人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON
月別アーカイブ  [ 2014年06月 ] 

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

飯食いに行こうって話になった。 メニューの漢字・・・読めなかった。

569: 癒されたい名無しさん ID:q5pVjiiQ

20年前ぐらいの前の話

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。
子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。
それでもどん底だった・・・
俺は中学卒業してすぐ働きに出た。
死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。

1年ぐらいして同級生に久しぶりに会った。
飯食いに行こうって話になった。
メニューの漢字・・・読めなかった。
読めたのは、一つだけカタカナで書いてあった「オムライス」だけ。
同級生は「焼きそばとごはん」って注文した。
無知な俺は「じゃあ俺はオムライスとごはん」って店員に言った。
店員、固まってた。
クスクスって笑い声も聞こえてきた。
そしたら同級生
「さっきのキャンセルね!!俺もオムライスとごはん!!」
・・・
店出た後、同級生が一言
「うまかったな」って言った。
「仕事がんばれよ」って言ってくれた。

泣けてきた
心の底から人に「ありがとう」って思った。

そいつは今でも親友です。


[ 2014/06/15 18:01 ] 友達 | CM(0)

相棒と呼べるのはこの友達が最初で最後かもしれない。

560: 癒されたい名無しさん ID:X1t0O1s1

専門学校の時出会った奴とすぐ仲良くなった。
鹿児島から来て変な喋り方だったがとてもいい奴だった。
2年間いつも一緒だった、色々な事を語った。
学校、映画、恋、将来・・・。
夢のような2年間は終わり卒業式も終わった。
友達は鹿児島に帰る事になった。帰る前日、俺の家で2年間を振り返っていた。
しかし俺も友達も寂しくなるような会話だけはしなかった。
友達が鹿児島へ帰る当日、2人ともなんだか口数は少なかった。


[ 2014/06/15 10:01 ] 友達 | CM(0)

農家で過ごした人にしか分からない苦労がある気がした。

555: 癒されたい名無しさん ID:yei3A22M

いとこの女の結婚式の手紙で
「父さんが大好きでした。小さいころはあんまり家にいなくて、家に帰ってきたときは、常に父さんの後ろを追っかけてた。」
って文章に対して、新婦側のテーブルは俺含めてみんな泣いちゃった。
後日、そのいとこの父親が正月にうちに来て酒が入ったとき

「子供のことを忘れたごとは1日もなかったけどよ、
まさか、子供がよ、そんな風に思っていだなんて考えでもいねがったな。
きちゃっけどぎはよ、農家だがら田んぼや畑で必死なわげだべし、、、
あっという間だな」
って涙ためて話したのにのどが詰まった。
年取った俺の親父もなぜか人の話にぼろぼろ泣いていて、一同大爆笑になったんだけど、
ウチも農家で、その涙の裏には、
農家で過ごした人にしか分からない苦労がある気がした。

必死に地べたに這いつくばって、金になるわけではない農家だけど、
真剣に確信をもってやってきた親父達を俺もそのいとこも毎日見てきたわけで、
かといって、娘はサラリーマン家庭に嫁いだし、
俺んちの男3兄弟も全員サラリーマンで、3人とも県外にでていて、
農家を継ぐ人はいないんだけど、
親父達は俺らに、早く帰ってきて、家を継いで農家しろとは一言も言わない。
借金こさえて、息子3人を大学までださせてもらったことは、
農家にとっては、親孝行でもあり、親不孝でもある。
俺は、百姓の子供に生まれたことを誇りに想い、
農家で育ててくれた親たちに、これからいい思いをさせてやりたいと強く決意しました。


[ 2014/06/14 18:01 ] 父親 | CM(0)

この犬、苦しいはずなのき、幸せそうな顔して死んだな‥。

547: 癒されたい名無しさん ID:k/7bFxjR

僕ポチ。きみは?
私ショコラ。なぜ此処にいるの?

うん…飼い主のミキちゃんが病気になって。今は僕を飼う余裕がないんだって
そう…人間って勝手ね。此処にきたら最後。一週間後には殺されるわ。

嘘だ!!ミキちゃんは、しばらくしたら迎えにくるって…
捨てられたのよ。ほら、聞こえる?皆、泣いてる‥。私たちが何したっていうの。ほら、見える?あの子犬…保健所の人にシッポふって。人間に‥なつきすぎたのね。いつか殺されるのに‥まだ信じてる

なんで?なんで僕達は殺されるの?いい子にしてたのに。

……。‥ねぇ、幸せだった?
うん…幸せだった。

私も‥。お婆ちゃんが亡くなるまでは幸せだった。誰も面倒みてくれなくて。ここに連れてこられたけど

…ねぇ、人間恨んでる?
…‥恨んでないよ。仕方なかったんだ。きっと‥

そう…。あっ‥そろそろ私の番ね。ねぇ、お婆ちゃんに会えるかしら?
きっと会えるよ。

ありがとう。ミキちゃん早く迎えにきてくれるとィィね
うん‥

さよなら
…さよなら。
3日後

…あっ、保健所の人だ。そっか、僕の番か。ミキちゃん来なかったな‥。……あれ?ミキチャン!!
ポチ!ごめんね!ごめんなさい。もう離さない。さぁ、一緒にいこう

ミキちゃん、僕は信じてたよ。ねぇ、ショコラ。迎えに来てくれた子もいたよ。もらわれた子もいたよ。人間もィィ人が多いね

『この犬、苦しいはずなのき、幸せそうな顔して死んだな‥。きっと迎えにきてくれる夢でも見たんだろうな‥ごめんな』

こんな話を聞いてから、犬を飼うときは保健所から犬をもらいにいきます。


[ 2014/06/14 10:01 ] ペット・動物 | CM(0)

当時、どんな返事を書いたのか覚えていません。

544: 癒されたい名無しさん ID:MMn01Y1B

携帯からなので、読みにくくてごめんなさい

私の祖父は私が14のときに亡くなりました。
小さい頃、私は祖父があまり好きではありませんでした。
長女の私にはきびしく、妹にばかり優しくしていたから。
祖父は私が10くらいの頃から入退院を繰り返すようになりました。
母に連れられ、お見舞いにはよく行きましたが、反抗期の私は照れくささもありあまり優しく接してあげられませんでした。
私も中学生になると、少し祖父に優しくできるようになり、文通をするようになりました。


[ 2014/06/13 18:01 ] 祖父母 | CM(0)

その日のアーリーはちょっとしょっぱかった。

531: 癒されたい名無しさん ID:td8b940B

小学校5年の時の話し。
当時俺はそこまで対して
仲の良くないNと一緒の
図書委員になった。最初
は話す事も少なかったが
一緒に委員会の仕事をこ
なすにつれて仲が良くな
っていった。しかし5年
生がもうすぐで終わる時
のある日、Nが父親の仕
事の関係で東京へ引越す
事になったと担任から聞
かされた。俺はショック
だった、Nが引越すとい
う事もそうだがNが引越
す事を一度も俺に話して
くれなかった事が・・・
Nが引越すと聞かされて
からの1週間、俺とNは
一度も口をきく事はなか
った。やっと仲良くなれ
てたのに


535: 癒されたい名無しさん ID:JhXlMJPz

20代の時東京に暮らしていた。
新宿のバーに通っていた。
ちょっとはなじみになって、
カウンターに座るとバーテンが
「いつものやつでいい?」と聞いて
アーリータイムスを注いでくれた。

親父が死んで東京を離れた。

そのバーには一度も行けないまま10年が過ぎた。
バーのことさえ忘れかけていた。

そんなある日、仕事で東京に行くことになった。
仕事も終わり久しぶりに新宿のあのバーに行きたくなった。
バーはまだそこにあった。
ドアを開けるとあのバーテンも健在だった。
カウンターに座った俺に
「いつものやつでいい」と聞いて、
静かにアーリータイムスを注いでくれた。
その日のアーリーはちょっとしょっぱかった。


[ 2014/06/13 10:01 ] その他 | CM(0)

まだ幼い小学生だった時期に友達の大切さを教えてくれたNに今でも感謝している。

531: 癒されたい名無しさん ID:td8b940B

小学校5年の時の話し。
当時俺はそこまで対して
仲の良くないNと一緒の
図書委員になった。最初
は話す事も少なかったが
一緒に委員会の仕事をこ
なすにつれて仲が良くな
っていった。しかし5年
生がもうすぐで終わる時
のある日、Nが父親の仕
事の関係で東京へ引越す
事になったと担任から聞
かされた。俺はショック
だった、Nが引越すとい
う事もそうだがNが引越
す事を一度も俺に話して
くれなかった事が・・・
Nが引越すと聞かされて
からの1週間、俺とNは
一度も口をきく事はなか
った。やっと仲良くなれ
てたのに


[ 2014/06/12 18:01 ] 友達 | CM(0)

彼氏とは、長く付き合っていたため結婚の話もでたり、家族ぐるみの関係でしたが、お互い恋愛感情ではなくなってきたことに、気が付いてきていました…。

523: 癒されたい名無しさん ID:x9OjWipv

専門学生の頃、1個上の大学生の彼氏がいました。
私のクラスは殆ど男で、グループも男ばかりの中に女(ひとりは私)と言う状態でした。
卒業しても仲間とはたまに会って飲んだり遊んだりしていました。
その頃、彼氏とは、長く付き合っていたため結婚の話もでたり、家族ぐるみの関係でしたが、お互い恋愛感情ではなくなってきたことに、気が付いてきていました…。


[ 2014/06/12 10:01 ] 友達 | CM(0)

1度人間に傷つけられた動物は2度と人間になつかない

520: 癒されたい名無しさん ID:BuD753zA

1度人間に傷つけられた動物は2度と人間になつかない

季節は冬。ある川に捨てられ野良犬と化した2匹の犬がいた。
母親と子犬、2匹は寒さに耐えながら、仲良くよりそって生きていた。

しかし、人なつっこい2匹の野良犬は残酷な人間のターゲットにされてしまう。子犬でサッカーを始める人間達。悲痛な声をあげる子犬。自分の身を犠牲にし、必死に子供を守ろうとカバう母犬。どんなに蹴られようと母犬は子犬を守り続けた。
血塗れで倒れる母犬、下半身はつぶれていた。心配そうに傷口を舐める子犬。
そんな2匹の犬を心配し、近づく人間がいた。しかし母犬は、使えない足を必死に動かし子犬をクワえ逃げようとする。二度と人間なんか信じない。

ほっとく人間もいたが、心配し毎日エサを与え続ける少女がいた。
子犬は喜んでエサを食べた。母犬は食べなかった。少女が近づくと時には子犬の前に立ち、威嚇した。2度と信じるもんか。
そんな日々を続けていた少女。ある朝いつものよーにエサを運ぶ。しかし、いつもと違う光景。母犬は寒さと栄養失調から倒れてしまっていた。子犬は悲しそうに少女を見つめていた。
ごめんね、ごめんね。少女は涙を流して謝った。母犬を抱き上げ暖めた。母犬は子犬の顔を舐めた。そして最後の力をふりしぼり泣いてる少女の頬も舐めた。この子をお願い‥と頼んでいるようだった。そして息をひきとった。
子犬は少女に引き取られた。しかし2日後亡くなってしまった

季節は春。少女の庭に二輪の花が咲いた。大きい花と小さな花。重なり合って咲き誇っていた。

一度傷つけられた動物は二度と人間を信じない。
しかし、子犬を守りたかった母犬は最後に少女を信じた。子犬も引き取られた2日間、少女になつき、幸せに過ごした。
少女が涙をこぼすと、泣かないで。ありがとう とでも言ってるかのように二輪の花は静かにゆれた。


[ 2014/06/11 18:01 ] ペット・動物 | CM(0)

『一人なんでしょ?今、彼氏といるんだけど、お母さんも来たら?』

516: 癒されたい名無しさん ID:cqgHOTQZ

夫を亡くし、悲しさを紛らわす為にパチンコへと毎日行っていた。娘は高校生だからと安心して家に帰らない日もあった。
いつの日か娘は話をしなくなった。しかし私は反抗期だろうと、ほっといた。
半年ぶりに、ちゃんと見た娘の姿は痩せ細っていた。親の愛情不足からくる節食障害だった。話をしなくなったのは声が出なくなったからだった。半年も気付かなかった。娘の心の傷にも気付かない私は母親失格だ。死んでしまいたいと思った
それ以来、毎日娘と過ごす時間を作った。しかし口をきいてくれる事はなかった。友達とは楽しそうに笑う。私には無表情だ。当然私を憎んでいるのだろう。

今日は一人で過ごす大晦日。クリスマスも一人だった。嫌いな母親と過ごすよりは大事な人と過ごす方がいいに決まってる。淋しさから涙があふれた。泣く権利など私には無いのに。
もう寝ようかと思ったとき、携帯がなった。

娘だった

つづく


[ 2014/06/11 10:01 ] 母親 | CM(0)

昔と変わらない仲良しの家族の姿がそこにあった。

515: 癒されたい名無しさん ID:cqgHOTQZ

昔は仲良かった家族。他の家族よりも仲がいい自信もあった。
でも、今じゃ、バラバラ。浮気する父。愚痴ばっかの母。そんな両親が嫌いで口を聞かない姉。家族が嫌いになった私
でも知っている。いつも淋しそうに一人でご飯食べる父。皆の分のお茶をわかす。
貧乏な子供時代を過ごし、辛い生活を乗り越えてきた母。昔約束した家族旅行のお金貯め続けてる。
家に帰らないわかってて、両親の分も毎日夕飯を作り続ける姉。
そして本当は家族を愛してる私。
みんな、淋しかったんだ。やっと気付いた私は泣きながら、素直に仲直りを申し出た
その日は皆で謝った。泣きながら、そして笑いあって皆で食事した。
昔と変わらない仲良しの家族の姿がそこにあった。


[ 2014/06/10 18:01 ] 母親 | CM(0)

もうほんっとにどーしよーもないガキだったけど、もうほんとかわいかった。

511: 癒されたい名無しさん ID:HjpRu69i

訳あって引き取って育ててたかわいげ皆無なクソガキがけっこーいい大学に受かった。
正月に親戚が集まったときあんまり性格がよくない俺の嫌いなおばちゃんに
「私たちのところで引き取ってたらもっといいところに行けたかもね」
ってそのそいつが言われてて、
(そのおばちゃんはこいつを誰が引き取るかっていう親族会議になったとき
 「私は絶対嫌」って本人の前で言いやがった。一番経済的な余裕があるのに!
 それで俺が勢いで「じゃー俺育てます」って言っちゃったんだけど)
俺はいらいらしつつもああそうなのかもな、俺がもっといい会社に就職したりはやく出世したりしてれば、
こいつにもっといい環境を与えてやれただろうし塾だって通わせてあげれたのにな、
よく考えれば俺があのときこいつを引き取るなんて言わなければ他のもっと金持ってる誰かがこいつを引き取っただろうし、
あー俺もしかして悪いことしちゃったのかな、って思ってたらそのクソガキ、
「今の自分があるのは○○(俺の名前)さんのおかげだし、俺がこんなとこに受かれたのも○○さんのおかげです」
って。言ったんだよ。おばちゃん沈黙。
そいつ普段俺の名前にさんなんかつけないんだ。常にえっらそーに呼び捨てなんだ。
ほんっとに死ぬほど嬉しかった。今まで生きてきた中で一番嬉しかった。
帰りの車で、俺すっごい浮かれてて、そのガキに
「ありがと」
って言ったら、奴は俺がそのとき襖一枚向こうにいたのを知らなかったらしく、
怪訝な表情をして、そんでしばらくしてからマフラーに顔埋めてそっぽむいた。どうやら照れてるらしかった。
すっげえかわいかった。俺、こいつ引き取ってからこの瞬間までこいつをかわいいって思ったことなかった。
クソ生意気で補導はされるわ女連れ込むわ俺の大っ嫌いな煙草をわざわざ俺の寝室で吸うわ
もうほんっとにどーしよーもないガキだったけど、もうほんとかわいかった。
実際に子供いたらこんな感じなのかなって思った。


[ 2014/06/10 10:01 ] 子供 | CM(1)

オムライスにこめられた意図

506: 癒されたい名無しさん ID:jzt5sFDG

5年前のこと。
妹が短大を中退した。
たいした理由はなく、なんとなく短大をサボりがちになって
このままでは2年間で卒業できないのが明らかになったから。
かなり無理して妹の学費を用意した父は激怒。
妹は家を出て行くように言われた。
それから2週間で妹はアパートと契約社員で雇ってくれる会社を探し、
家を出て行く準備を整えた。
その間、父と妹はほとんど口をきかなかった。
妹が家を出る前の日の夕食はオムライスだった。
母は私と一緒に夕食の準備をしながら妹にいった。
「お父さんの手前、赤飯を炊くのはできないから
 オムライスにしたの。赤いごはんは同じでしょ。
 自力で会社も探して引越しの準備もして、偉かったね。
 これはあんたのちゃんとした門出なんだから
 お母さんはお祝いするわよ」
妹はすこし泣き、その日オムライスを2皿食べた。
父はオムライスを食べなかった。母の意図がわかったらしい。

去年、妹が結婚相手を連れて帰ってきた。
父は何事もなかったかのように妹と婚約者を歓迎した。
そして、札束の入った封筒を妹に渡して言った。
「お前の短大の学費が1年分余っていた。
 好きに使え」
その日はまたオムライスだった。


[ 2014/06/09 16:01 ] 母親 | CM(0)

結婚しても良いと思っていた女と別れました。

497: 癒されたい名無しさん ID:TCE09t5a

結婚しても良いと思っていた女と別れました。
今まで付き合って来た中で、特別な存在でした。
彼女と出会うまでは、好きな女の子が出来ても、
その女の子の嫌な面を見てしまうと、一気に冷めてしまっていました。
でも、僕は彼女の全てを好きになれました。
彼女の良い面も、悪い面も好きになれました。
本当にずっと一緒に居たいと思ったのは、彼女が初めてでした。
でも、別れました。からっぽです。


[ 2014/06/09 10:01 ] 恋愛 | CM(0)

祖母が、ホールの後ろで手を振った気がした。視界は霞んでいたけれど。

486: 癒されたい名無しさん ID:m0vub2/J

僕の通っていた高校には、合唱コンクールがあった。
高校2年の時の課題曲は「河口」だった。
歳は70を過ぎていたけど、気持ちの若い祖母が見学に行くと言うので、
何度か譜面の歌詞を口ずさんでやっていると、きまって
いい歌ねえ、とうっとりしていた。クラスじゃあんまり人気ないよ、と笑うと
「まだあんた達には分かんないわヨ」と目を細めていた。

合唱コンの3週間前に祖母が亡くなった。冬一番の木枯らしが吹いた夜、こたつの中で
うとうとしながら死んだ。
最初は泣いていた父も、葬式では親戚と祖母の思い出話で爆笑していた。
あっけらかんとして、祖母に似合う明るい葬式だった。

合唱コンの本番まで一週間を切った頃。クラスの女子がffは怒鳴るのではないということを
説明するのに骨を折っていた。その時疲れ果てて言った言葉が、なんとなく頭の片隅に残った。
「これは、人の死を歌った曲なのに」

あっという間にカレンダーはめくられて、本番直前、僕は頭のうちで彼女の言葉をくり返していた。
押し出されるようにしてステージに上がり、広いホールではじめて自分達の歌声を聞いた。
最初は、大きな声で。イチ・ニイ・サン…

フィナーレを、フィナーレを、こんなにはっきり予想して
河は、河は、大きくなる
フィナーレを、フィナーレを、華やかに飾りながら
河は、河は、大きくなる
…さようなら、さようなら。河は歌うさようなら。
紅の、ああ紅のハゼの葉。楠の木陰。白い工場の群れよ。
さようなら、さようなら。河は歌うさようなら…

祖母が、ホールの後ろで手を振った気がした。視界は霞んでいたけれど。


[ 2014/06/08 18:01 ] 祖父母 | CM(0)

誰でも出来ることではないと知りながら、お前がやらなくてもいいじゃないかと思う。

470: 癒されたい名無しさん ID:oMMQl7Zg

僕には、幼なじみがいる。
8歳にしてジャージが似合う男だったので、その頃から呼び名は「ジャージ」。
私が小学校高学年でいっちょまえにジーパンを履き始めたときも、彼はジャージ。
中学校に上がり、クラスで遊びに行ったときも全身ジャージ。
女の子とのデートの時は、妥協してチノパン・Tシャツの上にジャージ。
格好は野暮ったいけど、面白い人です。

青年海外協力隊として、今もアフリカの空の下ではためくアシックスのジャージ。
出発の前日のお別れパーティーで、仲間で餞別として洒落に新しいジャージを送った。
真面目くさった顔で、一言。「モノがいいから、3年は着れるな」
僕は笑ったけど、笑ったけど、実はその時大声を出しそうになった。
「お前、もっと早く帰ってこいよ」と。
その若さで、人のために生きる道を選んだ友よ。
誰でも出来ることではないと知りながら、お前がやらなくてもいいじゃないかと思う。
もうすぐ5年が経とうとしているけれど、新しいジャージは無事に届いただろうか。


[ 2014/06/08 10:01 ] 友達 | CM(0)

大切な人が死んだのに泣けない自分がとてもヤダった。

456: 癒されたい名無しさん ID:Hu8g2Y0E

俺もカキコします。
今19なんだけど去年まですげぇ大好きな彼女がいたんだ。俺早生れであっちの方が先に免許とれるから
取ったら海に連れてって
みたいな事いってたんだ。それで無事免許とれて彼女の誕生日の8月16日に海にいく約束したんだ。
当日になって連絡とれなくてなって携帯かけても圏外だしドタキャンされた!って思ってすげぇ腹たってさそれから一週間ぐらい連絡とれなくて半分フラれたかと思った時に
彼女の親父さんが家にきて俺の家むかう途中車で事故って死んだ事伝えられた。
なんか悲しい気持ちはあるんだけど涙は不思議と出なくて何ていうかたぶんあいつが死んだって事信じれなかったんだと思う。
大切な人が死んだのに泣けない自分がとてもヤダった。
葬式の時とても久々に会った気がした。体の所々に傷があって痛々しかった。このとき本当に彼女が死んだって事を理解したんだ。いろんな事が頭に浮かんできて涙が止まらなかった。会ったら伝えようとした事も全部吹っ飛んでしまって、まともにサヨナラも言えなかった。
一年たった今でもたまにもぉ止められてる彼女の携帯にメールを送ってしまう。
今日はあそこまでドライブしてきたよ。
みたぃな他愛もなぃ事だけど返事が返ってきそうな気がして送ってしまう。
今でもその子の事大好きだし愛してる。そして大切な彼女だ。彼女が死んでから月命日には必ずお墓に行って話をしてくる。
俺はまだ19年しか生きてないけど、あいつが俺の運命の人だと思ってる。もぉ結婚は出来ないケドずっと彼女の事を忘れず生きていきたぃ。 読みずらくてすみません。長い文よんでくれてありがとうごました。


[ 2014/06/07 18:01 ] 恋愛 | CM(0)

髪の毛なんか赤くて格好もひどくて、いかにも不真面目そうな私に優しくしてくれた駅員さん達。

451: 癒されたい名無しさん ID:62QeLtuM

これは夏前の話です。
専門学生の私は夏休み前の課題で連日学校に残って製作、家に帰って朝までやるという毎日を過ごしてました
その日も終電近くに電車に乗り込み、課題の入った筒は邪魔になってしまうので網棚へ。寝ていたらしく気付いたら乗り換えの駅。慌てて降りて改札へ。そこで課題の入った筒を忘れてしまった事に気付きました。気付いた時にはもう電車は出ていました。
私は今時の若者と言われるような容姿をしてるので、真剣に取り合ってくれない事が多く、今回も明日来てと言われてしまうかもしれないと落ち込みました。提出日が明日だったからです。


[ 2014/06/07 10:01 ] その他 | CM(0)

「まぁたまに苗字間違えちゃうけどねw」っていったら、いきなり父がうっすら泣き始めちゃって…

450: 癒されたい名無しさん ID:OIxgBQLQ

俺もちょっと書き込ませてくれい。すれ違いかも、でも書きたいんだ、スマソ。
俺の親さ、昔離婚しちゃったんだよね。
俺は本当は父親の方が好きだったんだけど、結局母親のほうになっちゃってさ。
けどそん時おれ小学5年。離婚の意味もわかってるし、話の流れ的に母親の方になっちゃうことわかってて、
しかたねぇって感じで見てたんだ。父もまたちょくちょくあうから、とかいってて、あんまり悲しくは無かったんだけどさ。
本当は悲しかったさ。けど悲しいとこなんか親に見せらんないから、あえて明るく振舞ってたわけ。
離婚からちょっとしてから父から連絡があってさ、どっか食べに行かないか、って言うから本当は外で食べるのあんま好きじゃないんだけど喜んで食べにいったんだ。
そん時父が、「新しい学校、どうだ?」とか聞くから、「全然大丈夫、心配いらないよ」みたいなこと話してたわけ。で、俺軽いつもりで、「まぁたまに苗字間違えちゃうけどねw」っていったんだ。
そしたらいきなり父がうっすら泣き始めちゃって、どうしようかと思ったね。あんなに強くて、絶対泣かない人だったのに。そしたらさ、こっちもつられちゃって、一緒に泣きそうになっちまったよ。
だって、なんか知らないけど、遊んだこととか全部頭ん中に入ってくるんだもん。
それが父にあう最後の日なんて思っても無かったよ。連絡がいきなりつかないし、家いってみたら荷物はあるのにずっと帰ってきた形跡が無い。父の実家に内緒でかけた時も、こっちには着てないし連絡も無い、とかいうし。
あいたいよ。あって親孝行ってやつをしてやりたいよ。まだする歳じゃないけどな。まさか・・・なんて思っちゃったりするわけ。
まじであいたい。あいたいあいたいあいたいあいたいあいたいあいたい。
今日は雪降ってんな。あったかい格好してんのかなぁ。心配だよ。子供に心配かけるなんて、最悪だよな。生きてないと承知しないからな。
長くて本当にスマソ。


[ 2014/06/06 18:01 ] 父親 | CM(0)

かおちゃんの部屋からは日記が発見されて そこに俺のことが書いてあったらしい

443: 癒されたい名無しさん ID:omptgCZd

これマジな話

俺はいつも同僚のかおちゃんに言っていたんだ

俺はかおちゃんのことが好きだ
それだけで幸せ
かおちゃんが俺のこと好きにならなくても
幸せなんだ

かおちゃんはテレやだから
感情をストレートに出さなかったし
遊びに誘ってもてれて断ってた

だから俺はかおちゃんから
すかれていないと思っていたんだ

そんなかおちゃんは最近新潟の地震にあってなくなった
かおちゃんの部屋からは日記が発見されて
そこに俺のことが書いてあったらしい

私は○○さん(俺)が好き
恥ずかしくて自分の気持ちうを言葉に出せないけど
○○さんがいることで私は幸せ

って。


[ 2014/06/06 10:01 ] 恋愛 | CM(0)

中学校の頃の奴等が集まる同窓会で 真実を聞かされて、表現できない悲しさでいっぱいになった話。

437: 癒されたい名無しさん ID:sQ5so2eT

これは俺が成人した時の話(8年前)
中学校の頃の奴等が集まる同窓会で
真実を聞かされて、表現できない悲しさでいっぱいになった話。
今なら匿名として話ができるかな。

当時、俺は中学1年の秋ぐらいから同じクラスの女の子(2,3年時は別クラス(T_T) )
に恋心を抱き始めて、卒業するまでず~っと、その気持ちが変わることが無かった。
卒業前に告白しようか。。。。と思っていたけど、
彼女の家は親が厳しいらしく、異性との交際は認めてもらえなかったらしいので、
勇気が出せず結局思いを伝えずに俺は卒業した。

そして、同窓会の時に俺が好きだった子と一番仲が良かった友達から
彼女が既に他界していることを聞かされた。
あと、俺が好きだった彼女も俺のことが好きだったことも。
彼女は心臓に異常が有って中学を卒業してからオペすることが
決まっていて、普通の人のように走ったりできるぐらいまで良くなってから、
親に異性交際をちゃんと認めてもらって俺に告白してくれるはずだったらしい。
オペ自体は成功したらしいんだけど、普通の人までの回復はできなかったらしく、
療養生活の中で他界したらしい。
「普通の恋愛がしたいな~」とか中学卒業後もその友達に漏らしてたらしい。

もし、俺に勇気が有って"好き"って伝えていれば・・・・・・。
彼女の残りわずかな時を後悔させずに過ごさせてあげられたかもしれない。
残される俺は辛い思いをするかもしれないけど。。。。。

今の俺は、”失敗しても、みっともない恥をさらしてもいいから
後悔しないように生きよう。”って思っている。


[ 2014/06/05 18:01 ] 恋愛 | CM(0)

先日、一週間ほど中国へ出張に行ってきました。

427: ID:nWabA7SK

先日、一週間ほど中国へ出張に行ってきました。
僕ははっきり言って最近中国にあまりいい印象を持っていません。日本チームへの
中国サポーターの姿を見て、むか~っときた方も多いはず。
出張前に報道ステーション(それかTBS)で見た中国の中学校での
日本についての教育を見たおかげで、少し不安な気持ちを抱えたまま
飛行機で中国へ飛びました。
しかし、情報の一面に頼りすぎたようです。
取引先の中国人の方々は親切で、仕事はとても順調に進めることができました。
映画好きのKさんとは話が随分合い、最終日の前日に街に飲みに行くことに
なりました。屋台で飲んでいると、後ろの人に突然話しかけられました。
さっきからコソコソしていて気になっていたのですが、今まで不快な思いを
しなかったのが不思議なくらいだ、と開き直ることにしました。
「何ですか」「あんた、日本人でしょう」「そうです」「靖国についてどう思う?」
「私は日本の代表としてこの国に来ているわけではありません。今はこの人と
飲んでいるので…」
確かこんなようなことを言った気がします。その後、無責任な日本人だ、日本は
中国を恐れているんだろう、などと大声で言われました。
途中までは無視していたのですが、Kさんが気を遣って店を変えようと言いました。
立ち上がった時、私は今まで押さえていた我慢が切れ、早口の日本語でこう言っていました。
「日本が中国を怖いだって?国中デモばかりで今にも倒れじゃないか」
私はその後、Kさんの困った表情を見て、失言だったと思いました。


[ 2014/06/05 10:01 ] その他 | CM(0)

お味噌汁を飲んで一言、「おふくろのと味が違う」

423: 癒されたい名無しさん ID:eE+UPlgQ

あなたが一人暮らしの私の部屋に初めて泊まりに来たあの日、あなたに初めての
手料理を作った。あなたは「美味しい」と言って喜んで食べてくれたね。
でも、お味噌汁を飲んで一言、「おふくろのと味が違う」

私は悔しくて、大ゲンカになってしまった。あなたはすぐに謝ってくれたけど、
私は「もう今日はあんたの顔見たくない!帰って!」と泊まる予定だったあなたを追い返した。

悔しくて、悲しくて、泣きながら眠ったあの日…あの夜に起こった阪神大震災。

あなたの住んでいたアパートは全壊。あなたを含めて、住人は一人も助からなかった。

もしもあの日、素直に仲直りしていたら、あなたはあのまま私の部屋に泊まり、
今でも私の隣にいてくれたかもしれない。
お味噌汁を作るたびに、そんな事を思ってしまいます。


[ 2014/06/04 18:01 ] 恋愛 | CM(0)

一年にたった一回だけ、全員が集まる。有馬記念。

420: 有馬はヒシミラクルで ◆Gv599Z9CwU ID:FwgbIq6U

別に涙は出ないと思うが、今日は有馬記念だし、書きます。

俺には競馬仲間が4人いる。もう10年以上も一緒に競馬してる。
長い間競馬してれば、皆それぞれに事情もできるわけで、
さすがに全員揃って競馬場に集まることはほとんどなくなった。
しかし一年にたった一回だけ、全員が集まる。有馬記念。
そう決めたわけではないけれど、なぜか皆、けなげに中山競馬場
にやってくる。行けば必ず会える。

ひとりは、6年前にデキちゃった婚で真冬なのに有馬記念前日に結婚式をした。
もちろんそいつは嫁をほったらかして、当然という顔で有馬記念にやってきた。
ひとりは、3年前に離婚した。収入が安定してる女のくせに親権を父親に取られて、
子供に会える日だというのに、子供を連れて有馬記念にやってきた。しかも
馬連5万の大穴になったあのレースを取ってバカ笑いしてた。
ひとりは、去年、上司と喧嘩して会社を辞めた。半年近く無職で、半分引き篭もり
状態だったと本人は言い、しかし馬券が買えなくなるのは耐え難かったから
就職したとのこと。競馬がそいつを社会復帰させたらしい。
皆、笑顔で会う。有馬記念が楽しみなのだ。
冴えない奴らだよなぁ、俺の競馬仲間たち。

俺は今年、いろいろあった。
皐月賞の前日、母親が癌で死んだ。お嬢さん育ちで働いたことなんてなかった
のに、地元の国立でいいと言う俺を東京の大学に行かせるためパートに出たこと、
料理が下手で、中学のときに作ってくれた弁当のおかずが冷凍食品の
肉団子ばっかりだったこと、「暇だったから」という理由で高校数学を何問も
解いて家族を驚かせたこと、いろんなことを思い出す。
宝塚記念の翌週、ノイローゼ気味になった俺は会社を辞め、夢も希望もないか
と思っていたら、辞めた会社にいたとびっきりの美人(修辞ではなく、本当に
キレイな人なんです。)から電話が掛かってきて、いまなぜか俺の彼女に
なってる。
人間、一年も生きてれば実にいろいろあるもだなぁ、とか思う。

先月うまく就職も決まって、脚元の不安もなくなり、今年も有馬記念で
中山競馬場に突撃する。
また皆と会える。
皆それぞれ、いろんな事情を抱えてるが、笑顔で会う。

で、今年はレース終わったあと、皆にプロポーズの言葉を考えてもらおうと
思ってます。
OKしてもらうのは奇跡のような気がするので、馬券はヒシ「ミラクル」買います。
ほとんど勝ち目ないところが俺のプロポーズと似てます。俺の脳内では
すでに角田騎手がインタビュー受けてます(笑)。
今からレースが楽しみでたまりません。
冴えない奴だよなぁ、俺(笑)。


[ 2014/06/04 10:01 ] 友達 | CM(0)

私は子供心に自分の答えが甘かったなあ、と思いました。

415: 癒されたい名無しさん ID:Uw7l74ei

時々思い出す小学生の頃の話を書きます。
私は市のスポーツ少年団のとあるチームに所属していました。
あるチームには右手が不自由な子が一人いて、ハンデはあってもみんなと
一緒に楽しくそのスポーツに打ち込んでて、友達も大勢いる子でした。
私のチームのコーチが私に言いました。

あのチームはこないだの大会でがんばったごほうびに、コーチが
ステーキを全員にご馳走したんだ。
店で、ナイフとフォークが出てきた。
でも、みんなが食べ初めても、あの右手が不自由な子はじっとしてた。
ナイフが使えないから困ってたんだ。
それを見て、他のチームメイトはどうしたと思う?

私は「他の子がお肉を切ってあげたんですか?」と聞きました。
でも違いました。他の子はその子がじっとしてるのに気がつくと、
全員ナイフを置いて、フォークだけで肉を食べ始めたんです。
その子も同じように食べ始めたそうです。

私は子供心に自分の答えが甘かったなあ、と思いました。このことを
20年くらいたった今でも時々思い出すのです。
地味な話ですみません。


[ 2014/06/03 18:01 ] 学校 | CM(0)

妹は、私にだけはきちんとお別れして逝きました。

397: 癒されたい名無しさん ID:n++6+TDL

クリスマス・コピペ

357 :非通知さん :03/02/01 00:08 ID:iIeCcXh8
おにいちゃんありがとう?
妹が亡くなって2年の歳月が流れました。妹からの最後のメールを見て命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛か・・・
白血病に侵され、親、兄弟でも骨髄移植は不適合でドナーも見つからず、12年間苦しむだけで短い生涯を終えた・・・14才でした・・・。
妹が2才半のとき、微熱が続き、病院に行ったときには「白血病」と診断・・・その日から母は毎日病院と家を往復する日々が続き、
大型連休で家族そろってレジャーに行く日なんてありません。妹の面会が我が家の大型連休の消化日課でした・・・「妹がいなければ遊びに行けたのに!!」
当時は妹に憎しみさえ抱いたほどです。でも、両親が妹ばかり世話し、愛情いっぱいあげてる姿に嫉妬したんでしょうね・・・。
その妹が亡くなって2年。両親は抜け殻がとれたような静けさです・・・私もですが・・・。
99年の12月中旬、突然妹が「携帯電話がほしい」と、言い出しました。私がメールばかりしていたので欲しくなったんでしょうね・・・
もちろん大急ぎで買いに行きました。そしてイブの夜に携帯電話を渡し、一緒にメールの送信方法も教えてやりました。
そして、私が家に帰る頃には正午を過ぎてクリスマスを迎えた寒い夜になっていました。寝ようと思ったら妹からのメールです。
「さっきはイブだったけど、今日はクリスマスだよ。迷惑ばかりかけてごめんね。おにいちゃん。ありがとう」・・・これを見た途端母が息を切らして階段を上がり、
「病院に行くから支度しなさい」…さっき別れたばかりなのにまた行くの?なんで?と思いました。
病院に行くと、さっきまで元気だった妹が顔に白いクロスをかけられて亡くなっていました。あとで看護婦さんに聞いてわかったことなんですが、
携帯電話を強く握り締めて離すのにたいへんだったと・・・それを聞いて涙がいっぱいあふれました・・・。
妹の携帯電話は解約しましたが、2年経ったいまでも遺影の横にそっと置いてあります。
妹は、私にだけはきちんとお別れして逝きました。天国でも携帯電話が使えると良いなぁ・・・


FLASH
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=5318


[ 2014/06/03 10:01 ] 死別 | CM(0)

高村光太郎はね、彼女の精神病を治す旅の途中、‘この人はもう 治らない’と悟ったとき、彼女と結婚したんだ

370: 癒されたい名無しさん ID:wlBE56nC

千鳥と遊ぶ智恵子

人っ子一人いない九十九里の砂濱の
砂にすわって智恵子は遊ぶ。
  無数の友だちが智恵子の名をよぶ。
ちい ちい ちい ちい ちい――
砂に小さなあし趾をつけて
千鳥が智恵子に寄ってくる
 口の中でいつでも何か言っている智恵子が
両手をあげてよびかへす。
ちい ちい ちい――
人間商売さらりとやめて、
 もう天然の向こうへ行ってしまった智恵子の
うしろ姿がぽつんと見える。
 二丁も離れた防風林の夕日の中で
 松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽くす。


[ 2014/06/02 18:01 ] 恋愛 | CM(0)

あなたは私の母親になろうとし、父親の代わりになろうとしました。

361: 癒されたい名無しさん ID:4pu++1Hs

両親が死んだのは、兄が大学2年生、私が小学5年生の時でした。
お兄さん、やっと素敵な人と巡り会えて、幸せな結婚をできた私のお兄さん。
親の庇護のもとで明るい青春を送る人たちの中で、お兄さんは自分の境遇を
どう思ったのでしょう。
もしかしたら、私の知らないところで嘆いていたのかもしれない。でもまだ子供の私に、
あなたは愚痴ひとつ言いませんでしたね。
大学に入った今なら、お酒を仲間と飲む楽しさが分かります。でもお兄さんは、
いつも私と一緒に夕飯を食べてくれましたね。
一番遊びたかったはずなのに。一番楽しいときだったのに。
あなたは私の母親になろうとし、父親の代わりになろうとしました。


[ 2014/06/02 10:01 ] 兄妹 | CM(0)

すごい外交官魂。

357: 癒されたい名無しさん ID:7YLJM5mP

杉原千畝と6000人の命のビザ
http://www.chiunesugihara100.com/visa-jidai.htm


[ 2014/06/01 18:01 ] その他 | CM(0)

HIV感染の子をもつ親の苦悩

348: 癒されたい名無しさん ID:XTPECGij

雑誌H.I.Voiceより

HIV感染の子をもつ親の苦悩

私は、血液製剤で不幸にもHIV感染させられた血友病の一人息子を持つ父親です。
子供は神からの授かりものと言われます。わが息子が血友病という「十字架」を背負って
この世に生まれてきたことについて、親の正直な気持ちとしては、ただただ、息子を不憫に
思うばかりです。
難病のわが子の苦悩に対して、できることなら親として身代わりになってやりたいと
思うのは、こうした子を持つ親であれば当然のこと。しかし、現実には、わが子の病気から
来る肉体的苦痛そのものを親が身代わりになってやれないという辛さがあります。
五十年以上生きてきた私としては、今、己の命と引き替えにわが子の病気が治るので
あれば、喜んで私は自分の残された生命を息子へ与えてやりたいと思います。


[ 2014/06/01 10:01 ] | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。