人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

母子家庭で家計もつらいのにUSJに連れて行ってくれた母

309: 大人になった名無しさん 2005/07/09 14:39:35

幼稚園の頃、両親が離婚。
女手ひとつで、俺と弟を育ててくれた母。
USJができた年の夏休み、母が俺たちをUSJに連れてってくれた。
内心 俺は、交通費+入場料×3を出してくれた母に遠慮してた。
アトラクションは2時間待ちでつらかった。
けど、3人でわーわーきゃーきゃー言って、すんげぇ楽しかった。
お昼ご飯は、園内のレストラン。
一番安いもので1200円もした。
やっぱりこういうとこは高いな。
母は『好きなん食べよ』と言ってくれたけど、
結局みんな1200円のカレーを食べた。
園内の地図を見てワクワクしてる母に感謝した。
ほとんどのアトラクションを制覇した俺たちは、
帰りの電車で爆睡。
土産を抱えて寝てる母に感謝した。
母子家庭で家計だってつらいのに、
俺たちを連れていってくれたことがほんとに嬉しかった。
大げさかと思うからしれんが、涙が出るほど嬉しかった。
『連れていってくれて、ありがとう』と言うと
『また今度も行こな』と言った。
今度は俺が連れて行ってあげるからな。


スポンサーサイト
[ 2013/07/31 00:01 ] 母親 | CM(2)

今でも実家にあるリビングは自分にとってセピア色に見えて、切なくなります。

291: 大人になった名無しさん 2005/06/26 07:46:27

1/3

俺が20歳の時おふくろが病気で死んだ。
「もう長くない」そう親父から言われた時は頭が真っ白になった。

変にプライドが高くて、キレやすくて、学歴コンプレックスみたいな
ものを持ってる人だった。
俺が専門学校行ってるのも周りには大学に通ってるって話してたりして。
自分が恥だと思われてる気がして、何度もそのことで喧嘩になった。
正直、良い母ではなかった気がする。
ただお袋もそんな自分との葛藤があったんだろうとも思う。

子供の俺から見ると金持ちで、高学歴で、オシャレな毎日をおくる人生
みたいなものを欲しがってた人なんだと思う。
でも俺は大学を蹴って、自分のやりたいことのために専門学校へ行った。
正直、お袋の望む人間にはなれていないんだろうといつも思ってた。
でも俺のために、プライドが高いお袋が親戚に頭を下げてお金を工面して
くれたことも知っていた。

学校卒業して、自分の夢に近づける仕事をして、いつか自分の働いた
金でお袋に何か買ってやりたい、お袋が回りに自慢までいかなくても
堂々と本当の俺のことを話してくれるようになりたい、そんな事をい
つも考えてた。
何より、お袋の望むものを与えてあげたかった。

でも、俺が卒業しないうちにお袋は死んでしまった。
結局お袋が望む事がなにもできなかった気がして。
お袋が「自分は不幸だ」なんて思いながら、惨めな気持ちで死んで
いったんじゃないかって、今でも時々考える。


[ 2013/07/30 22:01 ] 母親 | CM(0)

再婚して約6年後に離婚してしまったけれど、今でも義姉のあの言葉は忘れません。

242: 大人になった名無しさん 2004/12/24 02:48:03

もう何年前のことだか分からないけれど・・・
親と喧嘩するたびに思い出す、ある人の言葉があります。

私が4歳の時に両親は離婚し、一人っ子の私は母に引き取られました。
それから1~2年後、母は2人の連れ子がいる男性と再婚しました。新しく出来た、血の繋がらない兄と姉。そして父。
小さい頃から「お姉ちゃんが欲しい」とずっと願っていた私は嬉しくてたまりませんでした。
叶うわけないと思っていた願い事が現実となって、幼い私はよく友達に
「私ね、お父さんができたんだよ!お姉ちゃんもいるんだよ!」と嬉しそうに話していました。
血は繋がっていないけれど、どうにか姉と仲良くなろうと毎日必至でした。

姉もいろいろと辛かったのでしょう、突然やってきた妹にどう接したらよいのか戸惑っていたと思います。
小学校の帰り道「一緒に帰ろう」と言っても目も合わせてくれない事もありました。
しょっちゅう姉の部屋に忍び込んで、両親によく怒られました。でも姉はあまり怒らなかったと思います。
兄とは8つ歳が離れていたせいか、あまり口をきく事はありませんでした。


[ 2013/07/28 22:01 ] 兄妹 | CM(0)

些細な事でけんかになった妹がツンデレすぎて可愛すぎる件

231: 大人になった名無しさん 2004/12/22 20:16:47

泣ける話じゃないし、それほどセピアな思い出でも無いんだが、
俺と妹はよく口げんかしてて、そんときも些細な事でけんかになった。
結局 妹は口で俺に勝てないから、妹が黙ると「今日も勝ったな」とか思ってたんだ。
したら妹がキレて俺になんか投げつけてきた。
妹が投げつけてきたのは俺が修学旅行で妹の土産に買ってきてやったウサギの置物だった。
ウサギは壁に当たって割れてしまった。
妹は「兄ちゃんなんか嫌いや!こんなもんいるか」とウサギをゴミ箱に捨てた。俺はかなりショックだった。
 
 その夜、部屋でカサカサと物音がするので目が覚めた。
「泥棒かもしれない」と思い、寝たふりしてたらすすり泣く声も聞こえてきた。
どうやら妹らしい。
あいつなにやってるんだ・・・と思っていると妹はすぐ俺の部屋から出ていった
その日は夜中まで妹の部屋の明かりがついてた。

次の日、妹がなにやってたのか気になり部屋に勝手に入ると、
ボンドでくっつけかけたウサギの置物が妹の机の上に置いてあった。
「くっつけようとするんやったら最初っから投げんなよ」とあきれたけど、言い過ぎたなって反省した。
そのウサギ、今思うとかなりダサい物だったが
妹はうれしそうに貰ってくれたっけなぁ・・・。


[ 2013/07/28 16:01 ] 兄妹 | CM(0)

子供たちが悲しむからと言って自分が悪者になったばあちゃん…

219: 大人になった名無しさん 2004/12/10 22:19:40

私がまだ小学生の頃、(15年前ぐらいかな?)
小さな黒い犬を飼っていました。
その犬は、コードをつけると歩くのを嫌がったので、
コードなしでよく散歩をしていました。
お約束どおり、余り子供たちは世話をせず、
ばあちゃんがいつも散歩に連れて行っていました。

ある日、その犬がいません。
どうしたのかと聞いたら、
ばあちゃんが「散歩の途中に、●●(←犬の名前)を可愛いといってくれた
人がいたので、可愛がってくれとあげちゃった」と
いうのです。
あまりにもびっくりして、
ばあちゃんを責めました。バカともいいました。
酷く責めたあと、本当の事を知りました。

犬はばあちゃんの目の前で車に轢かれて
死んでしまっていたのです。
ばあちゃんは子供たちを悲しむから、と
自分が悪者になって、嘘を言っていたのでした。
一番その犬を可愛がっていたばあちゃん。
一番辛かったのは目の前で轢かれたのを
見たばあちゃんだったのに・・・。

あの時、ばあちゃんにちゃんと謝ったか
どうか良く覚えていません。
いまさらかもしれないけど、謝りたい。
ばあちゃん、ごめん。
多分、ばあちゃんは覚えてない。
たまに私の名前も忘れてしまうから・・・。
今度、見舞いに行ったときに謝ろうと思う。


[ 2013/07/27 22:01 ] 祖父母 | CM(1)

両親が離婚するときの、私の頭を優しくなでてくれた大きな父の手の暖かさが今でも忘れられません。

213: 大人になった名無しさん 2004/11/27 10:21:48

今日久しぶりに父の夢を見たので書き込みます。
私の父と母が離婚してしまったのは今から7年前、私が8歳の時でした。
急に東京から埼玉の母方の実家へ引っ越すことになり、祖父や祖母が大好きな私は戸惑ったものの嬉しさもありました。
しかし、実家へつくと私と四つ下の妹は2階の部屋へ連れて行かれ、父と母と祖父だけが下の居間に残りました。
ませた子供だった私は、この時点で二人が離婚する、とうすうす気付いてました。
2時間ほどの話し合いもやっと終わり、私は妹の手を引き玄関まで父を見送りに出ました。
父は目を少しうるませて


[ 2013/07/27 16:01 ] 父親 | CM(0)

かかってきた知らない番号は中学の同級生だった…

210: 大人になった名無しさん 2004/11/23 07:34:03

今年の2月にさ、中学でツルんでた友達が亡くなったのよ

高校で別々になってからは全然会ってなかった
けど、中学ん時は3年間同じクラスでバンドも組んだしバカみたいな事もやった
ワケわかんねー事で笑ってた中学時代が、生きてる中で1番楽しかった

最近は仕事に追われる毎日で、学生時代の仲間と連絡取る事とか全然なかった
その日もいつもと同じように仕事が終わってコンビニの駐車場で一服
突然見知らぬ番号から電話があった
いつもなら登録してない番号は無視してるんだけど、その時は無意識のうちに電話で出た

相手は中学ん時の同級生
最初は「おー久しぶり」とか「元気?」みたいな会話
何年も連絡取ってない相手からだし、「いきなりどうしたのよ?」って聞いてみた
すると、「Kの話聞いた?」と返事
俺「いや、中学以来あってない。どした?」
電話相手「亡くなったって連絡来たけど、本当?」

その時は、「は?冗談だろ?どうせまたドッキリで皆集めて飲み会でもやるんだろ」
友達も同じ考えだったらしく、その日は集まる日を聞いて話は終わり。帰ってすぐ寝た

通夜って言われた日、半信半疑って言うか同窓会って感じでKの家に向かう
Kの家に近づくほどに不安な気持ちになる、「まさかな・・・」みたいな

Kの家の周辺は普通の景色ではなかった
「K家」って書かれた看板とか黒服で歩く人とか、自分の心を追い詰めるには十分な証拠がいくつもあった

Kの家に入る。人がいっぱい居た。でも真っ先に目に映ったのはKの写真
その時は涙は出なかった。まだ信じてなかったから。信じられなかったから
Kの母親が泣いてるのを見ても、親戚の人達が一言も話さないで座ってるのを見ても信じることが出来なかった


[ 2013/07/27 00:01 ] 死別 | CM(1)

ちょっと懺悔の意味を込めて告白させてください。

196: 大人になった名無しさん 2004/11/01 03:05:50

俺の場合は感動じゃなくて、悔し涙だったけど。
ちょっと懺悔の意味を込めて告白させてください。

今から7年ほど前、高2の時、優しかった祖父が癌でなくなりました。
病院で治療してたんだけど、俺はあんまりお見舞いとか行かなかったなあ。

そのときは、すぐに治ると思っていたし、なんか会うのが照れくさかったし、
正直行くのがめんどくさかった。だって、また一緒に出かけられるんだから
そうちょくちょく行かなくてもいいんじゃないかって軽く考えていた。

でも、現実はそう甘くないなって感じで訪れて、祖父はクリスマスの時期に
なくなってしまった。あんなに、祈ってたのに、叶わないなんて・・・神も
仏もねーじゃんかって勝手に怒ってました。

母は、祖父は孫に会うとエネルギーみたいのがもらえるから、お見舞いに
行きなさいって言ってたけど、2回しか行かなかった。これじゃあ、叶う
願いも叶わないですね。

いっぱい愛情を注いでくれた祖父に、申し訳なくて、申し訳なくて、
だんだん冷たくなっていく祖父におもわず頭を下げた。涙がいっぱい出てきた。
すごい、みっともない泣き方だったと思う。
あと、ちょっとだけ続きます


[ 2013/07/26 22:01 ] 祖父母 | CM(0)

入院してても私はじいちゃんが死ぬとかはまったく思ってなかった

178: 大人になった名無しさん 2004/10/15 00:14:20

小2の頃じいちゃんが死んだ
直ったらディズニーランドに行こうって約束してたから
入院してても私はじいちゃんが死ぬとかはまったく思ってなかった
本当に直ると思ってた

じいちゃん子だった私は父さんと一緒にゼリーを買って病室いったのを覚えてる

「病院行くよ」
って言われたときを今でも鮮明に覚えてて
そんなにえらいこととは思ってなかった
夜だったので、私は病室に入って、少しうとうとしていて
いつの間にかじいちゃんはうごかなくなった
私はまだ死んでないじいちゃんの手を握らされた
私はまだよくわかっていなかった
母さんは手を握りながら泣いていた

それで「ピー」と機械が鳴って
皆が泣い、やっと気づいた
『じいちゃんディズニーランドいこうよーたが』
それしか思えんで悲しいというより悔しかった


葬式の日は泣いた
でも少ししか泣けなかった
死がよくわからんかった

最近になって聞いたけど、じいちゃんは戦後に凄く皆に優しくしてたらしい
すごく人情味があふれてたらしい
それで、昔じいちゃんに優しくしてもらった人とかがいっぱいきていたらしい

それ聞いてじいちゃんとの思い出がよみがえって泣いた

全然泣けないけど自分にとっては号泣でつた


[ 2013/07/26 00:01 ] 祖父母 | CM(0)

なんで良いヤツに限って、早死にするんだろうな…

170: 大人になった名無しさん 2004/10/12 04:22:02

ところで、なんで良いヤツに限って、早死にするんだろうな。
俺も8年前、親友を失ってる。
高校1年の時にその親友が死んだとき、自分でも信じられないくらい
泣いた。忘れもしない夏休み間近、月曜日の全校朝礼。
ハゲの校長が壇上に上がって、しばらく沈黙したあと、
しゃっくりまじりの声で俺ら生徒に前日の訃報を報告してきた。
その報告を受けた瞬間、俺は学ランを頭にかぶせて大声出して泣いた。
つられて泣いてるやつの鳴き声がいろんな角度から聞こえてた。
俺はもともと無口な方でいわゆる「クールなヤツ」って周りから言われてた。
そんな俺が大声出して泣いてるのがみんなには衝撃だったかもしれん。
すぐに担任のセン公がかけつけてきて、俺を抱きしめて一緒に泣いてくれた。
通夜の時、朝の出来事を誰かに聞いたらしく、親友のかあちゃんも
俺を抱きしめてくれた。小さな声で「ありがとう、アンタみたいな親友を
もてて、あの子は幸せ者やった」って言ってくれた。俺はまた泣いた。
それから何度か女子に告白された。理由は全校朝礼の出来事で
心が打たれたんだってよ。そんなもんこっちは望んでないんだよ。

つーか、なんで良いヤツほど早く死ぬんだろうな。


[ 2013/07/25 22:01 ] 友情 | CM(0)

昔は近所中犬を飼っていたけれど、一匹また一匹と亡くなっていって…

139: 大人になった名無しさん 2004/09/15 00:36:05

今から15年くらい前、私がまだ小学生だった時初めて犬を飼った。
うちの近所では犬や猫を飼ってない家がないほどみんな動物を飼っていた。
動物病院もほとんど同じで、ご近所同士で情報交換をしたり
一緒に散歩に連れていったり、本当にみんな仲が良かった。
でも5年くらい前から、近所の犬が病気とか高齢で1頭死に、また1頭死に・・・
死んだ時悲しいからって新しい犬を飼う人もなく、
ついに犬を飼っているのはうちも含めてたった3件だけになってしまった。
そしてとうとううちの犬も・・・
それから2年半経ち、うちでは新しい犬を飼った。
でも近所の一部の人は「前の子が死んでしまったのに悲しくないのか」
「新しい犬を飼うなんて非常識だ、前の子がかわいそうだ」と否定的・・・
私が犬を散歩に連れて出ると、庭にいた近所のおばさんは私を見つけると
逃げるようにして家の中に入って行ったり、わざと雨戸をピシャッと閉められたり。
挨拶しても無視する人までいる(親と一緒だと返事してくれるが)
昔はこんなじゃなかったのに・・・もっとみんな温かくて仲が良かったのに・・・


[ 2013/07/25 00:01 ] ペット・動物 | CM(6)

『お父さん、新千歳には4人で迎えに行くからね!』 これが家族の最期の言葉だった…

104: 大人になった名無しさん 2004/08/26 02:04:00

一昨年の盆休み、妻と長男、次男、長女の4人は、仕事の関係で
2日遅れで出発する俺よりも一足先に、俺の実家に帰省するため
我が家を出発した。
『お父さん、新千歳には4人で迎えに行くからね!』
このとき、これが最期の言葉になるとは予想だに出来なかった。

その2日後、俺は関西空港発の飛行機で新千歳へと出発した。
約2時間のフライトを経て、飛行機は新千歳に到着した。そして、
俺は家族が待っているであろう、到着口へと向かった。しかし、
そこにいたのは妻と3人の子供ではなく、俺の弟だった。しかも、
顔は完全に青ざめている。弟のただならぬ雰囲気に、俺は思わず、
『おい、○○(妻の名前)たちはどうした? 子供たちは?』
人目も憚らず叫んでしまった。そんな俺を抑えるように弟は、
『兄貴、今から俺の言うことを聞いてくれ! 義姉さんたちの
 乗ったクルマが交通事故に巻き込まれた。4人はすぐ病院に
 運ばれたが、全員が意識不明の重体だ。俺が運転するから、
 病院へ急ごう。札幌の△△病院だ!』

そう言うが早いか、俺は弟の運転するクルマに乗り込み、4人が
担ぎ込まれた病院へと急いだ。クルマが道央道を走っている間、
俺は“何らかの間違いであってくれ!”と祈り続けた。しかし、
クルマが北広島インター近くの病院に到着したとき、その祈りは
既に届かないものになっていた。


[ 2013/07/23 22:01 ] 死別 | CM(22)

Aが泣いているのを見てそいつらが突然私は許せなくなった

95: 大人になった名無しさん 2004/08/18 21:58:00

私は何故か不良に目をつけられやすい人間だった
最初は仲が良くても後から何かしらの原因で喧嘩をしてしまうからだ
と言っても自分が悪くは無いというのは断言できる
不良が勘違いして怒ってメールを送ってきたのに対し、つい悪口で返してしまうのだ
ちなみに不良はM(私)とA(友)が自分のことを無視していると勘違いしているらしい
その不良は物凄い勢いでこっちの悪口を言い回すから不良側の人間全員が敵だった
ある日友達だと思っていた人や、自分と全く関係ない人に呼び出された
そして「K(不良)に何かしたらこっちにも考えがある」と言ってきた
勘違いもいいところだ、と私はイライラしながらその話を聞いた
少しそいつらを睨んでいたかも知れない
Aはそいつらが居なくなった後に暫く泣いていた
Aが泣いているのを見てそいつらが突然私は許せなくなった
だから仕返ししに行こう、と言ったのにAが止めた
今度は何故か自分が泣けてきた Aの前では泣きたくなかったのだが


[ 2013/07/23 16:01 ] 友情 | CM(6)

クテでビビリだった俺は女の子に好かれてどう対処したらいいのかわからず、素っ気無い態度を とっていた。

71: 大人になった名無しさん 2004/07/01 05:47:00

中学3年の時俺は真樹という女の子に好かれていた。
真樹は「勉強教え」てとか「一緒に帰ろ」などと言い
ことあるごとに俺に話し掛けてきた。
休み時間などは俺のことを見つめる彼女の視線を感じたりもした。
当時の俺はオクテでビビリだったので気恥ずかしさと
どう対処したらいいのかわからず、素っ気無い態度を
とっていた。
そして卒業式の日彼女に一緒に写真を撮ろうと言われ
並んで写真を撮った。彼女はうれしそうだった。

半年後高校の帰り道に彼女とばったりと出会った。
彼女は女子高の制服に身をつつみ、少し大人っぽく見えた。
俺は 「よう」と言い、彼女は 「久しぶり」と答えた。
3秒の沈黙のあとどちらともなく「じゃあ」と言ってすれちがった。
その時俺は彼女のことがとても好きなことに気づいた。
俺は彼女を振り返ったが、彼女が振り返ることは無かった。

彼女とはそれっきり会わなかった。


[ 2013/07/22 16:01 ] 恋愛 | CM(0)

「今日から痛み止めが麻薬に替わりました」と…

69: 長文スマソ・・・ 2004/06/30 21:42:00

「更年期障害だよ」
去年の10月に妹からお袋の体調が良くないと連絡があり、電話したときのお袋の答えはそれだった。

それから一ヶ月もしないうちにお袋が入院したと連絡がはいる。
病名は「子宮ガン」

「ガンか・・・・」
そう思ったものの、子宮ガンは克服した話をよく聞いてたので軽く考えていた。

入院からすぐに手術し、あとは抗がん剤治療で退院を待つのみと思ってた矢先、お袋の体に異変が表れた・・・尿が体内に溜まり始めた
原因は執刀医の手術ミス・・・
手術中に尿道を傷つけたらしいが病院は再手術までの2週間それをほったらかしに・・・

2度目の手術でそれを改善するはずだったが、術後も体内に尿が溜まり、後日もう一度同じ手術を・・・
しかし、改善されず、更には腸閉塞を引き起こし、左足が麻痺を起こして動かなくなった・・・

親父と妹が医者に詰め寄り、なにをしたのか文章で書かせた。
そこには手術ミスのことも書かれていた。が、後日、その病院の院長から「書き直させてくれ」と言われるも断固拒否の態度を示す。すると院長は「責任を追及するならこれ以上の治療はしない」と言い出した・・・

お袋のことを考えるとしばらくはこのままがいいと、親父も妹も静観することに。

度重なる手術ミスに病院側は大学病院での手術をすすめ、大学病院で手術を受けることになった。

が、大学病院で行われた手術でも改善されず、再度腸閉塞を起こすことに・・・
鼻からイレウス管入れて一週間絶食。管が抜け、点滴と水分補給開始するもそれによって再発・・・

それから約2ヶ月絶飲食
その間に腫瘍が3箇所みつかる・・・
造影剤入れて検査するも大腸の大半を犯されていてもうお手上げ状態・・・
大学病院側から言われたことは
「開腹し、腸の使えるところをつなぎ合わせて食事がとれるようにするか、小腸から人口肛門をとりつけるか、ただし食事は難しいよと、それかこのままか・・・」
そう言うも病院側は「大腸のつなぎ合わせ・・・これはまず無理です」と・・・・
しかしお袋は手術を希望した。2ヶ月も耐え続けてる絶飲食から開放してほしいと親父も妹も、俺も願った・・・
再度造影剤を入れ検査するも病院側の回答は「成功する可能性はない」と・・・

このまま体力尽きて死んじゃうのかなって、半ばあきらめてたよ・・・

でも、お袋は数%の可能性があるならやってほしいと何度も頼み込んだ・・・・たとえ手術が成功しても命が助かるわけじゃないことも知ってるのに・・・

そんななか、大学病院の院長という人がアメリカから帰ってきて、担当医から話を聞いたらしく
執刀医を院長が勤めることに!

手術は先月の14日・・・
ただし、開腹してもすぐ閉めるかもしれないし、検査によっては中止もありうると・・・


[ 2013/07/22 00:01 ] 母親 | CM(2)

お前が彼女を好きなら 彼女は不幸になる…

63: 大人になった名無しさん 2004/06/18 03:08:00

低レベルですいません。
ただ誰かに知って欲しくて
全部読み終わった頃、勝手に手が進んでました。



僕は構わない。
好きである思いは嘘じゃない。

どうせ時間が忘れさせてくれる。
初めて付き合った彼女が良い例だ。
すぐ忘れられた。
このままズルズル付き合って行くのは悪い、
と言う気持ちは、その時確かにあった。
でも、今回も同じだ。

ズルズル付き合わせるのは相手に悪い。
もう相手に心はないんだぞ?
夢をかなえて輝いてる。
邪魔するな。
だいたい好きなのはなんでだ?
もっと彼女が知りたいのか?
自分に振り向かせたいからか?
自分が可愛いからだろ?
相手の気持ちを尊重も出来ないのか?
・・・。
大丈夫だ。
女は五万といるんだろ?
自分取り戻せよ。
悪魔の声じゃないぞ。
まだまだ自分を磨けるよ。
磨く必要もあるんだよ。

相手の幸せを願えよ。
お前より良い男なんて五万といるよ。
彼女は幸せになるさ。
男なら必ず振り向く。
可愛いし
優しいもんな。
でも、お前が彼女を好きなら
彼女は不幸になる。

彼女が優しいからだ。


[ 2013/07/21 16:01 ] 恋愛 | CM(2)

両親が離婚するときに自分はいらないと言われているのを聞いてしまった…

51: 大人になった名無しさん 2004/05/23 02:39:00

良い話じゃなくてすまん

漏れが14歳のとき、両親が険悪になった
私は長く一人っ子だったのもあって
結構、母親に甘えてたと思う、でもそれが
すごく表に出にくくてわかりにくい子だった。
9のつと10はなれた弟と妹がいるから、って言うのもあったし、
どうも子供らしくない子だといわれてて、何とか子供らしくしようとがんばってた

14の冬の夜、両親の喧嘩の声がした
あわてて止めに入る。両親が好きだった。
母が言った
「うるさい、あんたのせいで別れる判れないって話になってんのよ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すごく衝撃だった
両親は、また喧嘩を始めた
私はそのまま寝に帰った、涙は出なかった

数日後、夜中に喧嘩の声が
もう止めにいかなかっが、聞こえてきたのは
「下の2人は欲しい、A(漏れ)はいらない」
「俺だってAはいらん、下の子は渡さない」

自然に涙が出てきて止まらなかった
結局、離婚して、子供3人父の元に残った
私は・・・それを機会に一人暮らしをはじめた


[ 2013/07/21 00:01 ] 子供 | CM(1)

かなり衰弱した猫を拾って、奇跡的に元気になったのだが…

37: 大人になった名無しさん 2004/02/26 23:41:00

もう4年くらい前になる。俺が高校生の時の話だ。

部活が終わって、夕方6時ごろ、部室の鍵を返しに職員室にいくと、同級生
の女子が3人、先生となにやら話していた。そのうちの一人は泣いていた。
どうやら捨て猫を見つけたらしい。と、いうよりも高校の近くに住む若い男
たちが見つけ、農業・畜産系もやっているウチの高校に猫に詳しい奴がいる
のでは、と思い連れてきたらしい。子猫は近くの用水路近くで、、ビショビ
ショに濡れた段ボールの中で一匹、うずくまっていたらしく、かなり衰弱し
ていた。まだ、生後1~2週間くらいだった。

その泣いていた女の子(以後Aさん)は、その子猫が可愛そう、また捨てた
奴に対する怒りで涙が止まらなかったようだ。優しいんだよねAさんは。俺
が結構な動物好きってことを知っていた先生が「○○(俺)、すまないが学校
ではどうすることもできない。動物病院に連れて行ってやってくれ。お金は、
先生がなんとかするから」といい、俺ともう一人の友達、Aさん達で近くの
動物病院にいった。


[ 2013/07/20 00:01 ] ペット・動物 | CM(1)

じいちゃんの葬式で実はもう一人妹がいることがわかって…

586: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/09 02:14:12

これが泣けるか他人はわからないが
あとにも先にも今のところ35年生きていて号泣をしたのは初。
当事者だからって事でお願い。

自分の家は母子家庭。父親が病気で小学校1年の時に倒れ
脳の病気だったから当時は死ぬレベルだったらしい。
ただ小学校1年までは母親は色々な教室かよわせたり
父親も地方都市だけどMRACH卒だから
若くして地元では有名企業で役職が上だったみたい。
比較的エリート路線だったらしい。

しかし若くして病気で倒れて(今の俺くらいの年齢w)自分含めて兄弟は母親の両親の実家で生活
させてもらうよになった。
あまりにも何不自由なく暮らしてしまい
自分は公立高校落ちて地元私立高校と東京の私立大学いってしまった。

その後に就職して某上場企業勤めて、みんなよろこんでくれたけど
じいちゃんがなくなった。
もう認知症でだめとはおもっていたけど
なんかショックだった。
そして葬式の時に母親から重大な話があると兄弟3人にいわれた。

これが自分では何するかわからなかったが
親戚のおじさんやおばさん連中は
「母親は悪くないから責めないで」とのことだけ。
結局その後ふたをひらいたら
実はもう一人兄弟がいた。
その瞬間、妹が泣いた。
地元にずっといたからそっくりすぎて
よく間違えられたらしい。ばあちゃんは墓場までもっていく
つもりだったみたいだけど、向こうから真相をしって
会いたいときたらしい。

長文だから続く


[ 2013/07/19 00:01 ] 兄妹 | CM(15)

ばぁちゃんっ子だった俺…未だに死んだ実感が湧かないんだ…

581: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/01 15:51:59

文書くの下手だと思うがありのままを書きます。

昨年ばぁちゃんが死んだ
ばぁちゃんっつってもひぃばあちゃん。
家族みんなでそのばぁちゃんと住んでた。
自分はちっちゃい頃からばぁちゃんっ子で
小学生ん時に親が離婚して兄弟みんな母親に連れられて
引っ越すことになったときもばぁちゃんと居るんだー
って一緒にいかなかった。
ばぁちゃんの作る飯が最高にうまかった記憶がある。
ばぁちゃんが出かけるときは絶対ついて行ってたし、
友達と遊びに行っても飯の時間には絶対帰ってた。


[ 2013/07/18 22:01 ] 祖父母 | CM(0)

一番の野球仲間とボールをこぼすことでお喧嘩したが、その原因が…

534: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/04 18:16:56

俺さー
一番の友人を中学校の時に亡くしたんだ
そいつは俺の野球仲間でキャッチャーで四番だったんだ。
俺はエースでそいつとはバッテリー組んでたんだ
地元では県内最高バッテリーとか言われて少し評判だった
家も近くだったし、キャッチボールしたり、ゲームしたり
あるときなんか恋話なんかしてすごい楽しかった。
でもさケンカってつき物なんだね
3年の最後の夏、大会の1週間前に殴り合いのケンカをした。
理由は練習中にそいつが俺のボールをポロポロこぼしてさ
それに腹が立って
俺が殴りかかったんだ。
それからあっという間に大会前日になって背番号発表があった
俺はエースナンバーをもらったけどそいつは13番だった。
納得がいかなかった。
上手くいけば全国大会も狙えたのに司令塔がいなかったらってね
でもケンカして以来一度も話さなかったから
そいつに聞けなかった。
でも試合には順調に勝ち進んで地方大会決勝まで来たんだ
そいつ抜きで。
決勝前日、俺は監督に抗議しに行った。
「どうしてあいつを試合に出さないんですか?」って


[ 2013/07/16 22:01 ] 死別 | CM(0)

動物ってツライって言うときに伝えることが出来ないんだよな…

522: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/26 13:36:35

小学生の頃から小型犬を飼っていた

父と姉弟でペットショップへ行ったら
三万円で犬が売ってるうぅぅぅぅ♪
ってテンション上がってた

生後3ヶ月で大きかったからこのままだと処分されちゃう
って姉弟で頼み込んで家にいる母親を電話で説得したっけな

愛犬とはそんな出会いだった

続きます


[ 2013/07/16 16:01 ] ペット・動物 | CM(2)

玄関に飾られたあいつの写真には気持ち悪いぐらい、チューの跡がついてるよ…

516: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/06 21:21:58

俺か6歳から飼ってる犬がいたんだ。
親が離婚してすぐに一人欠けた俺の家族に加わった奴で
そりゃあもう家族のアイドル的存在。
みんな溺愛してる。
そいつのおかげで父親がいなくなったことを克服できたんだとおもう。

そいつとの出会いも、
フラっと立ち寄ったオカンがペットショップで見つけたらしいんだが、
そいつだけは他の犬と違ってオカンから目を離さなかったらしい。
まだ手のひらサイズの子犬で、柵から鼻だけだして
オカンに目で必死に訴えてたって言ってた。

俺はよく小さい頃からチョッカイ出しては噛まれて
俺の鼻に今でも傷が残ってるくらい、よく噛まれた。
犬にチューってあまりしちゃいけないっていうけど、
それでも我慢できないくらい愛くるしいやつで困った。
何度チューしてもしたりないくらい愛してるんだ。

もうあれから15年たった。長生きだし元気だったけど
足の裏に腫瘍みたいなのが出来て、上手く歩けなくなった。
色んなところに腫瘍は出来てたけど、手術するとなると
足一本を取らなきゃいけなかったから、歳を考えると薬を飲ませるのが
一番の治療法だった。
毎日包帯取り替えては薬を塗って看病した。
散歩に連れてく度、思いっきり走れないあいつを見てると心が痛かった。
だけどそれでも楽しそうに尻尾を振って散歩に出かけてた。

つづく


[ 2013/07/16 00:01 ] ペット・動物 | CM(0)

射的で腕のばすのって反則だけど…それでもとってあげたかった。

502: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/01 20:28:17

すげー考えて、俺なんかいいことしたことあったけ?
って悩んでたらあったわ、一つ。昭和祭って知ってる?
ショボい祭なんだけど、
屋根がある広場に屋台があんのよ
屋台っつっても小さいし三つくらいしかない
俺は毎年そこには行かなかったんだけど、中1の頃かな?
なぜだか射的が無性にやりたくなって、
250円持ってその広場へ向かった。
射的の屋台がもちろんそこにあったわけよ
屋台のおじさんに
「一回よろしく」
って言って銃を取ったその時に気付いたんだけど、
右隣に五歳くらいの女の子と白髪のおばあさんがいたのよ


[ 2013/07/15 16:01 ] 子供 | CM(0)

卒業式の日「旅立ちの日に」を大合唱して…

482: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/30 12:52:33

地震で津波と火災の被害に見舞われた宮城県気仙沼市市立気仙沼小学校で
2011年3月22日卒業式が行われ、6年生の児童62人が参加しました。
体育館は避難所となっていて、卒業式は教室で行われました。
斎藤益男校長は
「5年後、10年後の郷土の復興を担う皆さんに期待しています。」と涙をこらえた様子で
挨拶しました。
卒業証書を受け取る児童は大半はジャージやジーンズ姿でした。
「旅立ちの日に」の合唱で、児童たちは涙目で上方を仰いだり、服の裾で顔をぬぐったりしながら歌いました。

     旅立ちの日に
           作詞:小嶋 登 
           作曲:坂本 浩美 
           編曲:松井 孝夫

  白い光の中に 山並みは萌えて
  遙かな空の 果てまでも 君は飛び立つ
  限りなく青い 空に心ふるわせ
  自由をかける鳥よ 振り返ることもせず
  勇気を翼にこめて 希望の風に乗り
  この広い大空に 夢を託して

  懐かしい友の声 ふとよみがえる
  意味もない いさかいに 泣いたあの時
  心通ったうれしさに 抱き合った日よ
  みんな過ぎたけれど 思い出強く抱いて
  勇気を翼にこめて 希望の風に乗り
  この広い大空に 夢を託して

  (※)今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
     はずむ 若い 力信じて
     この広い 大空に

  (※)繰り返し


[ 2013/07/15 00:01 ] 友情 | CM(0)

彼女にバレ無いようにこっそりと浮気を遂行していた、そんなある日、事故って三週間意識が戻らなかった…

469: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/01 23:06:21

…昔、俺は遊び人だった。彼女が居るにもかかわらず浮気ばかりしていた。彼女にバレ無いようにこっそりと浮気を遂行していた。
そんなある日、彼女とのデートをキャンセルし他の女と会う約束をした。テンション上がり車で待ち合わせ場所に急いで向かっていた。一瞬だった…横から猛スピードで飛び出してきたハイエースとガシャン。救急病院に運ばれた。三週間意識が戻らなかった。


[ 2013/07/14 22:01 ] 恋愛 | CM(2)

戦前、戦中、戦後 三つの時代を生き抜いてきたひいばあちゃん…

459: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/31 22:44:16

正しい意味で山梨落ちなし意味なしだし長いんだが聞いてくれ

私のひいばあちゃんは、昨年の5月に亡くなった
大正生まれの94歳だった

ひいばあちゃんは、戦争でひいじいちゃんを亡くした
南の島で戦死したため遺骨も帰ってこなかった
ひいばあちゃんは女手一つでばあちゃんとばあちゃんの弟を育てた
けれども、ばあちゃんの弟は20歳過ぎくらいで病気で亡くなってしまった
今なら治る病気だったらしいけど、当時は薬が無かったそうだ

そんなひいばあちゃんは、ばあちゃんとその旦那さん(私のじいちゃん)と暮らし
私の母さんや叔父さんの面倒を見つつ、畑を耕してだんだん年老いていった

私はひいばあちゃんのひ孫だったんだけれども、めちゃめちゃかわいがってくれた
猫っ可愛がりというか、本当に大事なものを見る様な目だった
時々、私と弟を母さんと叔父さんの名前で呼んだりしてたけど

ひいばあちゃんが90歳になった頃、ばあちゃんから突然電話があった
「ひいばあちゃんが倒れたんよ」
曲がった腰でもまだ農作業を続けていたひいばあちゃんは、大根を洗っていて倒れたらしい
そして、目が覚めた時にはボケてしまっていた


[ 2013/07/14 00:01 ] 死別 | CM(0)

母が癌でなくなり、自分も調べてみたら肺癌で…

455: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/25 09:12:39

文章下手だからチラ裏だとおもってくれ

5年前に母親が亡くなった

母は俺が10歳の時離婚して兄と俺を引き取り朝~夕方までパート夕方から深夜まで
飲み屋で働いていた。
兄は私立の高校行ってて授業料もいっぱいいっぱいで、もちろん家にはほとんど
食べるものも無かった。俺は給食で余った牛乳やパンなどを持って帰ってきて
それを夕ご飯にしていた。
貧乏だったけどそれが普通と思っていたから別に苦にもならなかった。

その後母親は俺が14歳のときに再婚した。
再婚相手の義理父はすごくいい人で俺や兄もすごく可愛がってくれた。

そして俺が専門学校を卒業して親父さんの仕事を手伝うようになって
半年後・・。手足が痺れると母親が・・。

医者「悪性の脳腫瘍です」

一瞬何が起こったのかわからなかった。そのまま入院になり手術の日もきまり
家に親父さんと帰ってきたら・・。

親父さんが初めて号泣。つられて俺も号泣したよ。

手術は時間はわからないけど結構かかった・・。

手術は無事に終わったように見えたが医者から

「耳かきほどの腫瘍しかとれなかった、場所が悪すぎた」・・と。


[ 2013/07/13 22:01 ] 母親 | CM(1)

父「やりたいことがないなら、、医者になれ! ・・・勉強して、医者になって、おれの病気を治してくれ!」

450: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/23 10:59:13

親父の話。

高校1年の夏休み、両親から「大事な話がある。」と居間に呼び出されたんだ。
親父が癌で、もう手術では治りきらない状態であると。
暑さとショックで、頭がボーっとしてて、変な汗が出たのを憶えている。

当時、うちは商売をしていて、借金も沢山あった。
親父が死んだら、高校に通えるわけがないことは明白だった。
そして俺はお世辞にも優秀とはいえなかった。クラスでも下位5番には入ってしまう成績だった。

その夏から、親父は、抗がん剤治療を開始し、入退院を繰り返していった。
メタボ体型だった親父が、みるみる痩せこけていった。
母親の話では、主治医の見立てでは、もって1-2年だろう、ということだった。
ただ、親父は弱音を吐くことはなかった。
親父は「高校、大学はなんとかしてやるから、しっかり勉強しろよ」って言ってたよ。
仕事もやりながら、闘病生活を続けていた。


[ 2013/07/13 16:01 ] 父親 | CM(3)

お弁当の中に入っていたものは…www

438: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/01/11 11:46:11

昨日の晩、妻と些細な事でケンカをしてしまった。
結婚して初めての大ゲンカだった。
謝る言葉が見つからないまま、
次の日になり、そのまま会社に行った。


営業周りを終え、汗だくになりながら会社に戻ると、
受付の女の子が「先ほど奥様がいらっしゃってこれを」


お弁当だった。
高校生の頃、学校に行く前にお袋とケンカした事があった。
弁当を持たずそのまま家を飛び出し学校へ行った。
昼頃には腹が空き、「購買でパンでも買うか」
と教室を出ると、先生が


「これさっきお母さんが持って来てくれたぞ。
 弁当忘れるな。あと親孝行ちゃんとしろよ」
と言い、弁当を渡してくれたことがあったっけ。


うちは母子家庭だった。
パートに行く前わざわざ届けてくれたのだ。
その2年後、お袋は病気で他界した。
孫はおろか、妻の姿も見ることもなく・・・。



メールで妻に「昨日はゴメン」とメールを送る。
弁当を持って屋上に上がった。


「天国のお袋、俺は世界一の幸せもんだ。
 この子と結婚して本当によかった。
 子供ができたら・・・いつか子供ができたら、
 一緒に墓参りに行くからな」


そう心の中で思いながら弁当の蓋を開けると、
ぶっといウンコが1本入っていて、
同時に妻から「クソ喰らえ」とかかれた文章と、
今まさにウンコをひりだしている
妻の画像が添付されたメールが返信されてきましたとさっ(^_^)v


[ 2013/07/12 22:01 ] 恋愛 | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。