人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON
月別アーカイブ  [ 2012年11月 ] 

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

悪性脳腫瘍で医者から残り一年の命だと告げられ

620: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/10/15(土) 13:41:13.57

新参者です。みなさん宜しく。

今年の12月で嫁の3回忌を迎えます。
悪性脳腫瘍で医者から残り一年の命だと告げられ時はよく理解できんかった。
手術した翌日、全身麻酔が抜け僅かな会話を交わした。嫁の腫上がった顔を見て涙が溢れそうになったが必死で堪えた。
嫁との残された時間をフルで一緒に過ごしたいと考えた俺は後先考えずに仕事を辞めた。
術後は良好で、抗癌剤治療のため月1で1週間の入院がローテーションになる。日常生活は何も問題無かった。
どこそこに脳外科の名医が居ると聞けばセカンドオピニオンに走り、病を治癒してくれるお寺があると聞けば二人で赴き、
あそこの天然水が良いと聞けば山道を駆け貰いに行った。もしかて頼みを聞いてくれるんじゃないかと思い先祖の墓参りにも行った。
海外旅行にも出かけた。遠くに嫁いだ嫁の親友の所にも遊びに行った。無情にも8ヶ月目に再手術。
それから5ヶ月が過ぎ3度目の手術。医者から次の緊急入院が発生したらもう家には帰れないと云われ術後2週間で無理して退院。
家に帰って10日目の夜、激しい痛みと嘔吐。最後の緊急入院をする。今まで自分を誤摩化していた俺はこの時はじめて覚悟をした。
医者は4度目の手術も可能だと言うが、俺はもう止めてくれとお願いした。
嫁は意識があり普通に会話ができる。でも、日が経つにつれ嫁の声は弱々しくなる。
嫁の好物を買って来ても一口が限度。やせ細った嫁に好きな好物も食べさせてやれない無力感。それでも俺は嫁の前では何時もニコニコ顔。
長期の昏睡状態を経て、最後の長い一呼吸で嫁は自分の人生を終わらせた。
週一で墓参りに行くが、未だ嫁の死と向き合っていない。
嫁は俺が元気で生きて行く事を望んでいると思うので、それは厳守している。

長文駄文の上、進めてしまって申し訳ない。


スポンサーサイト
[ 2012/11/30 22:06 ] 恋愛 | CM(0)

役所の書類、死亡年月日って何だよ

595: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/08/03(水) 10:51:11.76

妻が目の前からいなくなって、まだ三週間しか経ってない。
一生懸命戦ってたのに…もう少しだったのに…良くなってきてたのに…。何で助けてあげられなかったんだろう…そんな事ばかり考えてる。

何をするのも力が入らない。仕事も休みを貰ってる。食事もほとんど取れてないな。

まだ夢の中にいるような感覚があって、だけど、少しずつ現実が見えてきて…。
役所に書類を貰いに行った時は、全身の力が抜けたよ。死亡年月日って何だよって。

後を追おうかと思ったけど、そんな勇気ないから、生きるしかないんだよね。


[ 2012/11/30 17:06 ] 未分類 | CM(0)

妻が逝って3年、気になる女性がいてどうしたらいいかわからない

285: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/08/12(木) 07:45:25

なぁ、どうしていいか、わかんないんだ
いいなって思う女性がいる
ただ、これが好きって気持ちなのか分からない
だって10年以上、人を好きになる必要なかったんだもん
妻以外、好きになっちゃいけないよね
妻が逝ってからもうすぐ3年。

彼女とは妻と全く関係無いところで出逢った
妻と同い年、二学年上。
で、彼女には結婚してたこと、亡くなったこと、伝えていない
というのは、どういう訳か、妻が亡くなってから自分の周りからドンドン人が離れていってしまったから。
きっと、つき合いづらくなったのかな、と思う。
妻が亡くなってから仲良くなった女性で、話すタイミングもなかった…

その伝えていないこと、好きになってるかもしれないこと、でも妻への想いもある。
すごく葛藤してる

いまだによく妻に話しかけている、いってきますとか、楽しいことがあったよとか。
でも彼女との話しはできないんだ…


[ 2012/11/29 16:56 ] 未分類 | CM(1)

母に先立たれた息子が彼女を連れて父親に挨拶しにきた

227: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/16(水) 18:30:02

日曜日、息子が彼女を連れてきたよ。
少し照れながら、でも「紹介するよ」って頑張ってた。
相手のお嬢さんは明るくて優しそうで、しっかりしていた。
君の写真にもちゃんと挨拶してくれたね。見ていてくれたかな。
どことなく君に似ているところがあった、かな。
やっぱり僕と息子は好みが似るのかもねw

15年前、まだ小学1年生だった彼は、君の死を理解できずに戸惑っていた。
2ヶ月位経ったある日、突然泣き始めた。
「お母さん..」と繰り返しながら、僕の胸で2時間程泣き続けた。
僕も泣いた。彼を慰めることもできずに泣いた。
あの泣き虫小僧達が立派に育ったもんだと思わないかい?

あの二人がこの先どうなるかは分からないけど、温かく見守っていてあげてね。
僕らみたいに仲の良いカップルになれるかな。なれるといいね。

来月お墓参りに行きます。しばらく行けてなくてごめんね。
ずっと愛しているよ。


[ 2012/11/28 20:52 ] 母親 | CM(3)

嫁さんと夫婦共働きで子供作ろうな、って約束したのに

208: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/12(水) 23:25:21

吐き出しが続いてるようだが、俺も他人にレスできる余裕ねえから
失礼な。

嫁さん死んだ。事故。

子供は夫婦正社員共働きで作って育てようなーって
2人して相談して結論でて、1ヶ月目くらい。
通勤途中で事故って死んだ。

専業主婦になりたがってた嫁を俺が説得した。
俺が仕事辞めろよっていったら死ななかった?
子作りの前に専業主婦になれって言ったら死ななかった?

あるわけない。死ぬか離婚かなら、離婚して次の男捜すガッツの
ある女だった。
なのに事故。亭主捨てて死んだバカ女。

俺が嫌になって逃げてくれてたらよかったとか思う。
逃げて他の男と生きてたら、何十年しても探して連れ戻せた。

なのに死にやがった。
死ぬくらいなら、お前が専業主婦で子育てしてた方が
まだよかったのに。
時間が戻らないことがこれ程理不尽に感じたことはない。
もう、どうすりゃいいのか判らない。


[ 2012/11/28 16:50 ] 恋愛 | CM(1)

連れ添った妻が勝手に浮気して勝手にフラレて勝手に死んだ

206: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/12(水) 02:10:55

こんなスレがあったとは。当日さんざん探したのに。まさか既婚男性板とは。

10年連れ添った嫁が、5年の長きにわたって、
勝手に浮気して、勝手にフラれて、そして勝手に死を選んだなんて
普通に考えたら怒り心頭で相手の男を探しに行くものかもしれない。

でも俺は感情のネジが足りないらしく、あまりそういう気分にはならない。
というか、どうやら君は相手を想いつつも俺への想いも変わらなかったようだから。

だいたい、そうなったのも全て俺のせいかもしれないのだから。
若気の至りとはいえ浮気もしたこともあったし、毎日帰りも遅かったしな。

今はただ、君が残した言葉、「あなたの幸せを願っています」だけを頼りに、
とにかく幸せに楽しく生きてる。それが何よりの君への供養になると信じて。

まだ2ヶ月もたっていないけど、初めての自炊もしてるし、弁当作ってるし、
洗濯も掃除もしてるし、何一つ滞りなく生活してる。

ただ、「君がいなくても幸せな生活」を送れば送るほど、
君のとった選択を肯定することになり、悲しくなるんだ。

俺が今後の人生で得る全ての幸せに、同時に悲しみがついてくる。
それに耐えて尚、幸せを集めることが、俺が一生をかけて行う
君への償いなのかもしれない。

だからここに誓うよ、俺は幸せに生きると。とにかく楽しく生きると。


[ 2012/11/28 08:48 ] 恋愛 | CM(8)

嫁の命がなくなる直前まで話をしていたことが今も忘れられない

173: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/25(木) 20:38:27

ここにこんな場所があったんだ
みんな、はじめまして

俺の嫁は俺の手から離れて行って今年で15年になるよ
はじめて俺のことを真剣に愛してくれた女性だった、俺も真剣に愛したつもりだ

突然亡くなって、葬式が終わるまで涙が出なかったし、ほとんど眠れなかった
嫁の命がなくなる直前まで話をしていたことが今も忘れられない

俺は何とか嫁から卒業し、愛せる女性と巡り会うことを願っているつもりだが
結局は結婚直前まで進んでもうまくいかなかった
その前に長年付き合った彼女には「今もあなたには奥さんがいる」って言われてショックだった
彼女にも悪いことしたと反省してる

この板の「愛してる」のスレを見てたら、いろんなことを思い出したよ

嫁が逝けるように、俺が執着することを止めようと決心してから随分時間が経つ
嫁のおかげで自分の中で大きな内的体験もした

嫁のことを忘れることはないけど、卒業しようと頑張ったつもりだ
でも昨日は何年かぶりに急に涙が溢れてきたよ

やっぱり俺は嫁から卒業できてないんだな
すまんね・・・一人語りで


[ 2012/11/27 21:34 ] 未分類 | CM(1)

嫁と娘が1ヶ月前に死んだ

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/12(土) 20:01:48

嫁と娘が1ヶ月前に死んだ。
交通事故で大破。単独でした。
知らせを受けたとき出張先でしかも場所が根室だったから
帰るのに一苦労だった。でもどうやって帰ったかほとんど覚えてない。
病院の霊安室に包帯ぐるぐる巻きで横たわってた。
娘は全身ぐるぐるだった。話しによればぺちゃんこだったみたいだ

こういう状態なので葬式の前に火葬ということになった。
殆ど覚えてなく、葬式も密葬にしてたみたいで殆ど親戚以外来なかった
でも幼稚園の先生と嫁の仕事先の上司はきてたかな
骨壷みて泣き崩れてくれた。おれは涙が出なかった。


[ 2012/11/27 16:25 ] 未分類 | CM(8)

「うちの孫は将来歌手になるんよー」 と話してくれたばあちゃん

セピアな思い出∫泣ける話 第2話
29: 大人になった名無しさん 2008/04/18(金) 05:17:06

先日ばあちゃんが亡くなりました。
俺は今実家を離れて学校に通っているので、夜中に電話でその事を伝えられました。
俺が高校の時に足を悪くして以来、ずっと車椅子だったばあちゃん。
丁度その位から手術やらを何回もするようになって、一気に体調を崩し始めた気がする。
ばあちゃんと俺は昔は仲がよかった。
けど、大人になっていくにつれ何故だかばあちゃんとうまく話せなくなってきた。
目上と話すのに気を使ってしまうようになってしまっていたから、ばあちゃん話すのを避けていたのかもしれない。
いつのまにか、俺は自分からばあちゃんに話し掛けなくなっていた。


[ 2012/11/24 17:41 ] 祖父母 | CM(0)

医者だったじいちゃんの葬式に1000人もの弔問がきた

セピアな思い出∫泣ける話 第2話
21: 大人になった名無しさん 2008/04/10(木) 22:47:27

俺の祖父は医者だった。
っていっても金はなく家はボロボロで食事なんか庭の野菜とお茶漬けと患者さんからの頂き物だけ。
毎朝4時に起きて身寄りのいない体の不自由なお年寄りの家を診察時間になるまで何件も往診して回る。
診察時間になると戻ってきて待合室に入りきらないで外まで並んでる患者さんを診察していく。
昼休みはおにぎりを片手にまた往診。
午後の診察をこなし食事をすませてまた往診。
夜中に玄関口に患者が来たり電話があればいつでも駆けつける。
一年365日休みなど無かった。
自分の体調が悪くなっても自分を必要としている人がいるからと病院にもいかず診療を続け無理矢理家族に
病院に連れて行かれた時にはもう手遅れ。
末期がんだった。
でもどうせ治らないなら入院はしないと痛みをごまかし死ぬ間際まで往診続けてた。
遺産なんか何もなし。残ったのはボロボロの家だけ。
聞けば治療費を支払えない人ばかりを診察・往診していてほとんど収入なんか無かったんだって。
でも葬式のとき驚いた。
患者だけで1000人ぐらい弔問に訪れ、中には車椅子の人や付き添いの人に背負われながら来る人もいた。
みんな涙をボロボロ流して「先生ありがとう、ありがとう」と拝んでいた。
毎年命日には年々みんな亡くなっていくからか数は少なくなってきてはいるけど患者さんたちが焼香に訪れる。
かつて治療費を支払えず無償で診ていた人から毎月何通も現金書留が届く。
いつも忙しくしてたから遊んだ記憶、甘えた記憶など数えるぐらいしかないけど今でも強烈に思い出すことがある。


[ 2012/11/23 19:33 ] 未分類 | CM(7)

おいしい沖縄そばが食べたいよおばあちゃん

564: 大人になった名無しさん 2012/05/11(金) 12:36:00.91

俺の母方のおじいは沖縄戦でお袋が4歳のときに戦死していて俺は母方のおじいの顔は知らない。
お袋も覚えてないらしい。沖縄戦が終わった後、おばあが女手一つで子供四人を
育て、俺はいつも沖縄戦で亡くなったおじいのこと、そして戦争の悲惨さをよく聞かされていた。
そのおばあも俺の娘(おばあにとってひ孫)が誕生する前に亡くなった。
父方のおじい、おばあは石垣島に暮らしていて、子供の頃は夏休みに帰省し、漁師をしていた
おじいの船に乗って釣りを教えてもらったり、おじいは大酒飲みで三線を弾きながら泡盛を飲ん
だりしていたのを覚えている。おばあは沖縄そばなどを作ってくれてとってもおいしかったのを覚えている。
おじいは俺が大学生のときに他界したが、おばあは健在。現在96歳で、腰などは曲がっているが、
元気でたまに帰省するときはいつも俺の娘たちをかわいがり、おいしい沖縄そばを作ってくれている。
おばあ、いつまでも長生きしてください。


[ 2012/11/23 14:32 ] 祖父母 | CM(0)

「おいしい!」って言えるようになった理由はね...

562: 大人になった名無しさん 2012/04/29(日) 03:22:03.42


小学6年生の6月におじいちゃんが、8月におばあちゃんが亡くなった。
うちは両親が離婚し、母は遅くまで働いていたから、色んな面倒をおばあちゃんが見てくれていた
おじいちゃんも昔職を転々していて、そこで身につけた技術らしいけどけっこう本格的なマジックをやってくれたりして、
毎日楽しませてくれた。
中でも印象深いのがおばあちゃんの手料理。
おばあちゃんのつくる料理はプロ並みにおいしかった。
ただ、そんな料理の中でもなぜかおばあちゃんのつくるハンバーグだけは口に合わなくて、
いつも「あんまり好きじゃない…」といって残してた
だんだん年齢があがっていくにつれて、小さい頃はよく言ってたご飯を一口食べた後の「おいしい!」も
ハンバーグに限らず言わなくなっていった。

そしてすぐにおじいちゃんの後を追うようにおばあちゃんは逝ってしまった

お通夜や葬式で母や姉は泣きじゃくっていたけど、不思議とそのときは涙が出なかった
本当に悲しいときは涙がでないんものだって思った。(そのときは現実を受け入れられてなかっただけかもしれないけど)
次の日の夜から、私は狂ったように毎晩泣きじゃくった
おばあちゃんにはごはんだけじゃなく、身の回りのことも何から何まで世話を焼いてもらっていたから
それに対して、全然ありがとう言えてなかったなって思うと、涙が止まらなかった
ご飯も、おいしいって言えばよかった。
毎日食べれるものだから、当たり前のことだからって言わなかったのをものすごく後悔した。

おばあちゃんのご飯が食べたい。
一緒におつかいにいって、今日は何にしようかなんて会話を、またしたいな。

今は私と母で交代制で夕飯を作ってるけど、
母の作るハンバーグはおばあちゃんの味によく似ていて、やっぱりあまり私の口には合わない。
でも、「おいしいね」って言葉は忘れずに言うようにしてる


[ 2012/11/22 21:35 ] 祖父母 | CM(0)

いつもお使いの時に多めにお小遣いをくれてたおばあちゃんがお風呂で

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

546: 大人になった名無しさん 2011/09/13(火) 01:30:10.10

おばあちゃんは車に引かれても普通に立ち上がったり真冬の夜に裸で外出られるくらい人間超越した存在。
いつもお使い頼むとき2000円くれる。
ほんとは500円で済むのに、好きなもの買えと言って多めにくれる。
そしてやった今日も儲かった!と喜ぶ私。
イチジクはあったけどスイカが無かった。
帰ってお風呂に入ってるおばあちゃんにドア越しに話しかける。
"スイカは無かったよー。明日また行くー。"
"そーか。そーか。そらゃええわ!な。サンクスです。あぁーいたたー。あぁーあかん"
いつもの口癖の"あぁーいたたー。"
でもなんか気になって、"大丈夫?手貸そうか?"
"まぁーえーわえーわ。まぁえーわ。サンクスです。あーいたた。"

いつものことだからと、リビングに戻る。
1時間くらい経って、外出するから支度のために洗面台に行った。
いつものようにお風呂のドアは空いてた。
でも、お湯が、ぴちゃぴちゃぴちゃ、とお風呂からあふれてた。
あぁーまたおばあちゃんはもー。と、おばあちゃん!!って注意しようとお風呂を覗いたら、おばあちゃんが、倒れてた。
え?なんか訳わかんなくて、何?ドッキリなの?ってまぬけなこと言ったけど、なぜか心臓バクバク。
それからあんまり覚えてないけど、119押して、大人がたくさんきておばあちゃんにいろいろコード繋げて、口に何がつけて、口からいろいろ出てきて、おばあちゃんバスタオル一枚と一緒に運ばれていった。
救急車だおばあちゃんはマスクをつけて呼吸してた。
自分から呼吸してる。大丈夫だ。
おばあちゃんは大丈夫だ。きっと。
けど、先生は、脳出血を起こした。生きてても、意識は戻らない。植物人間。って言った。
えっ?じゃあもう話せないの?歩けないの?え?イチジクはどうするの?
えっ?えっ?えっ?

呆然と帰宅なう。
明日スイカは買ったほうがいいの?

[ 2012/11/21 23:58 ] 未分類 | CM(5)

ハチ公 「帰って来るの!?もう、来るの!?ねぇ!ご主人様!帰って来る!?」

896 名前:774RR[sage] 投稿日:2012/10/22(月) 20:56:56.81 ID:xkUi76Qw
ハチ公 「帰って来るの!?もう、来るの!?ねぇ!ご主人様!帰って来る!?」
駅員  「‥いや、帰って来ないよ」
ハチ公 「本当!?嘘でしょ!?帰って来るよね!?」
駅員  「いや、亡くなった人は帰らないよ‥」
ハチ公 「そうかぁ!僕犬だから!犬だから死の概念わかんないから!」
駅員  「そうだね。わからないね‥」
ハチ公 「うん!もう帰って来ないんだ!そうなんだぁ!でも待ってていいんだよね!」
駅員  「そうだよ。待ってていいんだよ」
ハチ公 「よかったぁ!じゃぁ待ってるね!ずっと待ってる!」
駅員  「うん、待ってようね‥」
ハチ公 「あぁ!ご主人様来たら帰れるね!ね、駅員さん!」
駅員  「うん。ずっと待ってていいよ、ずっと‥」
ハチ公 「あぁーご主人様と僕は一緒におうちに帰るよー!並んで歩こうねぇー!」
[ 2012/11/20 22:45 ] 未分類 | CM(5)

アルツハイマー+癌になった祖父と二人きりで

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

575 :大人になった名無しさん:2012/11/15(木) 02:49:47.43
ここを読んでたらアルツハイマーになった祖父の話を生々しく思い出したので。
ちょっと長くなるし、若干スレ違いかもだけど、祖父との思い出なんで吐き出させてください。

祖父母と言うと私には母方しかいませんでした。父方の祖父母は私が生まれる前に亡くなっていました。
父が長男だから勿論別居なんだけど、家は同じ県内にあって車で一時間以内の距離。

母は長女だし、私も二人姉弟の上の方だから、祖父母にとっては初孫。
しかも祖父母には私の母とその妹しか子供がいなくて、叔母(母妹、既婚)には未だ子供がいないので、孫がたった二人だけ。なので、正直な話、祖父母にはかなーーーーり甘やかされて育った。

祖父は日曜大工が得意で、シルバニアファミリーの玩具の家(市販と同じようなクオリティ)を作ってくれたり、和室にミニ四駆のコースを作ってくれたりして、私と弟(2つ下)と一緒に遊んだりした。

どちらかと言うと寡黙な祖父だけど、私達と遊んでくれる時はすごく優しかった覚えだけはある。
よく地元の本屋まで散歩てがら連れて行ってくれたり、本を読んだり、遊園地へ連れて行ってもらった。
あとあと聞けば、祖父は外出嫌いだったそう。でも、孫とならどこへでも行ってくれた。

株をやるくらいしっかりしていて、オシャレでしかも男前な、自慢のおじいちゃん。私の父は私服で仕事してたんで、祖父のスーツ姿がとってもかっこよくて本当に憧れていた。

[ 2012/11/20 10:25 ] 祖父母 | CM(3)

肺癌が見つかった時には、既に全身に転移していたようだ

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

325: 大人になった名無しさん 2007/07/12(木) 17:11:01

大学に入る前、俺が高3の時に父方のじいさんがガンで死んだ
ウチは共働きでひる両親がいないんで、父の実家から幼稚園・学校に通っていた。
幼稚園なんかは毎日、終わったら自転車で迎えに来てくれていた
そんなわけで、じいさんばあさんと一緒にいる時間は長かった。

友達には怖いじいさんで有名だった。親父も見た目は怖かったが、じいさんは何度も怒鳴っているのを目撃されている。
もちろん怒らせなければ気のいい人だが、怒った印象はやはり強い。

そんなじいさんが、高2の時に肺炎になった。親父達も諦めていた中、じいさんは見事に復活した。
親族全員が驚きと喜びで油断していた、その次の年だった。
[ 2012/11/19 16:40 ] 祖父母 | CM(0)

私がなんにも話してくれなくて寂しいって泣いてたらしい

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

471: 大人になった名無しさん 2009/04/26(日) 23:05:16

小6のときにおじいちゃんが脳梗塞で倒れた。
それまでオセロやったり囲碁やったりたくさん遊んでくれた。
私が喜ぶことばっかりしてくれたしすごい優しかった。
なのに倒れる数年前から友達と遊ぶことが多くなってきてあんまり会わなくなっちゃったね。
脳梗塞のせいでおじいちゃんは歩けなくなってまともに話せなくなった。
もっと優しい言葉をたくさんかけてあげれば良かったのに。
私は何て言ったらいいのか分からなくてそれから全然話しかけられなくなっちゃった。
おばあちゃんが言ってたけどおじいちゃんは
私がなんにも話してくれなくて寂しいって泣いてたらしい。
[ 2012/11/19 10:00 ] 特選 | CM(0)

どんな気持ちで何十年と旦那さんを待っていたか と思うと切なくなった

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

319: 大人になった名無しさん 2007/05/27(日) 01:44:14

父の伯母が近所に住んでいて、おばあちゃんと読んでいた。
私や兄をとても可愛がってくれていて、母もおばあちゃんのことを悪く言うこともなかったし、慕っていた。
私が結婚・妊娠した頃、おばあちゃんの癌が見つかりベッドで過ごす日が続いた。
森山良子さんのファンで音楽を聴いていたので、そのつながりで森山直太朗のアルバムを貸したら
「夏の終わり」が気に入ったらしく、少しでも元気になればとシングルをプレゼントした。
おばあちゃんはすごく喜んで、毎日のように聴いていたらしい。
[ 2012/11/18 15:00 ] 祖父母 | CM(0)

母が中学1年位の時におじいちゃんは交通事故で亡くなり、女手一つで子供5人を育てました

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

497: 大人になった名無しさん 2009/09/02(水) 02:19:30

母方のおばあちゃん、とにかく人として出来ている人で
自慢のおばあちゃんです。
母が中学1年位の時におじいちゃんは交通事故で亡くなり、
女手一つで子供5人を育てました。

お祝い事なんかを大事にする人で、
何かあるとテーブル一杯に料理を作って祝ってくれました。

高校時代に300km近くある道のりを自転車で行ったことは
ボケてしまった今でもはっきり覚えていてくれています。
(たぶん相当心配したんでしょう)
翌日の帰り道に作ってくれた、ガスで炊いたご飯でのおにぎりの味は
格別で忘れられません。
ちなみに、社会人になってバイクで会いに行ったことは
忘れられてました。
[ 2012/11/16 10:00 ] 祖父母 | CM(0)

祖父が脳出血で倒れて入院した時、妊娠中だった私はお見舞いに行けなかった

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

249: 大人になった名無しさん 2006/09/04(月) 23:39:39

母方の祖父が脳出血で倒れて入院した時、妊娠中だった私はお見舞いに行けなかった
遠方だから赤ちゃんが心配だとかお金がかかるからとか思ってたけど、本当は面倒くさかったのかも知れない
里帰りせずに産んで、子供が6ヶ月の頃初めて帰省してお見舞いに行った
子供を見て、うんうんとうなずいてくれた
それから数時間後、おじいちゃんは亡くなった
きっと私が帰って来るまで待っててくれたんだと思う
そう思うと申し訳なくて後悔して仕方がなかった
今でも後悔しています
[ 2012/11/15 19:43 ] 死別 | CM(2)

祖父は私が2歳の時、脳梗塞で左半身が動かなくなりました

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

500: 大人になった名無しさん 2009/09/13(日) 22:16:59

おじいちゃま、すごく大好きです

おじいちゃまは私が2歳の時、脳梗塞で左半身が動かなくなりました。
若い頃は水泳や射撃が得意だったのに、おじいちゃまはそれ以来走れなくなってしまいました。
それでも頑張ってリハビリを続け、自力で歩けるようになり、私はゆっくり歩くおじいちゃまと手をつないでよくおもちゃ屋さんに連れて行ってもらいました。

おじいちゃまは射撃をやっていたのが原因でとても耳が遠く、こちらが話しかけてもほとんど聞こえていないようでした。
そんなおじいちゃまが私がしょっちゅういじっているパソコンに興味を持ったようなので、教えてあげることにしました。
初めはデジカメで撮った写真の現像方法を。
次に年賀状の作り方を。
さらにはインターネットを。
休日におじいちゃまの家に遊びに行くたびに、私はおじいちゃまとパソコンの前で過ごしました。
メールを教えてあげたときのこと。私の携帯におじいちゃまからメールが届きました。
普段、耳が聞こえないため無口なおじいちゃまとは思えないほど、そのメールは話題にあふれていました。
それ以来、私はおじいちゃまとメールで会話を楽しむようになりました。
[ 2012/11/15 10:00 ] 祖父母 | CM(2)

「あんたを待ってたんだよ。どんなに惚けても、あんたの事だけは忘れなかったからね」

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

85: 大人になった名無しさん 04/06/25 10:00

足を骨折した上に、痴呆が始まったから、
もう病院から出てこれなくなったおばあちゃん。
何年も入院してたのに、俺は殆どお見舞いに行かなかった。
仕事が忙しいとか、なんとか理由を付けて行かなかった。
子供の頃、あんなに俺を守ってくれた人なのに・・・
返しても返しきれないほど、恩があるはずなのに・・・

2週間前、肺炎になり、もう長くないからと言われ、
久しぶりにお見舞いに行った。
呼吸器を付け、本当に苦しそうにしていたけど、
俺が顔をのぞき込み、「おばあちゃん、○○だよ」と言うと、
本当に嬉しそうに、にっこり笑ってくれた。
もう喋れないくらい衰弱していたのに、笑ってくれた。
そばにいた母が言った、
「あんたを待ってたんだよ。どんなに惚けても、あんたの事だけは忘れなかったからね」

ごめんなさい、おばあちゃん。
何一つ恩返し出来なくて、ごめんなさい。
あの日の笑顔は一生忘れません。

今日、お通夜です・・・・


[ 2012/11/14 20:30 ] 祖父母 | CM(1)

おばあちゃんに誕生日プレゼントを贈ってみた

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

281: 大人になった名無しさん 2006/11/05(日) 21:54:21

母方の祖母は近所に住んでるので、良く顔を合わせていた。
父方の祖母は行き返りだけで3日費やす所に住んでるので、
1年に1回会えるかどうかで、また自分は多数いる孫の中でも
最後の方に生まれたので、何となく素直に甘える事のできない遠い存在だった。

母方の祖母に比べると今までほとんど贈り物をした事が無かったけど、
今年は何だか気になって、誕生日プレゼントを贈ってみた。
すると到着して直ぐ、電話が掛かってきた。
耳が遠いので電話が苦手なのに。「ありがとう。ありがとう。」と何度も言ってくれた。
そして「せめてものお返しに」と、自分の畑から取れた野菜をたんまりと送ってくれた。
もう90歳なのに、体力も無いのに、畑で一生懸命いい野菜を見繕ってくれてる
祖母を想像して泣けた。嬉しかった。

遠い存在だからと勝手に垣根を作ってしまってごめんね。
これからはどちらのおばあちゃんも、平等に接していきたいと思います。


[ 2012/11/13 15:02 ] 義両親 | CM(1)

「ジィちゃんが危篤です!アンタどこにいるの!!今○○病院だから早く来なさい!!」

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

87: 大人になった名無しさん 04/06/25 12:14

いつものんびりとみんなを癒してくれた、大好きなジィちゃん。
いるだけでくつろげたっけな。

ジィちゃんはその日、NHKで大相撲見てた。
いつもの風景のはずだった。
だけどいつも元気なジィちゃんが珍しく、
「頭が痛い」
と漏らしていた。
深く考えず、じゃあカゼ薬でも飲んで寝てなよ。と遊びに行った私。
その夜友達と遊んでいると家からしつこく電話がかかってくる。
どうせ帰って来いとうるさく言われるんだろうな…うざったくてシカトした。
2時間後、ふと携帯を見るとものすごい不在着信の数と
留守番電話のマーク。
何かあったのかな?
[ 2012/11/12 21:00 ] 死別 | CM(3)

あたしみたいな馬鹿にはならないで、もっと一緒にいる時間を大切にしてください

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

425: 前よりは大人になった名無しさん 2008/07/25(金) 17:16:30

おばあちゃん・・・・

もう亡くなって五年くらいたつのか。。。
五年もたつのにはっきりとした実感がまだ沸いてこないのはなんでだろうw
なんだかおばあちゃんが死んだというよりはおばあちゃんがどこか遠くにいて
ただ長い間あってないだけのような気がする

私はとっても馬鹿だからおばあちゃんになんにも喜ぶこと
してあげられなかった気がする
だってあんなに短い間しかいられないなんて思ってもみなかったから。。。。
[ 2012/11/12 15:00 ] 祖父母 | CM(1)

味付けは濃いめだったけど、おばあちゃんの料理おいしかったなあ…

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

419: 大人になった名無しさん 2008/06/08(日) 01:10:15

大好きなおばあちゃんが亡くなって1年半…。
実家に帰って台所に行くと料理をしてるおばあちゃんの後ろ姿を思い出す。
うちは親が共働きだったから平日は、いつもおばあちゃんが夕飯を作ってた。
味付けは濃いめだったけど、おばあちゃんの料理おいしかったなあ…。

[ 2012/11/11 21:00 ] 祖父母 | CM(0)

両親そろってひどいパチンコ依存症&仕事中毒だった

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

426: 大人になった名無しさん 2008/08/03(日) 20:39:03

私が小学生のころ、両親そろってひどいパチンコ依存症&仕事中毒
になって、朝飯はもちろん夕飯もほとんど作ってもらえなくなった。

だからいつもひもじい思いばかりしていた私たち孫三人は、じいちゃ
んばあちゃんがくれる小遣いで、カップラーメンやお菓子を買って
何とか生き延びてきた。
でも、母親がひどいヒステリー持ち女で、「孫を甘やかすんじゃない」
ってじいちゃんばあちゃんにいつも、怒鳴りかかっていた。

そんな風に、母親にいびられるじいちゃんばあちゃんの姿を見ていて
いつも、私たち孫三人は申し訳ないという思いをしていたけど、じいち
ゃんは何だかんだとしっかりしたもので、母親にはばれないようにして
こっそり毎日一人1000円ずつ小遣いをくれて、「これで飯を食いな」
って助けてくれた。
[ 2012/11/11 10:00 ] 祖父母 | CM(7)

なんで恥ずかしがって読書なんかして、「ありがとう」って言わなかったのか

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

428: 大人になった名無しさん 2008/08/16(土) 00:23:59

俺の家は共働きだったから小さい頃は休みになるとよくおばあちゃん家に
泊まりに行ってた。よく自分の畑で作った野菜を入れたカレーを作ってくれた。
コーンが入ってるのが俺はお気に入りでおいしかった。お風呂にも入れてもらった。
俺は生き物が大好きで夏休みはばあちゃんと一緒に小川に魚とかザリガニとったり、
夜にカブトムシとりにいったり、早朝には夜に仕掛けたバナナトラップに集まる
カブトクワガタを捕まえるため4時ごろ起こしてくれて一緒にとりに行った。
それにばあちゃんは俺を喜ばせるために農業用のでっかいケースにカブト虫の
幼虫を大量にそだててくれた。めっちゃうれしかった。ばあちゃんも女性なのにな。
俺の為にわざわざありがとう。
それから俺が中学生ぐらいになるにつれて、ばあちゃん家に行くたびにいっつも
親にばれないようにお小遣いをくれた。それを目当てでばあちゃん家んいいくことも
しばしばあった。最低だった。ごめんね、ばあちゃん。
そんなダメ孫の俺が帰る時、1ヶ月に1~2回は合える頻度なのに車が見えなくなるまで手を振って
見送ってくれてたばあちゃん。雪が積もってる時でも見送っててくれてた。
そんなばあちゃんが癌で入院して手術。腫瘍は全部取れなかったんだけど、ばあちゃんには
ないしょにしてたらしい。その後は元気で元旦も親族集まって楽しくやってたけど、
取れなかった腫瘍が転移したりで2ヵ月後ぐらいに入院。
その頃は部活が忙しく、なかなか見舞いにいけなかったんだけど、もうあんまり長くはない
と聞いてからはたまに見舞いに行った。
最初の頃は結構元気だったんだ。こんな元気なら大丈夫だろうと勝手に解釈してた。




[ 2012/11/10 21:00 ] 特選 | CM(1)

なんでもっと会いに行かなかったんだろう。なんでもっと話をしなかったんだろう。

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

380: 大人になった名無しさん 2008/02/12(火) 00:56:21

去年の夏にお婆ちゃんが亡くなった。96歳。大往生。
私が高1の時に骨折して以来、6年くらい入退院を繰り返してた。
寝たきりだったから、ボケも進行してた。

たぶん私が孫の誰かとかは分かってなかったと思うけど
お見舞いに行くと嘘のように食欲が湧いて、ごはん食べてたらしい。

お婆ちゃんが亡くなったって仕事中に親からのメールで知った。
仕事を早退させてもらって、途中の駅で1人暮らししてる姉と待ち合わせた。


電車を待ってる間「いつ通夜とお葬式だろう~。今週、旅行なのに!」って
姉がブツクサ言ってた。ムカついた。
まるで、「なんで、こんな時に死ぬんだよ!」って言ってるみたいで。
[ 2012/11/09 10:00 ] 祖父母 | CM(1)

今年からおばあちゃんと一緒に住む予定だった

おじいちゃん、おばあちゃんの思い出
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1071493778/

382: 大人になった名無しさん 2008/02/25(月) 16:08:37

ちょいスレチかもしれんが書かせてくれ。すまん。

おばあちゃん。
今日息を引き取りました。
まだ「ました」って書くと本当になってしまいそうで書きたくないくらい信じられない。
長い間、1年に1度会うか会わないかだったけど、今年からおばあちゃんと一緒に住む予定だった。
まだおばあちゃん10年は生きるって皆思ってた。
だからおばあちゃんちも風呂綺麗にしたり、今週末には電動ベッドも届く予定だった(足腰ピンピンしてたけどw)
ついこないだ一緒に京都まで行った。「行き方覚えたから、今度はもっとスムーズに安く行けるよ!」ってゆったら「ほんまぁ」って言ってくれた。
3日くらい泊まって私が帰ろうとしたら「もうちょっと居り」って何度も言ってくれた。1人暮らし、寂しかったよね。
[ 2012/11/08 21:00 ] 祖父母 | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。