人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

もし会えたら「あの時はごめん」って言いたい

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

837: おさかなくわえた名無しさん 04/03/10 22:46 ID:0TF1yNV4

中学を卒業する時に、同じ高校へ進学する子から
「サイン帳に何か書いて」とサイン帳を渡された。
同じ高校に進学するのに面倒くせぇと思った俺は、サイン帳に
「高校でもよろしく~あとは特になし!!」と書きなぐって返した。
そしたらその子が「もっときちんと書いてよ!」と怒ってきたので
「同じ高校に通うのに何を書けって言うんだよ、バカじゃねぇの?」
と言い返してやった。
[ 2012/10/15 20:49 ] 学校 | CM(0)

太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

803: おさかなくわえた名無しさん 04/03/10 09:32 ID:DyUkaYd1

遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
「あそこでみんな死んでいったんだ・・・」
沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。
太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。
やがて戦況は日本に不利となり、
いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。
仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。
[ 2012/10/15 18:51 ] その他 | CM(0)

最後に「バイバイ」って何で言ってくれなかったの

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

774: おさかなくわえた名無しさん 04/03/10 00:37 ID:W4qwsrMn

子供の頃父親の借金のせいで、両親が共に借金返済の為に働くので、
私と弟が田舎に2年間預けられた。私が5歳弟は1歳の時。

初めは田舎に遊びに行くよ!という事だった。
すっごく嬉しくて、更にいつも仕事で忙しいお母さんが「一緒に広場に遊びにいこう?」と私だけを
誘ってくれたのがすーっごく嬉しくて。
大きな広場でお母さんが「あっちまで走ってごらん?向こうにタッチしたらこっちにもどってきて。
どれくらい早く戻ってこれるかな~?」と言った。
嬉しくて必死に向こうまで走って、そしてもどってきた。そしたらお母さんじゃなくおばあちゃんがいた。
「お母さんは?」と聞いてもおばあちゃんはにっこり。

その夜、お母さんが大阪に戻ったことを知った。
私は大泣きした。何って、何って、本当は知ってたから。家が大変だったこと。預けられるんじゃないかな、て事。
お父さんとお母さんがケンカばっかりな事も、離婚寸前だってことも薄々解ってた。
こんな風に嘘ついて置き去りにしていくなんて。最後に「バイバイ」って何で言ってくれなかったの。
[ 2012/10/15 11:57 ] 母親 | CM(3)

私は小学校低学年の頃からよく手伝いをしていた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

763: おさかなくわえた名無しさん 04/03/10 00:05 ID:/BCwO4pQ

まだ小さかった頃、三歳下の妹は先天的に腎臓が弱く、よく入院した。
父は帰りが遅く、母も仕事を持っていて仕事帰りに病院へ寄って帰るため、
母が帰ってくるのは早くて夜の7時半。

私は小学校低学年の頃からよく手伝いをしていた。
自分の鍵で家に入り、おいてあるお金とメモを持って近所に買いだし。
肉や魚を冷蔵庫に入れて、ごはんをといで、みそ汁の用意をし、
風呂の湯をバケツで洗濯機に運んで洗濯もした。
子供にそのバケツは重く、バケツをゆらして服をぬらさないよう、
スクール水着に着替えて寒くても頑張った。
[ 2012/10/14 22:40 ] その他 | CM(0)

子供の頃、うちは貧乏で、お雛様が買えなかった

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

667: おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 15:20 ID:UxkATxSM

>>658の話、個人的にツボ。光景が目に浮かんですごく切ないです。

では、私もひとつ。

子供の頃、うちは貧乏で、お雛様が買えなかった。
でも当時、5~6歳の妹は、単純に部屋が狭くてお雛様を置くスペースがないから
うちにはないんだと思っていたんだそうで。
[ 2012/10/13 14:03 ] 貧乏 | CM(0)

もう高校卒業するんだと頭ではわかってても、自分の息子が18なんて想像できなかったんだろうな

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

643: おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 13:01 ID:21H/rIm5

18の誕生日に父親から突然、宅急便でプレゼントが届いた。
12歳で両親は離婚。その前の別居期間も長かったから、10年近く会ってなかったと思う。
なにやらデカイ箱。なんだろ?と開けてみると・・・ゾイドだったw
彼の中ではオレは小学生のままなんだろう。
もう高校卒業するんだと頭ではわかってても、自分の息子が18なんて想像できなかったんだろうな。

ゲラゲラ笑って、さんざん酒の肴にした。友達もみんな笑った。

でも、少し経って、彼の誕生日にお返しを考えたら・・俺も何あげたらいいのかわかんないのね。
ハイカットのオールスターにジーンズ、革ジャン、好きなレコードはエリッククラプトン。
そんなイメージなのだが、よく考えると・・・彼はもうすぐ還暦なのだ。

元気にしてますか?
「ママ」はやがて「お母さん」になり、今や「お袋」になったけど、あなたはまだ、「パパ」だよ。


[ 2012/10/12 16:49 ] 父親 | CM(0)

よく太ったおばさんとラブラドール

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

641: おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 12:29 ID:ewDBT39V

うちの近所に、散歩中の犬と飼い主が集まる公園がある。
そこで犬飼い同士として知り合った、よく太ったおばさんとラブラドール。
このラブも飼い主に似てちょっぴり太めで、
「飼い主が太っていると、飼い犬も太りやすいって言うのは本当だなぁ」
(つい過剰におやつを与えてしまうせい)と自分は内心思っていた。
実際そのおばさんは、犬用のおやつをいつも持ち歩いていて、よその犬にも配りまくっていた。
そのせいでおばさんは犬たちの人気者だったけれど
「気持ちはありがたいけど、犬が太っちゃうし迷惑ですよねー」と陰で言う人も多かった。
(自分もそのうちの一人)
それでもまあ人間関係に特に問題はなく、犬飼い同士、
会えば挨拶を交わしたり、和気藹々とお喋りしたりしていた。
しかしある時期突然、おばさんとラブの姿を見かけなくなった。
[ 2012/10/12 16:47 ] ペット・動物 | CM(2)

「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

658: おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 14:20 ID:20ebyr6G

夫の子供の頃の話

ある日新聞に折り込まれた広告を見ると
近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには
「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!

焼きそばが大好きだった彼は、
タダで焼きそばか食べられるのかと
ワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが
電気屋の近くまで来た時に目にした光景は
閑散とした客が誰一人としていない店頭で
一生懸命呼び込みをしながら
焼きそばを小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・

子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので
「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず
弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、
そのままそそくさと帰宅したそうです。

それから月日は経ち電気屋は無くなってしまったそうです。


662: おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 14:50 ID:dCVaKQxJ

>>658
切ない!!


663: おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 14:57 ID:u8R7AvA/

>>658
その電気店夫婦がどんな気持ちで焼きそばを焼いていたかと思うと…
。。・゚・(ノД`)・゚・。 。ウエーン 涙が止まらないよう!

きっと意気揚揚と電気店を始めて、でも誰も来なくて悲しくて…
でも顔はきっと笑顔だったんだあ!。。・゚・(ノД`)・゚・。 ウエーン


[ 2012/10/11 14:01 ] その他 | CM(0)

うちでは猫を2匹飼ってた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

631: おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 10:04 ID:Uie2QDJw

うちでは猫を2匹飼ってた。
1匹目は捨てられるとこを貰った猫で元から3,4歳。 飼い始めて5,6年した頃に病気になり
やぶ医者のせいでまともな治療もされないで家に帰らせられて
家族の目の前で苦しみながら死んでいった。
[ 2012/10/10 16:43 ] ペット・動物 | CM(0)

遠距離恋愛中の彼氏から「新しい彼女できたから、その子を大切にしたい」と電話が

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

616: おさかなくわえた名無しさん 04/03/08 01:59 ID:5cxUowrT

遠距離恋愛中の彼氏の家へ初めて行くことになった。
彼氏の家に泊まることなんて初めてで緊張していた。
元々近くに住んでいて、彼氏が家の都合で実家へ帰って
しまって遠距離恋愛が始まった。いつも相手が私に会いに
来ていたので彼の暮らす街は初めてみることになる。
とにかくドキドキしたし楽しみだった。みどりの窓口で
切符を手配してお土産を買った。勿論有給も申請した。
準備万端で出発の日を待った。

しかし出発の10日前、彼から電話があった。
「新しい彼女できたから、その子を大切にしたい」
一瞬何がどうなったのかわからなかった。会ったら連れて
行きたいところがあるとかなんとか数日前にも話していたのに。
一方的に別れを告げられて、ワケがわからないうちに朝になっていた。
仕事の帰りに手配した切符を全部キャンセルした。キャンセル料
なんてどうでも良かった。体調が悪くて旅行にいけなくてキャンセルを
したことがあったけど、このキャンセルをするのが辛かった。あと、
部屋に残ったお土産も見ているのが辛くて全部捨ててしまった

[ 2012/10/10 16:40 ] 恋愛 | CM(3)

女房の微妙な口調の違いで 居留守だと分かったのか、次の日から電話が来なくなった

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

589: おさかなくわえた名無しさん 04/03/07 19:59 ID:dmkb/xQv

年取ってから話が長くなったおふくろ。毎日のように、つまらないことで電話してくる。

ある日、心底疲れ切って会社から戻り、風呂から出てくつろいでたら、またおふくろから
電話があった。女房が電話に出て、口調でおふくろだと分かったから、今日は話を聞いてる
余裕もなかったし、手で×を作って留守だと言ってもらった。女房の微妙な口調の違いで
居留守だと分かったのか、次の日から電話が来なくなった。

[ 2012/10/10 16:33 ] 母親 | CM(2)

高校のとき、駅前で制服でタバコを吸っていた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

559: おさかなくわえた名無しさん 04/03/07 15:54 ID:1Nu6J6Uc

高校のとき、駅前で制服でタバコを吸っていたら、父親くらいの男が寄ってきて、
「高校生のくせにタバコなんか吸うんじゃない」と説教してきた。うざいのでシカト
してたら、「人は些細なことから道を踏み外していくんだぞ」と言う。今とは違い、
当時、人前で、しかも制服でタバコを吸ってる奴はほとんどいなくて、実際、俺も
ちょっと道を外し掛けていた。

「うるせーな、ほっとけよ」と言うと、とつぜん、その男が俺のタバコを取り上げて
自分で吸い始めた。「何すんだよ」と言おうとしたら、「そうか。お袋さんも元気か」
などと陽気に話始めた。その直後、俺の死角だった路地からパトロール中の
警官が2人出てきた。

「ここは禁煙ですよ」と注意されると、その男は、「あ、すみません」と言って
タバコを捨て、踏み消した。「こんなところに捨てないでください」とまた叱られると、
ポケットからティッシュを出して、吸い殻を包み、「じゃあ、またな」と俺に言って
どこかへ行ってしまった。去ってゆく背中が咳き込んでいた。普段はタバコなんて
吸わない男なんだろう。

それからも別に素行や生活に変わりはなかったが、道は踏み外さずに、何とか
社会人になれた。

人の親になった今、あのときのことをたまに思い出すと、何だかちょっと切なくなる。

[ 2012/10/09 16:28 ] その他 | CM(0)

祖父は俺の顔を見る前に亡くなってしまった・・

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

511: おさかなくわえた名無しさん 04/03/06 13:11 ID:mOdAfDRW

俺が小学3年生の頃
親と喧嘩して、その日はおばあちゃんの部屋で寝る事になった。
おばあちゃんの部屋は天井が高くて、怖くてなかなか眠れなかった。
色々な事を考えていた。死んだら人間はどうなるんだろうとか考えれば考えるほど怖くなってしまった。
おばあちゃんに怖くて眠れないと話したら
「大丈夫だよ。じいちゃんが見守っててくれてるから」と言われた

部屋には祖父の写真が飾ってあった。

俺が生まれる数ヶ月前に祖父は亡くなった。
後々、聞いた話だが祖父は孫が生まれたら俺が子守りをすると話していたらしい。
祖父は俺の顔を見る前に亡くなってしまった・・。

その話を聞いた後、俺は不思議とぐっすり眠ることが出来た。
それから夜怖いということはなくなった。
じいちゃん会いたかったよ。




[ 2012/10/09 14:05 ] 祖父母 | CM(0)

半年前、おじいちゃんが亡くなった

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

443: おさかなくわえた名無しさん 04/03/04 22:50 ID:4ZsU93hR

半年前、おじいちゃんが亡くなった。
とってもしっかりしていて、
具合が悪くなったらすぐに病院に連れて行ってくれた、
保険とか保険証とか、全部おじいちゃんが管理してたっけ…
足が悪いおばあちゃんを旅行に連れて行って…旅行先のお風呂で亡くなった。
厨房だからよく分からないけど「脳の血管が切れた」とか、お母さんが言ってたなー…
私がおじいちゃんと最後に話したのは、亡くなる二日前、
お姉ちゃんと私が携帯電話を買った、と聞いてそれを見に来たらしい。
私はあの時…遊んでいたので、心の中でこっそり「早く帰ってくれないかなぁ」って思ってた。
[ 2012/10/08 13:47 ] 祖父母 | CM(0)

「あんた達がいたからだからね! なんで勝手に来るのよ!」

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

384: おさかなくわえた名無しさん 04/03/04 01:08 ID:4QgsxWgR

私は吹奏楽部でクラリネットのパートリーダーをやっている。
高校三年で最後の定期演奏会が学校の体育館であった。
私は演奏会のことを両親に話してはいなかった。
当時のうちの家庭事情は悪いほうで、普段の生活でも両親との会話はまったくなかった。
むしろ私は家が嫌いだった。

演奏会当日、少し緊張しながら音出しをする教室に向かった。
教室にはすでに多くの仲間がいて、それぞれ音出しをしていた。
そのほとんどは両親から楽器を買ってもらっていた。

私はおじさんから借りている楽器にマウスピースをさした。

いよいよ本番。
演奏会はポップスステージまで進み、いよいよ私のソロが迫った。
ステージの前まで行くとそこには両親の姿が!
私は驚いてうまくソロに入ることが出来なかった。
今までになかった大失敗。

演奏会が終ってから両親が私の元へ来た。
「一人で吹くとこは残念だったけど、とても素晴らしい演奏会だったわ」
少し申しわけなさそうな顔で母が言った。

「あんた達がいたからだからね! なんで勝手に来るのよ!」
なんだか母は酔っているかのように、ロレツがまわっていなかった。


[ 2012/10/07 13:38 ] 母親 | CM(0)

大好きなイチゴで泣きやんでいたのは5歳の頃の私だよ、父さん

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

380: おさかなくわえた名無しさん 04/03/03 23:55 ID:BRTHd8Y/

うちの父親は癌で亡くなったけど、最後は頭が壊れてしまったなぁ。現在と過去がごっちゃに
なってた。

私はちっちゃい頃から父さんが大好きで、結婚して子供を産んでからも、しょっちゅう孫を見せに
行ってた。5歳になった孫と私の区別が付かず、頭を撫でながら私の名前を呼んでいた。

いよいよダメだというとき、私が人目も憚らずに泣いていると、父さんが意識を取り戻し、泣いている
私を見て、ちっちゃい頃と同じように優しく微笑んでくれた。それから母さんを呼んで、イチゴを
食べさせてやれと言っていた。大好きなイチゴで泣きやんでいたのは5歳の頃の私だよ、父さん。




[ 2012/10/07 13:35 ] 父親 | CM(0)

半年も経たない内に母は亡くなった。 あんなにふっくらしてたのにすごく痩せてしまった。

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

331: 癒されたい名無しさん 2011/10/06(木) 09:26:02.55 ID:FdHfA7in BE:833494043-2BP(0)

家は自営業で父と母で経営してる。兄弟は4人で私は末っ子。
節約とか考えたことなかったし小さい頃から欲しい物も買ってもらえた。
旅行にもちょくちょく連れてってもらったりしたしねだればお小遣いはもらえたのでそれなりに儲かっていたのだと思う。

公立高校を卒業し、全額免除だったから地元の私立大学に親孝行だと思って特待で入学した。
毎月お小遣いももらってバイトもしてたけどパチンコとか服とかゲームとかでお金はすぐ消えた。
誕生日や母の日、父の日はちゃんとプレゼントあげてたしいいだろうと思ってた。
大学2年になってから、母が夜中パートに出るようになった。
「ただ仕事をやりたくなっただけ。昼だと店が忙しくなったら大変だから夜にした」
と言っていた。その半年後父が夜バイトに出るようになった。
「兄の店が人手が足りんから、ただの手伝いだよ」
と言っていた。別に気にしてなかった。
「ふーん、そうなんだ」ぐらいしか受け止めてなくて
家にお金を入れることなく普段通り過ごした。
それから暫くして母が倒れた。

[ 2012/10/07 03:38 ] 母親 | CM(0)

自分に懐いてくれた犬にエサやって尻尾振るのが可愛くて可愛くて

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

365: おさかなくわえた名無しさん 04/03/03 16:20 ID:tQLtvwFY

うちの田舎じゃほんの5年前まではみんな放し飼いが当たり前だった。
保健所から「綱で繋ぐか、室内で飼う様にしましょう」
と、町内掲示板に貼り付けがあるまでは、
道を飼い犬がブラリと歩いてるのなんて当たり前の光景だったんだけどなぁ。
で、その犬と小学生とかがボール遊びとかしてるの。
自分も小学生の頃はよく行きつけの雑貨屋で魚肉ソーセージとか買って、
自分に懐いてくれた犬にエサやって尻尾振るのが可愛くて可愛くて。
学校に行く時、うちの前で待っててくれて一緒に小学校の入り口まで行ったりしてた。

[ 2012/10/06 12:55 ] ペット・動物 | CM(0)

猫は死ぬ前にいなくなるって本当だったんだ、って思った

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

352: おさかなくわえた名無しさん 04/03/02 21:37 ID:j3FxF4QA

小学生の時猫を飼っていたんだけど、結構放任飼いしてた。
頭がすごくよくて、トイレもすぐ覚えたし(猫だからかもしれんけど)
あまり泣かないし、お風呂もあまり嫌がらないし、顔も精悍な顔したやつだった。

よく外にでていき、ご飯だけうちに帰ってきて食べる。3日に1日くらいは
外泊が多くて、でも気づいたらうちにいた、って感じだった。
そういうべったりした関係じゃない動物とのふれあいが楽しかった。

何年かたって、1週間も帰ってこない日があった。
最近外泊が目立ったし、イイヤツでも見つけて子どもでも産んだのかな。
なぜか寂しくなかった。どこかへ行ったんだろうな、幸せにな、って思った。
[ 2012/10/06 12:52 ] ペット・動物 | CM(0)

実年齢より若々しくて、多才で、カッコイイ人だった大叔母

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

337: おさかなくわえた名無しさん 04/03/02 15:34 ID:Pq87mfs6

大叔母(祖母の姉)は旦那さんが戦争で死んで、
子供もいなくて一人暮らしだった。
実年齢より若々しくて、多才で、カッコイイ人だった。
私は本当の孫みたいに優しくしてもらってたけど、
90歳を超えて、大叔母も入退院を繰り返すようになった。
[ 2012/10/06 12:50 ] 死別 | CM(0)

男手ひとつで俺と兄を育ててくれた父

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

318: おさかなくわえた名無しさん 04/03/01 23:30 ID:kb86uqQs

小さい頃に母が死んだので、兄ちゃんと俺は親父に育てられた。まあ不器用な人だったから、
素直な兄とは違って、俺はいろいろ親父と衝突した。それでも兄弟二人、無事に社会人になり、
両方合わせて5人の孫を親父に見せてやれた。

そんな親父がガンで入院。もう助からないのでモルヒネで痛みを和らげて最後を待つ日々に
なった。モルヒネの幻覚作用で訳の分からないことばかり口走る親父を見て、夢見ながら楽に
死ねるのがせめてもの救いかな、なんて兄ちゃんと話していた。
[ 2012/10/05 12:45 ] 死別 | CM(0)

部下に厳しい仕事人間の上司

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

309: おさかなくわえた名無しさん 04/03/01 19:17 ID:MU1qiAcE

私の結婚するまで働いていた40代の上司。
凄く仕事人間っていう感じで、部下に厳しくまた、
人付き合いも悪い方で仕事が終わったらすぐ家に帰っていた。
OLには嫌われていて、陰口の対象によくなっていた。
ある年の夏、会社の屋上からいくつかの花火大会が同時に見えるという事で、
屋上で飲み会を行った。家族も連れてきていいということだった。
その上司も参加していて、そこで初めて奥さんと子供を見た。
家族仲良く寄り添っていて楽しげで、その上司は常に笑顔だった。
すごく饒舌で冗談ばっかり言っていた。いつもとまったくの別人だった。
陰口では「家に帰っても何も会話無いんじゃない。」とか、
「ああいう人とは結婚したくない。」とか言っていたので、凄く驚き見直した。
次の仕事の日から、またいつもの厳しい上司だった。でも陰口は無くなった。
その上司の仕事以外の面はそれっきり見る機会なく退職してしまったけど、
いつもと違う人間性を一度でも見ることができよかったと思う。


[ 2012/10/05 12:40 ] 父親 | CM(0)

妹をお祭りに連れてってあげる約束をしていたのに

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

265: おさかなくわえた名無しさん 04/02/29 07:10 ID:/kshBZbh

このスレ切ない・・・

私が高校生の時、妹は小学生。
近所で、夏にお祭りがあって、妹は朝からずっと楽しみにしていた。
夏休みの補習が終わって家に帰ったら連れて行ってあげる約束してたのに
その日、学校で嫌な事があって、ムシャクシャして帰宅した私は不貞寝を始めた。
お祭り行こうーって妹が呼びに来ても、わざと知らん振りして
結局は妹に八つ当たりしてた。
[ 2012/10/05 11:40 ] 兄妹 | CM(0)

両親が借金で失踪したのでばあちゃんが親代わりに育ててくれた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

264: おさかなくわえた名無しさん 04/02/29 04:39 ID:oTj+KomF

よっしゃ、じゃあ、>>262をもう一回泣かせてみよう(できるかな…)。

私は、4ヶ月の時に両親が借金で失踪したので(いまだ会いにこない。
別の町で2人も子ども作っているくせに)、ばあちゃんが親代わりに育ててくれた。



[ 2012/10/04 11:36 ] 死別 | CM(0)

不治の病は大人だけがかかるものだと思っていた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

260: おさかなくわえた名無しさん 04/02/29 02:51 ID:0L0K0mV0

せつない、というよりも懺悔に近い。

中学の頃、席が隣になって、お互いマンガ好きということで
意気投合して、ちょっと仲良くなった男子がいた。
学年があがりクラスが違っても、彼と会話することは時々あった。
ただ、その子は生まれつきの持病があった。
私は、彼の病気がなんなのかを聞いた事はなく、
彼が私の身内ネタで色々冷やかしてきたときには、反撃のつもりで
冗談で「病気持ちのくせに~w」と返していた。何回も。
そのうち彼が話しかけてくることもなくなったが、
特に不信にも思わなかった。
[ 2012/10/04 11:29 ] 友達 | CM(0)

ヤクザ「荷物は一つだけか?」

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

257: おさかなくわえた名無しさん 04/02/28 22:36 ID:IBU4GpMw

最近の思い出でなので微妙にスレ違いかもしれんが。

某宅配業者に勤めていて、お客から不在連絡票が入ってたけど、もう帰るから帰りに直接寄ってその時受け取る、と電話で連絡を受けた。
電話の話し方からして8*3だ!と気付いたので、急いで荷物を探し、伝票も探した。丁度その時その客が来店(時間にして10分満たない時間)。
態度からしてもやはり8*3。てゆか届け先の会社からして8*3なので、もう確実に8*3、そして電話口でも確認した「荷物は一つだけか?」を繰り返す。
態度には出さず、でも内心未着だったらどうしよう!非常に怯えながら笑顔で一つだけです!と対応。サインひとつも渋りながら、なんとかその客は帰った。

[ 2012/10/04 11:20 ] その他 | CM(0)

いつも頼ってくる妹が大嫌いだった

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

241: おさかなくわえた名無しさん 04/02/28 18:10 ID:hyduMO8m

私は小さい頃8歳年下の妹を苛めていた。
殴る蹴るの暴行をしたり、妹に辛い仕打ちをしていた。いつも頼ってくる妹が大嫌いだった。

ある日喉が乾いたので小1の妹に「おい、何か飲み物買ってこいや!」と命令した。
妹は出かけたが待ってもなかなか帰ってこない。
どうせどこかで道草食ってんだろう、買ってきたらしばきまわしてやる!と思っていた。

とうとう夜になるまで帰ってこず、やっと7時に帰ってきた
ドアを開けるとびしょぬれで両膝にすりむいた跡のある妹が立っていた。どうしたか聞くと
「おかね、、おとした、おかね、、、おとした、、こけて、、お金おとした、、、探したけど、、
みつからんかってん、、ごめんなさい、、ごめんなさい、、、」
ひっくひっくとびしょぬれの体で泣く妹がそこにはいた。
外は夕方から酷い嵐でその大雨と台風の中、妹はずっとこけてドブに落とした100円玉を探していたという。
「なんで、お金なんかどうでもええやん、なんでこんな時間まで・・」
と言うと「おこられる、、お金、おかねおとしたらおこられる・・ごめんなさい、、ごめんなさい」
とぶるぶると震えていた。
私は今までどれだけ妹に酷いことをしてきたか気づいた。
妹にとって私はそれだけ怖い存在だったんだと気づいて自分で自分が嫌になった。

ぎゅーっと抱きしめたら冷たかった。それから二度と妹に対して手を挙げることはなくなった。

[ 2012/10/03 11:17 ] 兄妹 | CM(1)

祖母はお菓子を食べる私と妹を見て何を思ったろうか、と今も考える

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

215: おさかなくわえた名無しさん 04/02/28 00:59 ID:URwxNgFK

わたしが幼稚園児、妹はそれにも満たない年令だった頃、父方の祖母が肺癌だった。
よく分からないが自宅で看護婦をつけており、祖母の家は私たち家族の家の近所(徒歩10分程度)だったのに、母が父方の親族と疎遠で月に一回くらいしかお見舞いに行かなかった。
祖母の家に行ったら行ったで出されたお菓子をおかわりし庭を走りまわって、祖母と交流なんてしなかった。祖母は私たち姉妹をじっと優しげに見つめるだけだった。


[ 2012/10/03 11:08 ] 祖父母 | CM(0)

親父の背中を見た時に「まだ元気そうだし、正月に酒を一緒に呑むかな」 と、ふと考えたりしてた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

159: おさかなくわえた名無しさん 04/02/26 03:24 ID:0qQQ0gqM

5年前に親父が他界した。
ずっと親父の事が好きになれず、ろくに口を聞こうともしなかった。
実家に立ち寄った日
親父の背中を見た時に「まだ元気そうだし、正月に酒を一緒に呑むかな」
と、ふと考えたりしてた。
しかし、その僅か一週間後に心不全により還らぬ人に。

安らかに眠る親父の顔を見た途端、
小さい頃遊んでくれたり、自転車の乗り方を教えてくれたりして貰った事とかを
思い出して、涙が止まらなかった。
信じられなかった。
申し訳なかった。
後悔ばかりした。

なぁ、親父…俺がそっちに行ったら 、一緒に呑もうな。
それまで少しだけ待っててくれよ。親父。


161: 159 04/02/26 03:31 ID:0qQQ0gqM

補足

そんな親父の命日は母親の誕生日。
母親の気持ちを考えると更にせつない…


[ 2012/10/02 10:27 ] 父親 | CM(0)

もうしゃべれなくて、立ち上がることも出来なかった

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

157: おさかなくわえた名無しさん 04/02/26 02:18 ID:wXIHZ3Nx


俺が中学のころ、父方のばあさんが倒れたって連絡があった。
でも父の仕事が忙しくて、しばらくお見舞いに行けなかった。
ずいぶん遅れて、父をおいて母さんと兄と見舞いに行った。ばあさんは入院してた。
もうしゃべれなくて、立ち上がることも出来なかった。
ただ手を一生懸命持ち上げて何か言おうとしてたのだけ覚えてる。
いまから思えば左手だったと思う。
[ 2012/10/02 10:18 ] 祖父母 | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。