女も会社を辞め東京に来るという。
仕事への恐怖感からか、なかなか次へと踏み出せない無職生活に
ほのかな希望がやどった気がした。

何度か食事などして、ある日、ついに告白した。手紙を書き手渡そうとしたが、
「今は付き合うのは無理。手紙なんて重過ぎる。放っておいて・・・」と言われた
何が悪かったのか、どうやら彼女をひどく怒らせてしまったようだ
俺は、とりかえしのつかないことをしたと思った。やりたいことも見つからず、
好きな子にも振られ、まさにドン底の生活だったように思う。

何ヶ月がたち、俺なりに次へ進むための目標が見えてきたころ、
JR総武線でばったり彼女を見つけてしまった。住んでる場所は遠いし、
まったく生活の接点はないはずだから、かなりの偶然だったと思う。
しかし、ショックだったのは、偶然に見かけたことではない。

彼女の隣に「男」がいたのだ。俺なんかより趣味が良さそうだし、なんというか、
負けてると感じた。直りかけてたと思った傷は、まだ開いたままだった。

俺は、二人から逃げるように、その車両から足早に遠ざかった・・・・








70: Mr.名無しさん 2004/06/05 17:04:00

>>66
('A`)



人気記事
「恋愛」 カテゴリの関連記事
[ 2013/09/18 22:01 ] 恋愛 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。