人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

その真珠のネックレスを取り出してみると、涙が止まらなかった。

627: 大人の名無しさん 2005/01/16 02:22:38 ID:joevlcFs

私はこの間、成人式を迎えたばかりですが、読んでいたら、どうしても、書きたくなったので許して頂きたい。

 少しくすんだ、桃色の着物を着た私を、母は酷く喜んでくれた。
 自分が買って貰ったから、私にも買ってやりたかったのだと、ずっと言っていて酷く喜んでくれた。最近になって、母が、良く昔の話をした。
 祖父は、私が小学校の頃に亡くなった。
 母親の実家は海に近いところで、夏休みになると両親共働きの私の家では、私と兄がそろって田舎に出向くことが多かった。しかも、一ヶ月程向こうで暮らす。
 其処には祖父と祖母。それと、母親の弟夫婦が居る。弟夫婦には子供が居ない。夏休みの間、一ヶ月、私達が、其処の家の子供になるのだ。

 祖父は、夏休みに行くと毎日、百円玉をくれる。其れがお小遣いだった。
 みかんの缶詰が大好きだった私達の為に、祖父が何時も座っている場所の後ろの棚に、いつも蜜柑の缶詰をいっぱい入れておいてくれたのだ。
 喧嘩をしないようにと、一人に一缶くれたその缶詰は、私にとっては酷く贅沢だ。
 灯台もあった。時々、祖父と一緒に灯台まで歩いた。
 私の記憶にある祖父は、とても強いヒトだった。灯台の上まで、ひたすらある階段を一緒に上ったこともある。
 帰りに、かき氷か、ソフトクリームを買ってもらって、また歩いて帰る。
 海はとても綺麗だ。空も、とても綺麗だった。
 夜には星が一杯になって、星座が解らない程だった。其れが、とても、印象に残ってる。

 何か玩具を買ってきていいと言われた親が、私達に買ってきたのは、速く走る玩具の車だった。レーシングカーだ。
 其れが、速すぎて私達が遊べないと知るや否や、祖父は直ぐに「此奴等が遊べないのを買ってきてどうするんだ!新しく買ってこい!」と、親を怒ったのだという。

 夏休みが近づくたびに、「まだ来ないのか」と催促の電話が毎日のようにあった。
 迎えに来てくれたこともあった。
 私は祖父のことが大好きだった。


[ 2014/02/13 22:01 ] 祖父母 | CM(0)

たぶんばあちゃんは死ぬことをわかってたんだろうかな。

608: 大人の名無しさん 2005/01/13 12:46:02 ID:uCZQZAFd

俺が中学の頃でした。
一緒に同居しているばあちゃんが死にました。
俺の両親は外国籍でした。
ばあちゃんは戦争の時に南米に行って結婚してまた日本に戻ってきたから、ばあちゃんだけは日本国籍だった。
日本語もうまかった。
俺が初めて日本に来たときは3才だった。
幼稚園に入れられた。
両親が共働きするし、日本語を早く覚えるようにとのことだった。
でも、そんなことわかるわけがない。


[ 2014/02/13 16:01 ] 祖父母 | CM(0)

俺の彼女、多重人格だった。

606: 大人の名無しさん 2005/01/13 02:23:35 ID:WnH/K/U1

俺の彼女、多重人格だった。7歳の頃兄2人に犯されかけて、10歳からリストカットしてた。
中学時代にも犯されかけて、19歳の誕生日に遂にレ●プ、妊娠。家の為に中卒で働いて家に金入れ続けて、それでも何とか金貯めて念願の1人暮らし始めて。
騙されて借金したり、リストカットや自殺未遂もしてた。人格は6人とか居て、俺も対応にかなり困った。
親には騙されたこととかリストカットのこととか何も言わず、黙々と働いて家に金入れてた。
「死にたい」って言うのが癖で、俺も心配で仕事が手につかない日々が続いてた。
そんな彼女も徐々に良くなっていって、「死にたい」とか言わなくなった。むしろ「夢叶えるためには生きなきゃ」って言うようになっていった。
安定した生活もできるようになって、結婚も考えてた。レ●プのこともあって、子供を作るのは無理だろうと思っていたけど、彼女は頑張ってくれた。
「子供は女の子の双子が欲しい。頑張ろうね」
そう言っていた彼女。もう自殺の心配は無いと思った。
ある日、彼女の親から連絡が入った。「死んだ」と。
事故だった。相手は昼間から飲酒運転。彼女の車は無残で、俺は亡骸を見る勇気は無かった。
スレ違いだったらすみません。誰かに聞いて貰いたかった…。


[ 2014/02/12 22:01 ] 恋愛 | CM(0)

親父が癌性腹膜炎を起こしており最悪1~2週間と言われた。

583: 嫁の夫 2005/01/08 13:12:17 ID:9V/soYMN

年末に親父が大腸癌の手術をしたんだが、1年生存率は50%程度らしい。
まあ年も年だからと心構えはできているつもりだったが、気がかりなのが
出産で実家に帰っている俺の嫁のことだ。正直俺とかなり年の差があって(17歳)
ので、一番下の妹より年下な上に、結婚している(4人兄弟)のが俺だけという
事情もあってうちの両親にかなり可愛がられていた(兄弟誰も結婚しないので
「俺は孫も見れずに死ぬのかなぁ」と昔母親に愚痴っていたらしい)。
その嫁が出産のために実家(飛行機でなければ行けない)に帰っていて予定日が
今月末になっている。知らせようかどうしようかと迷ったけれど、後で「何で
知らせてくれなかった」と喧嘩になるのは目に見えていたので一応親父の状況を
伝えた。もうウロたえちゃって臨月なのに「すぐ帰る」と言い出すし(ちなみに
真夜中だから飛行機は飛んでいない)、とりあえず「今日明日の話じゃないから
慌てて帰ってくる必要はない」落ち着かせた。


[ 2014/02/12 16:01 ] 父親 | CM(0)

夫婦で嗚咽して、パーティーを台無しにしてしまった理由

569: 大人の名無しさん 2004/12/26 09:59:28 ID:yEbttmvy

昨日は、来年中学生になる息子の誕生日。
ささやかなプレゼントとケーキでお祝いしたよ。

「ぼくを生んでくれて、元気に育ててくれてありがとう」
だって。

夫婦で嗚咽して、パーティーを台無しにしてしまったよ。

おまえこそ、生まれてくれて、元気に育ってくれて
ありがとうな。


[ 2014/02/11 22:01 ] 子供 | CM(0)

ある程度覚悟はしていたものの、あぁ・・やっぱり良くはならないんだ・・

567: 大人の名無しさん 2004/12/24 02:08:54 ID:CdfiqXoL

長文、スマソ
お見苦しい文章かもしれんが吐き出させて下さい。

先月、父親が亡くなった。
病名は癌で、入院した当初から主治医には
「とにかく延命を第一に考えていきましょう。」
と別室にて説明された。(もう既に手術は出来ない状態だった)
ある程度覚悟はしていたものの、あぁ・・やっぱり良くはならないんだ・・と
そう思うと、やけに病室の壁が白く光って見えた。

それからというもの何をおいても父優先の日々
なにしろその時既に足が動かなかったから。

我が儘で他人の意見なんて全然聞こうとしないけれど
病気に対する愚痴や不満などはほとんど言わなかった父。
この二年半の間、父も母も自分たち家族も懸命に努力して
なるだけ『普通』でいようと、そんな空気を雰囲気を必死で作ってきたと思う。
もはや抗ガン剤もインターフェロン(免疫療法)も生活の一部なんだ・・・
と、いつもの表情でなにげなく話す父。
そんな父と少しでも一緒にいられることが嬉しくて、けれど辛かった。


[ 2014/02/11 16:01 ] 父親 | CM(0)

そして今日、確信した。 彼は死に近づいてる・・・・・・・・

555: 大人の名無しさん 2004/12/18 00:10:29 ID:OPfg+DJU

今日友人の見舞いに行ってきた。
一週間に一度の恒例行事だ。
かれこれ入院してから3ヶ月。
きっかけは背中にゴルフボールくらいのコブができたこと。
「入院なげーなー、なんかおかしい。」
ほんのちょっとだけ疑ってた日々が続いてた。
そして今日、確信した。



彼は死に近づいてる・・・・・・・・



一週間前と顔つきがまったく違う。
しゃべってる内容がおかしい。
なんなんだよ!誰だよ!オレの知ってるヤツじゃない!
いったいどうしちゃったんだよ!
高校の時からだから15年間、ずっと一緒だったじゃないか!
おまえのそんな顔今まで見たことないぞ!
笑えよ!
お願い、たのむよ・・・・・・・・・・・

明日も見舞いに行くつもりだが
・・・怖い・・・
どうしよう


[ 2014/02/10 22:01 ] | CM(0)

ドライブ中ラジオから流れてくるのはヒットチャート 無口な二人 6年以上付き合っていた人と別れました

548: 大人の名無しさん 2004/12/16 17:09:14 ID:fZidQjdT

デートの終わりにいつも「今日の教訓は?」と聞いて
「ご飯はおいしいところで食べる」とかたわいもないことを言ってた

ドライブ中ラジオから流れてくるのはヒットチャート
無口な二人
6年以上付き合っていた人と別れました
子供を作れない体、将来への不安、その他諸々…

苦労ばかりかけてしまったが本当に大切な人だった
悲しいけれど感謝している
あの人にははやくいい人が見つかって子供が授かるように切に願う

別れ際に抱きしめて耳元で「この恋愛の教訓は?」と囁いて
お互い泣いてしまった

Hello hello
I'm at a place called Vertigo


[ 2014/02/10 16:01 ] 恋愛 | CM(0)

うちの年下の従姉妹が何年か前に事故に遭ってお腹の子供が駄目になっちゃったのね。

540: 大人の名無しさん 2004/12/14 13:03:31 ID:GnxGffOs

話は変わりますが・・・
うちの年下の従姉妹が何年か前に事故に遭ってお腹の子供が駄目になっちゃったのね。
本人もその後病気で亡くなったんだけど、四十九日の法要で親戚が集まったとき、
生前の思い出話が誰からとも無くぽつぽつ出てきた。
明るくって良い子だったねーとか、小さいときはこんな面白い事してくれてね、とか、
まあ、ピンクレディーの物真似なんかよくしてたとか、文金高島田でこけた話とか。
そしたら従姉妹の母(私にとっておば)がね、泣きながら話し出したのね。いわく
「闘病中は、ひとつも愚痴を言わなくて、痛いはずなのに笑ってた。」
「遺品の中の手紙を見たら、孫を見せて上げられなくてご免ねって書いてあった。」
「だんなさんにも同じような手紙が有った。遺品は殆ど整理済みだった。」
んだそう。みんなで泣いちゃったよ。
元々、少し子供っぽいところが有って、甘えん坊だと思ってたから、意外だった。
言いたい事ははっきり言う子だったのに、私よりも大人になってたんだなって。
遠くに住んでいたけど、もっとお見舞いに行っておけば良かったな。仲良かったのに。
電話では落着いてるとしか言わなかったんだよね。ワザと嘘言ってたんだよね。
遺品の中で、私宛になってた指輪と本、これからも大事にします。


[ 2014/02/09 22:01 ] 死別 | CM(0)

「おぉ、うまそうだな!」と言いつつ、一口食べた瞬間、娘が泣き出した。

488: 大人の名無しさん 2004/12/08 23:30:20 ID:BivWkycB

32歳♂です。
2年前に独立したが一人で仕事を進めていくのはなかなか大変で、
毎晩家に帰るのは夜11時以降。休みも接待やらなんやらで殆ど外出。
半年振りに昼過ぎに家に帰ったら、4歳になる娘が「今日は私がごはん
作ってあげる!」とおおはしゃぎ。
妻と娘が作ってくれたのはオムレツ。ケチャップでうさぎの絵が書いて
あった。
「おぉ、うまそうだな!」と言いつつ、一口食べた瞬間、娘が泣き出した。
俺はてっきり、ケチャップのウサギの絵を崩してしまったからだと思い、
娘に「ゴメンね」と言ったら、彼女は首を横にふりながら

「お母さんの手伝いをしてる間に料理が作れるようになった。いつもパパに
食べてもらおうと思ってたけど、パパはいつもおうちにいなくて、料理を
作ってあげられなかった。やっとパパに私の料理を食べてもらえた」

と言って泣き続けた。娘の優しさに、俺も妻も涙が止まらなくなった。
仕事のためと言いつつ、娘に寂しい思いをさせ続けた俺自身がはずかしい。
これからはもっともっと娘のそばにいてやろう。

文章ヘタですまん。


[ 2014/02/09 16:01 ] 子供 | CM(0)

先日近所の猫が怪我をしたので、手当てをして飼い主の所に連れていくと誰も居ませんでした。

481: 大人の名無しさん 2004/12/08 17:22:24 ID:rEL5/B31

先日近所の猫が怪我をしたので、手当てをして飼い主の所に連れていきました。
誰も居ませんでした。そのとなりの人に訊いたら引っ越して大分経つそうです。
家族会議の末、私のうちで飼う事になりましたが、前のうちの前にすぐ帰ってしまいます。
田舎なので外で猫を飼う家は多いのだけど、やむなく置いていったのかもしれないけど、
待っている猫をみる度何か悲しくて涙が止まらなくなります。
うちに馴染んでくれると良いのですが。
スレ違いだったらごめんなさいです。


[ 2014/02/08 22:01 ] ペット・動物 | CM(0)

「結婚するといわれても、親としてなんにもしてやれないよ」「頼むから もう楽になってよ」

442: 大人の名無しさん 2004/12/05 22:31:10 ID:mQxCAy/M

ごめんなさい
吐き出させてください。

15のとき、だからもう15年以上たつかな  父親が倒れて半身麻痺になった。
自営業で祖父からの床屋やってる父親だよ。おかげで倒れたその日から収入0。
母親がかけてくれていた保険がたった一つあって それもあわせてなんとかパートで兄、中3の私、中1の弟を
誰一人我慢させることもなく学校にいかせてくれたよ。
実の娘が言うのもアレだけど、自慢の母親だ。 めちゃくちゃ怖いけどね。

でもさ、
甘ったれの兄はその後 数年で、シルビア2台潰して車の借金だけでも300万抱えた。

半身麻痺の親父は親父で我儘放題。
しかも入院中に発覚した借金が約100万。父側の親戚は知らん顔してる中 母親側の親戚が穴埋めに回ってくれた。

同じ半身麻痺の方々が一所懸命リハビリしながら仕事しているのを見ても無反応。
なかには 明らかに親父より大変な麻痺の人が働いているのにも関わらず 膝が痛いと嘘ばかりついてた。
不自由になっても人を嫌な気持ちにさせるのがなにより楽しいと働きづめの母親の前でいびきをかいて昼寝したり、
母の悪口を仲間で言い合って笑っていた。
父は4人兄弟の末子長男。
甘やかされて育ったらしく 少しでも大変だと途中で放り出すし、母にキツク言われると姉3人に泣きつくわで
母は嫁姑小姑問題で結婚したときからとんでもなく苦労させられていた。

退院したその日から その父親は毎日携帯もって遊びまわってるんだよ。コンビニでエロ本買ってくるし、
ウチじゃ小遣いくれないからって嘘言って叔母の家に行っては遊ぶ金を貰ってさ。 好きなお菓子を買い込んで一人で食べる。
母が塩分の取りすぎは体に良くないって言ってるのに。
歩行訓練で知り合った障害者向けの卓球クラブで仲間つくってさ 試合だ練習だと月に何回も旅行だからって
その度に金を持っていくんだよ。
まあ 健康なときから自分の趣味にしかお金を掛けなかった人だけどね。


[ 2014/02/08 16:01 ] 母親 | CM(0)

未だに夢に見ると怖くって涙が止まらないのだけど、小学校の高学年の頃 中学生にいたずらされかけた事が有る。

420: 大人の名無しさん 2004/12/04 14:33:45 ID:heFRw1LE

未だに夢に見ると怖くって涙が止まらないのだけど、小学校の高学年の頃
中学生にいたずらされかけた事が有る。
相手は自分の実の兄。
泣き喚いて抵抗しまくったら我に返って止めてくれたけど、昔の黒い学生服が
未だに怖いんだ。テレビでも何でも詰め襟見ると震えが止まらない。
この歳になっても、だ。
男全部が怖いとか、夫婦生活が出来ない、とかには幸いならなかった。
もっと酷い目に会ってる人は一杯居るから、なるべく気にしないようにしてる。

事が事だけに、親にも誰にも言えないし、思春期には凄く辛かった。
その時に一人だけ、幼馴染のMちゃんにだけ、おそるおそる打ち明けたら、
びっくりはしてたけど、それから何かに付け庇ってくれるようになった。
男子との間に入ってくれたり、家で一人にならないように遊びに来てくれたり。
帰宅部だったのに一緒の部活に入ってくれたり、いつも一緒に居てくれた。
もちろん言いふらしたりしない。有難かったよ。


[ 2014/02/07 22:01 ] 兄妹 | CM(1)

その日から自分自身、がんばるって言葉を使わなくなった、というか使えなくなった。親友に失礼で・・

411: 大人の名無しさん 2004/12/03 17:15:11 ID:7xMxNLo3

がんばるという意味・・・
親友からの電話。
「足が痛いから入院するよ。たいしたことはない、一週間くらいだって」
笑いながらの連絡だった。
「そっか、がんばれよ」、まあ日常的な会話。その時たいして気には止めなかった。
一週間後、まだ入院してるとのこと。
エロ本を土産に病院を訪ねた。
病室に入るとそこには右足の無い親友がいた。
いっきに視野が狭まり、親友が見えなくなった。
その日の夜、久しぶりに自転車で一緒に通った高校まで走ってみた。
16年前と景色はさほど変わりない。
田んぼ道、涙が溢れて止まらなかった。


[ 2014/02/07 16:01 ] 友情 | CM(0)

良い恩師に出会えるってことは大きな財産になるよなぁ

377: 大人の名無しさん 2004/12/02 17:03:32 ID:bWseUyUf

漏れはとある球技をやっていた
漏れの進んだ高校は、所謂強豪と言われる高校の一つだった
漏れは中学当時、その年代にしては背が高いほうで、技術的にはショボイながら
その高校の監督から誘われて進学した

レベルは歴然としたものだった
入学後、日々の練習に付いていくのが精一杯
いや、今思えば全然付いていってすらいなかった

入学して数ヶ月が過ぎ、1度目の高校総体があった
漏れは何故か、メンバーに選ばれた
その大会ではすぐに敗退し、世代が交代した

総体から直行する合宿で、漏れはレギュラーに選ばれた
それに相応しくない実力だったにも関わらず、だ
日々しごかれ、先輩からは罵倒され、心身ともに疲れ果てる日々を過ごした

翌年の春、全国大会に進出した
漏れらは勝ち進み、準優勝となった
一個上の先輩は、新聞や専門誌、中継テレビでも騒がれるスターになった
その夏もベスト4に入り、また世代が交代した

自分らが主力となった秋、漏れらは惨敗した
都道府県別の大会でも、ベスト4で敗退したのだ
漏れらの世代は、過去のその高校のレベルにに比べれば果てしなく弱かったのだ
漏れらは(その高校や周囲の見方からすれば、だが)落ちこぼれだった

それでもなんとか春の全国大会には出場したが、すぐに敗退した
ある意味で、予想通りの結果だった
当然、専門誌でも話題になることなんてなかった
監督は、漏れらを労うこともなかった


[ 2014/02/06 22:01 ] 学校 | CM(0)

みんな口をそろえて言ってるよ。「死ぬなんて思わなかった。あんなに元気そうだったのに。なんで死んだの?」

372: 353 2004/12/02 01:16:24 ID:ZGcnaqVd

A君へ

君が遠くの土地へ引っ越していった後、しばらく連絡取れてたけど、
急に携帯がつながらなくなって、長い間連絡が途絶えてしまってた。

だから、いきなり携帯が鳴って、君の声が聞こえた時は驚いたよ。
「病気でずっと寝込んでた。連絡できなくてごめん。またよろしくね」

それからは毎日のように連絡を取り合った。
君はとても元気そうで、思い出話ややりたいことなどを明るく話していた。
「また会おうよ」と言う話になったら、
君は飛行機に乗って会いに来てくれたね。
数年ぶりに会った君は、ちょっと顔色が悪かったけど、
昔のようにおしゃべりで明るくておしゃれでぶっ飛んでたよ。

だから、信じられなかった。
その数日後に自殺するなんてさ。


[ 2014/02/06 16:01 ] 友達 | CM(0)

息子を責めていた自分の愚かさと、それでも一生懸命応えようとしていた息子を思うと、涙が止まりませんでした。

352: 大人の名無しさん 2004/12/01 02:58:17 ID:i2XTYDJv

今1年生の息子。
年長のころ辺りから、生活習慣(着替えや歯磨きなど)が身に付かず、
何度言っても分からないので、イライラして怒ってばかり。
1年生になって、集団行動ができず、友達とのトラブルも多くて
担任からの連絡にビクビクしていました。

いろいろ考えたり調べたりした結果、自閉傾向(アスペルガー)があり、
「身に付かない」のではなく「身につけられない」のだと分りました。
(学校に専門の先生が来て分析した結果は「行動面は限りなく境界」「知能は正常」)
視覚刺激優先なので、目に入ったものに興味がいってしまうこと、
テレビを見てとても嫌がったり大きな声を立てたりすることを
叱っていたけれどそれがパニック症状だったこと、もわかりました。

怒られてばかりで、どんどん表情がきつく、暗くなっていった息子。
やりたくても、できないことだらけだったのに無理強いしていた自分に気づき、
愕然としました。
担任の先生の理解も深く、一つ一つ手立てを打って今は見違えるほど改善しています。
(まだ問題は山積みですが…)

怒らないように、いいところを一つでも見つけようと思ってノートを作った日、
息子を責めていた自分の愚かさと、それでも一生懸命応えようとしていた息子を
思うと、涙が止まりませんでした。
まだときどき、息子の行動にイライラしてしまうことがあるので、このときの気持ちを忘れずに
息子を大事にしていきたいと思います。


[ 2014/02/05 22:01 ] 子供 | CM(0)

体も心も病んで揉めた挙句、離婚しますた。

266: 長文ごめんなさい 2004/11/27 22:28:53 ID:ReBux4BY

去年、色々有って、十余年連れ添った夫と離婚しました。
元夫の方にも私の方にもそれぞれ悪いところが有りました。
二人の子供とも離れ、実家とも友人達とも疎遠になり、
今は小さな部屋を借り、一人で暮らしています。
どうしようもない選択だったと思うのですが、落着くにつれ
もっとやり様が有ったのではとか、いや、そうではないとか、
考え始めると止まら無くなります。
子供達にも、親としてしてやらなければいけない事が、
沢山有った筈なのに、結果放棄してしまいました。

夫親族に、子供達との面会を拒まれていますが、
お菓子やおもちゃを買ってあげたい。
いっぱい抱っこして沢山遊んであげたい。
子供達は小さかったから、捨てられたとしか思えないでしょう。
一生許してはもらえないかもしれません。
でもお母さんはあなた達が大好きです。
会うのを許されたらそう言ってあげたい。
その日まで、頑張ろうとか思う。
多分、そんなのは私の自己満足で、子供達にとって
詭弁でしかないのかもしれないけど。

クリスマスやお正月お雛様子供の日遠足夏休み運動会
誕生日おもちゃやさん洋服やさん好きだった食べ物
全部が申し訳無く、自分ではお祝いや行事は祝いません。
本当にごめんなさい。


[ 2014/02/05 16:01 ] 恋愛 | CM(0)

あるとき職場で不具合がおきた。

254: 大人の名無しさん 2004/11/21 11:46:02 ID:itUAdQAq

製造業、みたいなことをしてる。受注生産が多いけど。

あるとき職場で不具合がおきた。
品質自体には影響はないけど、製品の見た目が非常によろしくない。
「残念だけど作り直そう」と主張した。俺だけがそう言った。
同僚と上司は「このまま出荷する」と言った。絶対問題になる、クレームがつくと思った。
それでも多数決のような形になってしまい、その製品は出荷されていった。
気が気じゃなかった。

んで、案の定クレームがついた。半端じゃない勢いで。

当事者が会社のお偉いさんに呼び出されて詰問された。
同僚はいたが、上司はその日休んでいた。

「なぜこんなことになったのか」「どれだけの損害を与えたか分かってるのか」
「一体どうするつもりか」「事の経緯はどうだったのか」

矢継ぎ早に聞かれた。誰も答えない。
文句と愚痴だけは一丁前に言う連中はこぞって黙った。
休んでいる上司を除けば、その職場で一番経験が長いのは俺だった。
極力感情を抑えて説明した。

……抑えたつもりだったが、やはり限界はあった。

連日の残業、にも関わらず振るわない業績、なあなあでやる気を失っている職場の雰囲気、
他所の部署へ応援として貸し出される人員、それに伴う人手不足、とめどない悪循環。
そういったものがぐるぐる頭の中をめぐって、あのとき強く止められなかった自分の不甲斐なさと
こういう事態になることすら想像できない連中への不快感、全部混ざって頭に血が上った。


[ 2014/02/04 22:01 ] その他 | CM(0)

俺が高校を卒業して都会の大学に進学した直後に親父はパーキンソン病を発症した。

247: その1 2004/11/21 03:45:49 ID:ENcUK6Yr

三十路手前の若輩者ですが書かせてください。

親父が死んでもうすぐ1年になろうとしている。

享年53歳。お袋の誕生日の直後、親父は他界した。
パーキンソン病からくる嚥下障害が死因に繋がった。
俺が高校を卒業して都会の大学に進学した直後にパーキンソン病を発症した。
最初のうちはその病気の大変さに対する認識が甘かったせいもあってか、
たまに帰省しても家には帰らず、地元の同級生と遊び歩いていた。
ただ、毎年帰省するたびに親父の身体がみるみる弱っていくのが
手に取るように判り、それが切なかった。

親父が発症して6年目。
大学を出たもののフリーターをしつつも悶々とした日々を送っていた俺は、
「このままじゃいかん」と思い、地元に戻ることで何かしらの突破口を見出そうとしていた。
親父は実家で既に寝たきり状態だった。


[ 2014/02/04 16:01 ] 父親 | CM(0)

ネットで出会った男に騙されて、結婚詐欺にあったときも、「いい勉強になっただろう」って言って借金払ってくれた。

244: 大人の名無しさん 2004/11/20 23:11:46 ID:0qJWUghk

誰にもいえないからここで言います。
おかん、いつも守ってくれてありがと。
いつか親孝行しようと思ってます。でもなかなか出来なくてごめん。
おかんに甘えてばっかりだ。
ネットで出会った男に騙されて、結婚詐欺にあったときも、「いい勉強になっただろう」って言って借金払ってくれた。
中学生の時いじめられてたときも、担任に掛け合ってくれて、命張るからねって言ってずっと守ってくれた。
学校行かなくなったわたしに家庭教師つけて、仕事で超忙しいのにいつも何でもしてくれた。
おとんとおかんがせっかく紹介してくれた一流企業やめてごめん。おとんとおかんの顔つぶしてごめん。
ろくに仕事してませんでした。本当はあそこの会社で、おとんの跡を継げる男の人を捕まえて欲しかっただろうね。
ごめん。私も跡継がなくてごめん。いつも跡継ぎが欲しいって言ってたのに叶えてあげれなくてごめん。
資格の勉強しなくてごめん。夢を見つけたって言ってやり出した勉強やめて、他の仕事についてごめん。
何も叶えてあげられなくて本当にごめん。
おまえの育て方が悪いんだ、なんて言ってごめん。おかんは最高のおかんです。いつでもおかんに感謝してます。
こんな私も結婚します。ダンナができます。
いつも私を大事にしてくれます。甘いもの大好きでちょっと肥満気味だけど、いつでも私を一番に考えてくれます。
おとんみたいに仕事をきちんとやる人です。おとんも肥満気味だよね。おかんと私は似てるかもと最近思ってます。
足の裏を見てもらったら、私ってばぽっくり死ぬタイプなのよ、なんて言わないでください。まだ生きてもらわないと困る。
最近やっと、一時あきらめてた資格の勉強始めたよ。いつかおとんやおかん、それから今まで世話になった人にもし役
に立てるときがくればいいな。
今やってる仕事も、一時目指してた夢と違うけど、私がどんな雑用でも仕事することで誰かの助けになってる仕事です。
早くおかんとおとんに親孝行させてください。がんばるよ。


[ 2014/02/03 22:01 ] 母親 | CM(0)

心臓マッサージをする医師が、「これ以上もう持たない、どうされますか?」

229: 2-1 2004/11/07 23:20:24 ID:StjAO7mY

突然ですが、つい思い出してしまったので。
2年前のある月曜日、おれは近所の総合病院に行った。
診察を終え、喫煙室でタバコを吸いながら会計待ちをしていた。
ふと、ドアの外を見ると、目の前には点滴をぶら下げた親父がいた。
「何やってんだ親父?」
「おまえこそ?俺は検査入院だってさ」
ウイスキーの好きな親父で、今まで何度か入院したことがあったから、
「いつものことだろう」
と軽く考えてた。
その喫煙室での会話が最後なんて夢にも思わなかった。
水曜日、突然母親から仕事中に電話があった。
「親父が目を覚まさない」
あまりにも突然でショックだった。
出来るだけ早く病院に行くと母と嫁さんが既に到着してた。
親父は全身に管が繋がってた。
信じられなかった。
母に聞くと胃腸には異常が見つからず、肺の検査で全身麻酔をしたとの事。
その麻酔から覚めてる最中に心筋梗塞を起こしたと。
数分間、心肺停止状態だったと。
「ハァ?何だそれ?」
正直、冗談かと思った。
でも、医師から状態を聞いた時は冗談ではなくなってしまった。


[ 2014/02/03 16:01 ] 父親 | CM(0)

妹がかわいくてしかたなかったことがあったんだ~って、涙がポロポロ落ちてきた。

227: 大人の名無しさん 2004/11/04 12:44:51 ID:EEZXT8UY

今、捜し物をしていて小さな書類整理の引き出しを見てた。
説明書や切手の中に、2枚のルーズリーフがあった。台詞のようなものが書いてあったので見てみた。

『長崎さんへ
今日、はるちゃんに靴下の件をお話しました。
渡辺(幼稚園の先生)→今日の靴下カワイイね。でも、運動会のときは白じゃなきゃダメなの。
はる(私の妹)→カワイイでしょ~
渡辺→でもね、運動会は白じゃなきゃ。はるちゃん、ピンクがいいって言ったんだって?
(中略)
渡辺→運動会には白い靴下履いてきてね、約束よ。
はる→うん。考えとくよ~!』
など、妹に先生が優しく白い靴下を履いてくるように話してくれた様子が書いてあった。
母にそれを伝えるために先生が書いてくれたもの。
妹は小さいときから派手なものが好きで、白い靴下なんぞ彼女の美学には合わなかったらしい。
それだけでなく、妹はしょっちゅうこの渡辺先生を困らせたが、先生は妹をかわいがってくれてた。

月日は経ち、完全に私と妹は解り合えない関係になった。同じ家にいても会話はない。喧嘩すらしない。
母も家を出て、もとから父とも折り合いが悪い私は家で孤立して、居場所がなくなった。
夜、遊びに行ってばかり。仕事も不規則であまり家にいない。
でも、改めてこの先生からの手紙を読み、妹が生まれて嬉しかったこと(6歳離れてる)、
妹がかわいくてしかたなかったことがあったんだ~って、涙がポロポロ落ちてきた。


[ 2014/02/02 22:01 ] 兄妹 | CM(0)

俺のお袋が乳癌で入院した… 女房のお母さんが亡くなったときのことを思い出した

224: 大人の名無しさん 2004/11/02 00:42:27 ID:+DQxVYGr

俺のお袋が乳癌で入院した…
幸い2回の手術で事なきを経て、明後日退院が決まった
去年、女房のお母さんが亡くなったときのことを思い出した
たった一人の娘を育てるために、中絶した次の日にはもう働きに出ていたお母さん
その娘すら、めったに見舞いに来なかった
…いや、つれていかなかったんだ、俺が。
東京から新幹線で3時間かかる地方都市に住んでいて、東京に行くにも金がかかる
次のボーナスで連れて行ってやろう、今度金が入ったら…と
そんなことを考えているうちに亡くなった…
お母さん、病院に入院したときどれほど心細かったろう…
娘の来訪をどれほど心待ちにしていたろう
そして…病室で家族に囲まれて談笑する俺の母親を見て、女房はどれほど辛かったろう…
なのに、いまだに俺に恨みごと一つ言わない。ただ、俺の母の回復を喜んでくれるだけだ…
ありがとう、お母さん…あなたが命の灯を燃やし尽くして育てた娘は、絶対俺が護ります
そして、愛する女房よ…ありがとう
いろんなこと全部ありがとう…


[ 2014/02/02 16:01 ] 母親 | CM(1)

「こんなにも、多くの人が、心にいろんなものを背負って生きてる」

221: 大人の名無し 2004/11/01 03:54:23 ID:JK0CqbOB

過去の嗚咽をここんとこずっとみてました。
今週は泣きっぱなしです。
嗚咽したこと、書きたいけれど、心の整理ができてないんだな。書けないや。

さっきまで「夜廻り先生」のドキュメントみてました。
泣きました。というか、きづいたら涙出てました。

先生の「22人殺しました。私が殺しました」の言葉に、
亡くした子供たちへの強い自責の念と深い哀しみを感じました。
今の子供たちも、昔の子供たちも、そんなに追いつめられているのかと思うと
とても胸が詰まる思いでした。
たしかに私も、もっと子供の時に誰かに褒められたり、許されたりしたかったなと。
いつか、今苦しい思いを背負って生きている子供たちも、昔子供っだった人も、
ここのみんなも、そして私自身も、背負っているものを乗り越えて行けたらなと、
切に願います。


[ 2014/02/01 22:01 ] その他 | CM(0)

4日間生き埋めになってた新潟地震の母子生き埋めの子供を見た霊感嫁の一言が怖い

199: 大人の名無しさん 2004/10/28 17:16:31 ID:TFCmV4rr

新潟地震の母子生き埋め救出で。

「あ~う~、とかなんだか非常に高い声が聞こえてきて。
その瞬間、助ける、やってやる、とおもったんですよ。
とにかく助けるぞ、と」

東京消防庁ハイパーレスキュー隊員がインタビューに答えて。
話しながら、笑顔で涙を拭っていたのが印象的だった。
助かった長男の子、2歳でしょ。4日間、生き埋め。ぐったり。
よく助けを呼べたな~。とTV見ながら感想を漏らすと、うちの霊感嫁いわく

「母親が呼んだに決まっているじゃん。
子供が呼べるわけないよ。母親が『この子を助けて!』と言ったのよ!!」

お母さん即死だったそうですが? ……
レスキュー隊員の様子はあながち嘘でもなさそうだった。


[ 2014/02/01 16:01 ] 母親 | CM(5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。