人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





人気記事
「スポンサー広告」 カテゴリの関連記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

何度でもぶつかりながら、ゆっくりでもいいので、好きを深めていきたいです。

280: 大人になった名無しさん 2008/11/15 22:50:02

泣かすつもりはないけど。


俺今年で高校生になりました。毎日すっごい充実してます
それもこれも全部今いる彼女のおかげなんですけど。
その彼女が俺の彼女になるまでの話、聞いてください。

高校の入学式のとき、クラスで自己紹介したんです。
へんてこな自己紹介だったんですけど、それが逆にウケまして、
その場に溶け込めたんです。

それから毎日新しい勉強とか始まったり、部活とか始まったりして、ただただ学校生活を楽しんでたんですけど
ある日、Kが話しかけてきたんです
「あ、(自分の名前)だよね?よろしく!」って。
俺は少しきょどって「はい」って返事したんだけど、なんとなくそのときにすげードキドキして

それが始まりだったんですけど。
次いきますね







281: 大人になった名無しさん 2008/11/15 22:54:46

そのあとも何度かKと話したりするようになって、仲良くなったんです。
追い風のように、席替えの話が上がりまして、でも俺のクラスは担任が勝手に席を決めるので
俺はどうにもできなかったんです

でも、すっごい偶然がおきたのかわかんないんですが、Kと前後の席になったんです
これがキッカケでアドレス聞いたり、さらに仲良くなりました
友達以上恋人未満まで発展したんです。自称ですけど。
さらにさらに、初めての気持ちが俺にも生まれちゃいまして。

好きになったんです。Kのこと。
次にいきます


282: 大人になった名無しさん 2008/11/15 23:00:39

最初は信じられなかったんですけど、何するにしてもKのこと考えてたり
なんとなくですが、じんわりと好きが高まってきまして。

KもKで、メールにしてもクラスで話してるときも、ほかの男とは違う感じがしたんです。
またまた追い風のように、Kの昔からの親友が俺に、Kは俺のこと好きなんだよって。
うれしかったです。うれしくて、その衝動で、俺、告白しちゃったんです

でもKは、まだ気持ちの整理がつかないって、泣きながらごめんって。
俺も言葉にするには難しすぎて、何も返せませんでした。
なんか悪いことしたなーって思うくらい落ち込んだりして。


これでKを恋愛対象として見れないと思うと、つらくてつらくて。
でも、またまたまた追い風が吹いてですね
次いきます


283: 大人になった名無しさん 2008/11/15 23:06:07

なんと、Kはそれでもやっぱり俺のこと好きな気持ちは変わらないって、Kの親友が
また教えてくれたんです。信じられないけど、あきらめなくていいって言ってくれました。
でも、Kから告白させてあげてって、Kのペースにあわせてあげてっていわれたんです。
なので、好きを少しの間忘れて、友達のまま、両思いのまま平行線になったんです

これが実はとてもつらくてですね、何度も悩んで悩んで。そのたび励まされて。
いつまでたってもKから告白されずに夏が過ぎて冬に入るころでした。
俺、我慢できなくて、全部吐き出しちゃったんです。そのときの思いを。
次いきます


284: 大人になった名無しさん 2008/11/15 23:11:16

そしたら、Kは泣きながら、ありがとうって。
俺はそれがうれし泣きなのかどうなのか分からなくて。

でもKは俺に全部素直に話してくれて。
元彼とのトラウマが治らない事、仮に別れた後のことを考えると怖いこと。
でも俺は、俺にとっては最後の好きな人でいいって本気で思ってるんだって。珍しくまじめに言ってみたら、
Kはもっと泣いちゃって。でも少ししてすぐに泣き止んで、今度は笑ったんです
次いきます


285: 大人になった名無しさん 2008/11/15 23:17:50

まぁその日はそれで終わったんですけど。その一週間後にですね。
Kとデートする機会ができたんで、二人でゲーセンいったんです
色々と遊んで、遊んで、はしゃぎ疲れたので外に出ようって。
どこにいこうか全く考えてなかったので、近くの公園へいったんです

Kと二人きりには慣れてたんですけど、その日はなんかいつもと違うKだったので、いやに緊張しました
ベンチに二人で座りながら、学校での出来事とか、どーでもいい話してたらですね。
Kが無言になったんです。雰囲気で分かりました

ようやく、告白してくれたんです。ここまでなんと6ヶ月かかりました。
俺は、そのときの言葉とかいろんなのかみしめてたら、うれしくてうれしくて。
次いきます


286: 大人になった名無しさん 2008/11/15 23:23:05

元彼とのトラウマは、少しずつでいいから忘れるって言ってくれて。
じゃあ、ずっとそばにいてもいいの?って聞いたら、恥ずかしそうにうなずいてくれて。
後のことはよく覚えてないんですが、なんだか、待っててよかったなあって。
一度も嫌いにはならなかったんですけど、何度も無理やり嫌いになろうとしてたぐらい好きだったので

これからはカップルとして、二人で生きていくと思うとめちゃめちゃ楽しみだし、
その一方でめちゃめちゃ不安なんですけど。でも、Kとなら喧嘩したって仲直りできる自信があります。
何度でもぶつかりながら、ゆっくりでもいいので、好きを深めていきたいです。
K、本当にありがとう。大好きです



人気記事
「恋愛」 カテゴリの関連記事
[ 2013/08/30 16:01 ] 恋愛 | CM(0)

■コメント

■コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。