人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON
月別アーカイブ  [ 2014年04月 ] 

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

お互いの浮気の子を交換したらしい。

334: 名無しさん@HOME 2003/05/03 11:04:00

父がその父母(祖父母)の実子じゃなかったこと。
祖父の20位年上の、長兄の浮気相手の子だったらしい。
そして、その頃祖父も浮気して子が出来て、祖母が絶対引き取らないと拒んだらしい。
実は祖父の浮気相手は祖母の妹。
困った祖父と、同じく困ってた祖父長兄。お互いの浮気の子を交換したらしい。
父は大人になるまで全然知らず、長男として両親に可愛がられ育って、後に親戚から
「あんたは本当は、お父さんの兄さんの子で・・」と聞いてびっくりして、祖母に
問いつめたらしいが「それは絶対嘘だ!あんたは私の子だ!!」と言い張ったらしい。


[ 2014/04/19 22:01 ] 恋愛 | CM(0)

父が亡くなったあと自分が内縁の妻扱いだったことを 初めて知った祖母

332: 名無しさん@HOME 2003/05/03 08:34:00

むかし知った父の秘密。長文になりますごめんなさい。

父は若い頃に両親を相次いで失っており、兄弟も一人もいない。
親戚と言えばはるか遠い本州の端っこに遠縁の伯母さんが二人ほど。
なので、10代の若さで父はほぼ天涯孤独の身。
その後必死に働いて稼いで自分で大学を出て、母と結婚するまで一人で生きてきた

確かに最初その話を聞いた時は気の毒だと思ったが、結婚相手として考えるなら
これ以上の相手はいなかったわけで。(嫁姑義兄弟の苦労を一切しないですむから)

父と相性が悪かった私は、父が一人で生きてきた背景など何も考えず呑気に
「うひょーー母さん良い結婚したじゃーーん」と母をからかったことがあった。
そこで母が語ってくれた父の身の上の真実。

私の父は先に父親(祖父)を亡くしたのだが、なんと母親(祖母)は入籍されていなかったらしい。
しかも不幸だったのは、祖母ですらそれを知らなかったこと。
自分はちゃんと入籍されているものだと思っていたらしい。

全てが明らかになったのが祖父が亡くなったあと。自分が内縁の妻扱いだったことを
初めて知った祖母は、まだ小さかった父を抱え、本当に途方にくれたそうだ。
正式な妻じゃなかったので、身一つで放り出された形になったわけだから。
その後の祖母と父の苦労は言葉にできないものだったらしい。

そう言われて考えて見ると、確かに父が持っている「家族の形見」は
古いセピア色の祖母の写真がたった一枚だけ。
あれ祖父の写真は??おじいちゃんの顔見たことないんだけど??と
以前から漠然とした疑問を抱いてはいたんだが、母の話で氷解した。
きっと祖父の親族から写真も分けてもらえなかったんじゃないかと思う。

父との仲は正直言ってよくないんだが、その話を聞いた後からは
親孝行しようかな、と思ったよ。
 


[ 2014/04/19 16:01 ] 祖父母 | CM(0)

母親が、昔、いろいろなことを思い詰めて自殺未遂をした…と、少し前に知らされた。

150: 名無しさん@HOME 2003/04/10 11:13:00

母親が、昔、いろいろなことを思い詰めて自殺未遂をした…と、少し前に知らされた。
一時は命も危うい状態だったらしい。
私は当時まだ1歳にもならないころ、兄は2歳。
入院中は、私は兄とともに祖父母の家に預けられていたそうだ。
私が子供の頃「ここどうしたのー?」と聞いた手首の傷跡は
転んで切ったけど治りが悪かった、と言っていたけれど、実はそういうことだった…。

もう大人だから言っても分かってくれると思った、話したかったと言って
本人はすっきりした顔をしていたけど、隠すなら最後まで隠してほしかった気もする。

その行為そのものに対するものすごいショックと、
小さな私たち兄妹を私を置きざりに死のうとした…私たちは捨てられかけたのか…?
自分も大人のつもりだけど、やはり、ちょっと…。

今、私の子供は一歳すぎ。この子を置いて帰ってこられないところへ行く…
私にはとても考えられない。
それでもそうせざるを得ないほど、何かを追いつめられていたのか…
昔のことは昔のこと、今は元気で、家族皆仲良く、それなりにしあわせだ。
だから、なんてことはない話。…頭ではわかっているはずなのに、複雑だ…。


[ 2014/04/19 10:01 ] 母親 | CM(0)

それで親戚がいない理由がわかりました。

37: 名無しさん@HOME 2003/03/10 14:22:00

大人になってから知ったわけではないけれど小学6年の頃に知った話。
うちには親戚が全然いないと思っていました。
だから正月のお年玉なんて両親からもらうくらいだった。
年賀状も親類関係はなし。
だけど親戚は両親が生まれ育った遠方の土地にはいると聞いていました。
それまでは両親は幼なじみだったんだよと聞いていましたが
小学校を卒業する時に告白された。実は兄妹なんだと。
ビックリしたけどうすうす感づいてはいたので
「別にいいじゃん。私は全然気にしてないけど」と言ったら
「あなたにそう言ってもらえて嬉しい。ありがとう。」と母が泣いた。
ふたりは駆け落ち状態でこの土地に出て来ており
未だ親戚や家族から認められていないらしく田舎には帰れない。
それで親戚がいない理由がわかりました。

私がお嫁に行った今でも両親はとても仲がいい。
式は挙げてないけれどふたりで決めた結婚記念日には
食事に行ったり、父がケーキを買ってきてお祝いしたりする。
ただ兄妹だったからという理由だけで長年認められず、
世間には隠し続けて、
今でも母は泣くほどに罪悪感を感じ、そのことを気にしている。
きちんとした家庭を持ち、私のこともちゃんと育ててくれたのに・・・。
常識って倫理ってなんだろーと思う。
長文すみません。


[ 2014/04/18 22:01 ] 恋愛 | CM(0)

若くして亡くなったと聞いていた父の長兄(私にとっては伯父)が 実は入水自殺だったらしい

3: 名無しさん@HOME 2003/02/19 22:01:00

はっきり知ったわけじゃないし、今後詳しく訊く機会もないと思うけど
若くして亡くなったと聞いていた父の長兄(私にとっては伯父)が
実は入水自殺だったらしいこと。

父の一族ってプチプチな秘密がいっぱいありすぎて、
正直何がホントかワケワカラン


[ 2014/04/18 16:01 ] 死別 | CM(0)

大掃除していたら納戸のガラクタの中から包みに入ったままの学校の研修旅行のお土産に渡した小銭入れが出てきた

966: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/28 13:00:17 ID:9iO0Ad5m

昔、学校の研修旅行のお土産に、父に皮製の小銭入れをあげた。
父はいつもガソリンスタンドで小銭を出すときに車内をひっかきまわして
小銭を探してたので、小銭入れがあれば便利だろうなと思ったし、
なにより喜んで使ってくれると思った。
だから小学生には少し高い買い物だったけど、思い切って買った。

半年後、大掃除していたら納戸のガラクタの中から包みに入ったままの
小銭入れが出てきた。

もう二度と土産なんか買ってやるもんか!ウワアアン・゚・(ノд`)・゚


[ 2014/04/18 10:01 ] 父親 | CM(0)

母親の目を盗んでツマミ食い、っていうのをやってみたら、夕食自分の皿にはトンカツ、母ちゃんの皿にはキャベツだけで…

948: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/23 22:41:57 ID:wN1w//Uh

子供向けの漫画とかでよくある、
おかず作ってる母親の目を盗んでツマミ食い、っていうのをやってみたくて、
決行した。
揚げたてのおかずををひっつかんで。
それがトンカツだったんだ。
遊び場でもしゃもしゃ食べた。

で、夕食は当然トンカツだったんだよね。
自分の皿にはトンカツがある。
でも母ちゃんの皿にはキャベツだけ。
母ちゃんのおかず、キャベツと味噌汁だけ。
夕食の間、顔が上げられなかった。
トンカツ食ったけど、紙粘土食ってる見たいだった。


[ 2014/04/17 16:01 ] 母親 | CM(0)

お袋は兄貴、おやじは弟溺愛してた そんで俺はいっつも寂しかったんだ

939: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/23 11:08:38 ID:bKZG6Fjn

3人兄弟の真ん中の俺
お袋は兄貴、おやじは弟溺愛してた
そんで俺はいっつも寂しかったんだ

でも年に一度だけ主役になれる日があった
俺の誕生日

1週間前から親に誕生日の料理をリクエスト
ケーキのローソク消すデモンストレーションまでやって
ガキだった俺は楽しみにしてたんだ

んで、当日


親戚のおばはんが来やがった!んで歓迎会に変身


俺は奥の部屋の布団にもぐって腹すかせてすねてた


そのまま寝ちまったみたいで起きると朝だった

ごちそうもケーキも残ってなかった

おふくろ「○○は本当に失礼な子やねえ。おばさんせっかく来とったのに。
◇と◎(兄貴と弟)は可愛いゆうて小遣いもらってたのに。」

大人なんて大嫌いだと思った


[ 2014/04/17 10:01 ] 兄妹 | CM(0)

自分も大人になり、いつの間にか小さくなった親父の背中を見た時、ふと親父も辛かったのかなと思えた。

935: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/23 07:07:40 ID:ZwyTBrmn

6年前に亡くなった親父。決して良い父親じゃなかった。いやな事があると酒を飲んでは暴れ、母親にあたってばかりいた親父。
思春期の頃から大っ嫌いだった。

でもそれが、自分も大人になり、いつの間にか小さくなった親父の背中を見た時、ふと親父も辛かったのかなと思えた。

寒くなり始めた頃、次の正月には一緒に酒を呑もうと思って話した。めっきり酒に弱くなっていた親父。一度も一緒に呑んだ事がなかったから。

…なのに、何でその1週間後に逝くんだよ。何で急に逝くんだよ。建てた家も産まれたばかりの孫も、まだ見てもらってなかったじゃないか…。

安置所で顔を見た時は信じられなかった。棺の中で眠る顔を見た時、幼い頃に遊んで貰った記憶ばかりが甦ってきた。
涙が止まらなかった。
嗚咽が出るのを堪えられなかった。

母親に聞いたよ。渡した孫の写真を毎日見ては、何度も俺に似てるって嬉しそうに話してたらしいな。
孫を抱いてもらえなくてごめんな。
酒を注いでやれなくてごめんな。
親不孝ばかりしてごめんな。
あと何年後、いや何十年後かもしれないけど、俺がそっちに行ったら一緒に呑んでくれるか?
その時まで、そっちでも呑みすぎてまた体壊したりするなよ。

親父が好きで呑んでた銘柄は、今でも呑んでないよ。あの酒は親父と一緒に呑みたいから。


[ 2014/04/16 22:01 ] 父親 | CM(0)

クラスの連中は、自分の歌詞がクラス代表になって嬉し泣きしていると勘違いしていたけど…

917: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/20 14:04:17 ID:DzMuV8kd

小学校3年生の時。
児童会(生徒会の事)の歌を作るため、各クラスで歌詞を1つ提出して
全校生徒の投票で決める事になった。
私のクラスでは班ごとに歌詞を出してその中からいい物をクラス代表として
提出しようという事になり、時間を作って班の皆で考えたが1文字も作れない
でいた。
提出日前日になっても出来上がらなかったので、班長だった私は「明日までに
1人1つ歌詞を作ってその中から班代表を決めよう」と言って解散した。
とは言ったものの歌詞を1人で作るのは難しく、考えて考えて夜中まで眠いの
を我慢して考えて、そうして出来たのは詩の前後に繋がりが全くない無茶苦茶
な内容で、納得がいかなかったがそれを持って学校へ行ったら班内で考えてきた
のは私だけだった。
さらに歌詞を提出した班は、私の班だけだった。
つまりクラスで一応考えてきたのは私1人だけだったわけで。
それを知った時、眠いのを我慢して頑張った自分がバカらしくて悔しくて泣いた。
クラスの連中は、自分の歌詞がクラス代表になって嬉し泣きしていると勘違いしていた。


[ 2014/04/16 16:01 ] 学校 | CM(0)

学校に迷い込んできた犬で、いったん保健所に入れられてしまったけど引き取った。

909: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/19 20:47:25 ID:gZl1YaEe

個人的に切ない話。

去年犬を飼い始めた。
学校に迷い込んできた犬で、いったん保健所に入れられてしまったけど引き取った。
首輪あったから張り紙とかしてたけど、連絡無いからもう私の犬ってことになってる。

ただ、腑に落ちないと言うか、どこかおかしく思えることがある。
まず、学校に迷い込んできたときは凄く大人しかったのに、保健所から出されて私の家に
来たら物凄く元気で、飛び掛って甘えてくるようになった。
そして、迷い込んできた犬は足の毛は白くなかった。
でも、今飼ってる犬は足の毛が白いんだ。

もしかして、迷い込んできた犬じゃなくて、違う犬を引き取ったのかな。
いや、それでもいいんだ。でも、もしもそうだとしたら。
私は、学校で擦り寄ってきたあの犬は殺してしまったことになる。
そう思うと、あの犬に申し訳なくて、今飼ってる犬にも申し訳なくて彼らのことを思うと切なくて。
また、他の人に『あんたいいことしたね!偉い!』と言われるのも切なくて。

そうじゃなかったらいいんだけどな。


[ 2014/04/16 10:01 ] ペット・動物 | CM(0)

わたしは風呂場でそのシャンプーをみると、たまにそのときのおばさんが悲しそうにしていた姿を思い出します

907: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/19 19:04:22 ID:P4rNxhZ5

切ないというより悔しい話ですが1~2年前、私の叔父が某化粧品会社にはまってしまいました
まだ小学校低学年の幼い娘がいるのにそれまでつとめていた某自動車会社を辞めてしまったほどです
おばさんに「給料を持ってくれば良いぐらいに思っているんだろう」と暴言を吐いたとも聞きます
私や弟は大人の話だからと口を出すことは母に止められていましたが、悔しかったです
叔父のあまりのはまりっぷりに父たちもさじを投げてしまいました

叔父の今の仕事については誰も言及しなくなってしまいました
そして、今は少しでも彼の収入になるようにその化粧品を買っています
全部をその会社のにしてしまったわけではないけれど、わたしは風呂場でそのシャンプーをみると、たまにそのときのおばさんが悲しそうにしていた姿を思い出します


[ 2014/04/15 22:01 ] その他 | CM(0)

常に家族に心配かけまいと、感情を押し殺して病と闘っていた兄。 昨年4月に自殺した。

897: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/17 22:05:58 ID:0fAc+Z+1

私の兄は重い喘息で入退院を繰り返していた。
兄が10代の頃(入院中)母が男と駆け落ちし、行方不明になった。
その事を父と告げに行った。兄は平気そうに「ふ~ん、じゃ三人家族だね」と言った。
次の面会日に婦長さんから聞かされた。
「あの後泣いて泣いて大変でした」と。
常に家族に心配かけまいと、感情を押し殺して病と闘っていた兄。
昨年4月に自殺した。
私は兄が大好きだ。


[ 2014/04/15 16:01 ] 兄妹 | CM(0)

今でもその告別式が行われたお寺の前を通るとあの日のことを思い出す。

890: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/17 21:21:02 ID:9lidUDYq

俺が20歳の頃、付き合っていた彼女との話
高校の頃から付き合い始めて2年が過ぎた頃だった。
彼女は母親が蒸発して、いわゆる父子家庭だったが付き合いが長くなるにつれ、彼女の親父さんも俺たち二人の仲を認めてくれて、回数は少ないものの夕飯や麻雀など一緒にするほどの関係になっていった。
確か夏ごろだったと思う。彼女から親父さんの体調がおかしい、食欲が無く、食べても戻すことが多くなったと聞いた。
その後間もなく検査の為に入院した。検査結果は「ガン」。そして一縷の望みをつないだ開腹手術も患部は手がつけられない状態で。食事をできるようにするためにバイパス手術だけに留められた。
その一部始終を彼女は俺に話してくれ目の前で泣き崩れた。そんな彼女に俺は何も言えず、ただ抱きしめるしかなかった。
実はガンの宣告を受ける直前、親父さんを見舞ったことがある。その時は俺も体調を崩していたため、逆に親父さんが心配してくれた。
バイパス手術の後、一時的に食事ができるようになったため退院した。俺はその時彼女に親父さんに次にいつ会えるか分からない。せめて今のうちに逢わせて貰えるように頼んでみた。答えはNoだった。
彼女曰く、俺の気持ちを長兄に話したところ本人に病気を伏せている以上、俺が逢いに行くことで本人が気づいてしまう可能性がある。そして、いくら付き合いが長く家庭の事情を理解しているとはいえ、他人の俺になぜ父親のことを話したと怒られたということだった。
彼女も本心は俺と親父さんを逢わせたかったようだが、長兄に強く拒絶され、すまなそうに「ごめんね。諦めて」と言うしかできなく、俺自身も長兄の言い分に納得し諦めて、何も出来ないけど彼女を支えていく覚悟を決めた。


[ 2014/04/15 10:01 ] 父親 | CM(0)

彼氏が当時流行っていた自己啓発本の影響で、勤めていた会社を辞めた。

881: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/16 21:49:54 ID:wWYfemWu

身長170センチ体重90キロだった彼。
当時流行っていた自己啓発本の影響で、勤めていた会社を辞めた。
本気で「オレは成功者になる」と宣言し、退職金をすべてデイトレにつぎ込んだ。
そんな彼にノートを1冊買ってきてくれと頼まれた。
私はダイソーでごく普通の可愛いファンシーノートを買ってきて彼に渡した。
その後すぐに別れたので、そんな出来事をキレイサッパリ忘れていた。
そして昨年末の大掃除、クローゼットの奥から1冊のノートが出てきた。
ピンク地にハリネズミの表紙の可愛いノート。紛れも無くあの時私が買ったノートだ。
ドキドキしながらノートをめくってみた。

□21世紀の目標
 月収50万円をコンスタントにあげ、年間600万円。2010年には一億円にする!
□パソコンを使いこなせるようになる
 インターネット全般・ブラインドタッチ
□頭脳を明晰にする
 頭の回転を早くする・論理的思考
□体力向上に努める 
 肉体改善(来年8月までの目標)体重90→60 体脂肪45→10%以下
□学力向上
 漢字をたくさん覚える 知らない言葉ことわざを使えるようにする
□文章を書けるようにする
 自分の本を書く 自分史をまとめる
□次の世代に伝える
 成功の法則をまとめる~本にする
□素晴らしい人格を手に入れる

ノートは5:30から23:00まで綿密に組まれたタイムスケジュールで終わっていた。
なんだか切なくなった。こんなのと付き合っていたのかと。


[ 2014/04/14 22:01 ] 恋愛 | CM(0)

その後のおじいちゃんのことを考えたら、あの時本当に教えてあげれば良かったと すごく後悔した。

876: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/16 17:27:00 ID:/OZKevff

回転寿司で、知らないおじいちゃんが、お寿司を持ち帰り用のタッパに
一生懸命詰めていた。マグロとイカをすごくたくさん詰めてた。
サビ抜きのやつはきちんと分けて。

イカをひとつ間違えた。
サビ抜きのほうにサビ入りが入っちゃった。

きっと孫が遊びに来るから、孫のためにサビ抜きも用意してたのに・・・。
かけよって教えてあげたかったけど、できなかった。

後になって考えた。もし小さい子が山葵を食べちゃって辛くて泣いて、
おじいちゃんはもっと泣きそうになって・・・。
せっかく喜ぶ顔が見たくてお寿司を買ってきたのに・・・。
その後のおじいちゃんのことを考えたら、あの時本当に教えてあげれば良かったと
すごく後悔した。
思い出すとせつなくなる


[ 2014/04/14 16:01 ] 祖父母 | CM(0)

助けなかったら確実に蛙は死ぬ。 でも助けたら手が汚くなる。

877: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/16 20:29:51 ID:eCE6Wv6A

みんなのと比べると小さい事なんだけどさ。

厨房時代のある雨の日。やっと塾が終 わって帰るのにバスに乗ったんだけど
降りた瞬間に足元に蛙がいるのを見つけた。
8時を過ぎてた上に冬だったからかなり暗かったけど確かに蛙だった。

あやうく踏みそうになったけどなんとか避けた。
幸い俺の他に下車する人も居なかったし、もう踏まれる心配は無いと思った。
蛙をあまり見たことが無かった俺は、「数分だけ観察しようかな」と思った。

ゲコゲコ鳴いたりしてすげーとか一人ではしゃいでた。数分後、
その蛙は今いる歩道ではなく車道に向かって行った。
家路に急ぐ車が絶え間無く道路を走っていた。
ゆっくりゆっくり這っていった。このままだと蛙は確実に車に轢かれる。


[ 2014/04/14 10:01 ] ペット・動物 | CM(0)

指揮者は口だけ動かして「ガンバレ」と。 私はその人が好きだった。

868: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/15 23:35:05 ID:Et7HZj4B

中学校の卒業式の日。
感動的な式だった。女子がみんな泣いていた。
だから、式の最後の卒業生合唱はほとんど歌えていなかった。
……ここで私が歌えなくなったら合唱が成り立たない!
そう思った私は、泣きたいのを堪えて必死で歌った。
淡々と腕を振っていた指揮者が、いつの間にか私を見つめていた。
そして口だけ動かして「ガンバレ」と。

私はその人が好きだった。片思い。
指揮者やってるくらいだから明るくて社交的で成績も良くて、手の届かないところにいる人だったけど、とにかく好きだった。
だからとても嬉しかった。けれど、悲しかった。
いままでのことも、今日のことも、みんな思い出になってしまって、
その人のことも、「中学のとき好きだったヤツ」くらいの存在になってしまうんだなぁと思って。
胸がきゅっとした。これが切ないっていう気持ちなんだと思った。

その人、今頃はバスケに熱中しているはずだ。

みんな過ぎたけれど思い出強く抱いて(つД`)


[ 2014/04/13 22:01 ] 恋愛 | CM(0)

きっと元気だったら母は朝から御馳走作って大喜びしてた日だろうなと思うと、 鼻からチューブ通して流動食を流し込まれてる母の姿が切なかった。

863: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/15 19:12:57 ID:l3px8i3n

自分も丁度大学受験の時期に母親が死の床に居た。
父親に「お前の結婚式はもう見せてやる事は出来ない…
だからせめて大学の入学式のスーツ姿を母さんに見せてやってくれ」
と請われて、必死に勉強した。
余命半年で受験までは3ヶ月。浪人したらもうアウト。
幾ら何でも受験校のレベルを下げる訳にもいかない(自分の将来の事だし、母親もそれでは納得すまい)。
病院と会社の往復で疲れ切った父親と自分の家事をやりながら、
夜食にお湯でといた片栗粉を飲みつつ(一番手軽で身体が温まった)3ヶ月を机にへばりついて過ごし、
何とか志望校に合格を果たした。


けど、入学式の頃には頭に出来た腫瘍の影響で母は昏睡状態だった。
一応式に行く前にスーツ姿で病室によったけど、
きっと元気だったら母は朝から御馳走作って大喜びしてた日だろうなと思うと、
鼻からチューブ通して流動食を流し込まれてる母の姿が切なかった。


[ 2014/04/13 16:01 ] 母親 | CM(0)

センター一ヵ月くらい前に父親は死んだよ。ちゃっかりおれの進学費とか貯めてんの。

851: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/14 22:09:01 ID:/5Rdu3mj

明日センターってことで一つ


当時俺は高3でモロ大学受験シーズンだった。
父親はそんなおれに向かって『落ちろー落ちろー、うちにそんな金はないぞー(・∀・)ニヤニヤ』的な冗談を毎日のように言ってた。
当然、おれには冗談と受け取れないし、切羽詰まってたし、毎日のように聞かされてたしキレた。『うざい、馬鹿にすることしかできないのか?死ね』ってな感じで。。。

それから父親とは疎遠になった

ある日、勉強してたら母親が急に部屋に入ってきた。
『父親が倒れた。』

それを聞いて家族みんなで病院に行った


[ 2014/04/13 10:01 ] 父親 | CM(0)

前日から準備してくれて、早起きして私の好きなおかずを作ってくれた母を思うと泣きたくなった。

847: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/14 16:39:00 ID:EZCgO5Q8

小4の頃の遠足。
私は遠足の時に食べられる母の手作り弁当が大好きだった。
(いつもは給食だったし)
うちは共働きだったし、母の料理が朝昼晩と食べれるのも嬉しかった。
待ちきれなくて前日から「お弁当のおかず何ー?」って母に聞いてたりしてた。
遠足当日、仲の良い友達と弁当を食べてたら
近くに座ってたクラスの子たちが「おかず交換せえへん?」と遊びに来た。
その中にクラスで少し嫌われている大将的存在の子の姿もあった。
その子は私の弁当を覗くと

「わっ、○○ちゃん(私)のお弁当汚~い!ぐしゃぐしゃに作ったみたい」

他の子の弁当は、冷凍食品が多く、母は冷食を使わないというのがモットーだったため
どうしても色的に見劣りしてしまっていた。
「えっ…」という顔つきになる友人たち。私は苦笑いしか出来なかったが
前日から準備してくれて、早起きして私の好きなおかずを作ってくれた母を思うと
泣きたくなった。でも頑張って堪えてた。

全然切なくないけど、本当に弁当好きだったんだよなぁ。
まぁ中学から冷凍食品も使いまくってたけどねw


[ 2014/04/12 22:01 ] 母親 | CM(0)

あの時の信じられないくらいの痛みは一生忘れられない。 それと、事故と聞いたときの母親の上ずった声を。

833: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/13 15:27:41 ID:/Bm7x0hD

二週間前、車道を走って横断していて車に跳ねられた。
相手が徐行程度のスピードだったことと、正面からぶつかって
道路の方へ投げ出されたことで、骨折もせず、打ち身で済んだ。
横断していた自分が悪い。自責の念に駆られて、加害者と話をし、警察に調書を取られた。
調書なんて初めてで緊張したが、何とか話ができた。
医者の見立ては全治三週間。入院の必要はなし。
事故証明を取って連絡先を交わし、加害者に送ってもらい、アパートに戻った。
ホッと一息ついてソファに座ったら、全身に激しい痛みが走って立ち上がれなくなった。
鏡で自分の顔を見たら、頬と眉の上、額をすりむいてガーゼを貼り付けられた、真っ赤な顔。
親に言おうと携帯を取り出し実家に電話をかける。
発信音を聞いていると涙が溢れ始めた。
母親の声が聞こえたときには号泣してロクに説明もできない状態に陥ってしまった。
両親は事故に遭ったことを聞くと、特急で二時間の距離の実家から飛んできてくれた。
泣きそうな両親の顔を見て、また泣いた。もういい歳だというのに。社会人だというのに。
結局その後両親と総合病院に行って検査をすると
(事故直後は町医者に加害者に連れて行かれた)
症状が思ったよりもひどく、大事を取って入院することに。
今は退院して、仕事にも行けている。まだ打ち身の痛さは残っているけれど、
日常生活には支障がない程度に回復したから。
が、あの時の信じられないくらいの痛みは一生忘れられない。
それと、事故と聞いたときの母親の上ずった声を。


[ 2014/04/12 16:01 ] 事故 | CM(0)

周りが悲しめば悲しむほど冷めてる自分がいるのは確か

830: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/13 12:27:14 ID:6IpqRVke

高校の時、初めて彼女ができた
彼女は気立てがよく、明るい女の子だった。クラスからの人気もそこそこあり、
俺はそんな彼女がいることが純粋に嬉しかった

そんなある日、なんでもない学校からの帰り道。俺とその子の家は途中の道で
分かれるんだ。その日も普通に別れて帰路についた。
夜、その子の母親から電話がかかってきた、事故らしい。なんでも、俺と
別れてすぐの道で車に轢かれ、当たり所が悪くて即死したらしい。
それを聞いたとき、頭の中が真っ白になった。これは夢なんじゃないか、彼女の
母親が俺を騙そうとしてるんじゃないだろうかとか思った。

数日後、葬儀が行われた。クラスの連中が彼女が死んで泣いているのを見ても、
俺は何も思えなかった。彼女が死んで心が乾いたんだと思った、けどそんな自分が
何よりも悲しかった。

今考えても彼女についての思いは何も浮かばない。ありがちな言葉だけど、俺の
中で何かが死んだんだと思う。


[ 2014/04/12 10:01 ] 恋愛 | CM(0)

そういう方法で中学生を使ってまで集めた金がどこに行き 何に使われているのかを考えると何だか切なくなる。

822: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/12 15:50:37 ID:ojkDBgji

中学の時、男子DQNグループがちょくちょくカンパを集めるようになった。
理由は先輩への上納金との事。
その先輩というのもまた上から上納するよう言われ下にカンパをまわしたようだ。

一クラス40人前後で12クラスもあった学年だったから集まりもよかったのだろう。
そのDQN達は期待されてしまったのか、頻繁にカンパ行為が校内で続いた。

ある日授業中に、カンパをしたと思われる生徒がひとりつづが教師に呼ばれ
カンパをした金額を聞かれた。
中学生の財力だから最高でも一人100円くらいなのだが
一人だけ破格の金額をカンパしていた生徒がいた。

市営住宅に住む母子家庭の生徒で母親が新聞配達をして生計を立てていた。
その新聞の集金代を盗んでカンパしてしまい母親が学校に相談に来て初めて事が露になった。

今思えば結構な事件だとは思うが警察に通報することもなかったようで
この事はなんとなく忘れられていった。
新聞集金代金はおそらくDQN達の親が弁償したのだろう。

その時のあの母親の心境を想像するととても切ない気持ちになる。
また、そういう方法で中学生を使ってまで集めた金がどこに行き
何に使われているのかを考えると何だか切なくなる。


[ 2014/04/11 22:01 ] 学校 | CM(0)

今自分が会社で働いていられるのは、あなたのお陰だと思っております。

820: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/11 21:15:19 ID:vmI0Qj9x

新入社員で初任配属された部署は、激務で有名なところだった。
課長や部長もかなり厳しい人たちで、日々怒声が飛び交っているようなところ。
自分の直属の係長はそんな中で、ご多分に漏れずいつも課長に怒られていた。
係長の職責と言えばそれまでだが、俺らヒラの書類でも怒られるし、
部署の特性上、他部署のやった行動についてまで怒られるという理不尽もあった。
当然俺らヒラに厳しくなってもおかしくないのに、係長は諭す口調でいつも物を言った。

初任の年のクリスマスイブも、突然技術屋から持ってこられた問題で、
自分と係長で深夜まで残業した。
係長は自分のせいじゃないのに「悪かったね」と言って、寿司屋で奢ってくれた。
係長こそ家に子どもさんが待ってるじゃないですか、と言ったら、
「僕の家のクリスマスは明日本番やることになってるから」と見え透いた嘘を言った。

3年間一緒に仕事をした後、初任は3年で動くという慣例から自分は異動になった。
「多分君はここに戻ってくると思うよ、なんとなく」といって、係長は最後の日も寿司を奢ってくれた。
部署の雰囲気は嫌いだったが、自分の専門性を活かせる部署だったので、
係長の言葉は正直に嬉しかった。

今日会社で電話がかかってきた。前の部署の先輩からだった。
係長が(もう課長になってたけど)亡くなったという電話だった。
原因は病気としか聞いていない。明後日お通夜。

自分は我が強くて、指導しにくい新入社員だったでしょう。
今、自分が新人を指導する立場になって、あの頃の自分の生意気さ加減に腹が立ちます。
今自分が会社で働いていられるのは、あなたのお陰だと思っております。


[ 2014/04/11 16:01 ] その他 | CM(0)

チャンスは二度と来ないのが切ない。

807: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/10 15:49:20 ID:1rmiSlnt

やりきれないんでここに書く。
今日は弟の成人式でさっき華やかな写真を見せられた。
自分は二十歳の時は海外にいたので参加できなかった。
チャンスは二度と来ないのが切ない。


[ 2014/04/11 10:01 ] 友達 | CM(0)

あの時、奴にもっと親身になってあげていたなら、 あんな転落した人生を送らせる事は無かったんじゃないかと後悔する。

805: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/10 09:19:01 ID:cspN+KCq

幼なじみの話。

奴は耳が不自由で、常に補聴器が必要だった。
今の補聴器の様に、小型で性能も良いって訳じゃ無かったから、
人の話も完全に理解は出来なかったらしい。
小学校の授業では何とかついていけたけど、
中学に入ると、先生の言ってる事が解らないってよく嘆いていた。
本来は勉強好きな奴だったんだけど、段々嫌いになっていき、
中学卒業する頃には、不良って呼ばれる人間になっていた。
その後は、暴力沙汰に薬に窃盗って事をする様な奴になり、結局ヤクザになってしまった。

中学生のあの時分、奴にもっと親身になってあげていたなら、
あんな転落した人生を送らせる事は無かったんじゃないかと後悔する。


[ 2014/04/10 22:01 ] 友達 | CM(0)

手を繋がれ「やめてよ恥ずかしい」と言っても兄は「ダメ!」と放してくれなかった

794: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/09 17:59:47 ID:fcBMuIMC

高校生の時
北海道の超田舎(しかも離島)に住んでいた私が初めて東京に行った
東京に住む兄を頼って行ったんだけど案の定迷子に
当時携帯もなかったから実家に泣きながら電話で場所を伝え、駅のベンチで途方にくれていた
数時間、遠くの方から猛ダッシュで走ってくるサラリーマン風の人を発見
兄だった
もうホントにホントに嬉しくて、縋り付いて泣いてしまった
その後いろんな所に連れていってもらったけど、その間手を繋がれてた
「やめてよ恥ずかしい」と言っても兄は「ダメ!」と放してくれなかった
なんか凄く嬉し恥ずかしかった思い出


[ 2014/04/10 16:01 ] 兄妹 | CM(0)

「あかちゃんのころのぼく」というところには「おねえちゃんは、 かわいがられていたので、しゃしんがたくさんあるけど、ぼくは、 かわいがられていなかったので、しゃしんがすくないです。」 と書いてありました。

790: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/09 16:57:22 ID:iEY0wq4h

(1)
私の2歳違いの弟は、子供の頃ひどい喘息でした。
その為、専門医のいる遠くの医院に母と電車で通っていました。
ある日、私が学校から帰宅すると、居間の座卓の上にビッグマック
の空のパック(当時は紙包みではなかった)が置いてありました。

母に聞くと、その医院の近くにマクドナルドがあるとのこと。
私の分はありませんでした。
当時私の住んでいた市にはまだ無かったマクドナルド。
せめてゴミは捨てておいて欲しかったよ・・・

また、別の通院の日、今度は遊園地に行ったとのこと。
何度か遠足に行けなかったことがあってかわいそうだったから、とのこと。
お母さん、私だって遊園地連れて行ってもらったこと無いのにな・・・

喘息発作がどれほど苦しいか私も経験上知っていますが、
それでも2歳年下の弟の方が先に自転車を買ってもらったりするのは
(ねだった者勝ち)、納得がいきませんでした。


[ 2014/04/10 10:01 ] 兄妹 | CM(0)

よく話を聞いていくと AがBの彼氏だと思っている男は実は私の彼氏で…

782: おさかなくわえた名無しさん 2005/01/08 19:22:04 ID:mlT1yabh

友達Aに相談された。内容をきいてみると、
Aは私とAの共通の友達であるBの彼氏と勢いでやってしまったらしい。
私は「Bには言わずに自分の中で反省しとけ」とアドバイスしてた
でももっとよく話を聞いていくと
AがBの彼氏だと思っている男は実は私の彼氏だったorz
Aには真実を告げずにに帰ってきたよハハハハ…はあ


[ 2014/04/09 22:01 ] 恋愛 | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。