人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON
月別アーカイブ  [ 2012年09月 ] 

≪ 前月 |  2012年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

おじいちゃんが危篤状態でもう駄目だという時に ベッドの近くにいた漏れにすいっと手を差し出したんだよね

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

145: おさかなくわえた名無しさん 04/02/25 01:48 ID:veRYhmIF

小学校3年生の時
おじいちゃんが危篤状態でもう駄目だという時に
ベッドの近くにいた漏れにすいっと手を差し出したんだよね。
きっと最後に漏れに手を握って欲しかったんだろうと思う。
スポンサーサイト
[ 2012/09/30 23:24 ] 祖父母 | CM(0)

亡くなった従兄弟をすごくかわいがっていた私の母方の祖父は、 精神的に参ってしまい体を壊しました

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

126: おさかなくわえた名無しさん 04/02/24 02:28 ID:eWNlEHbB

13年ほど前、私が6歳の頃、一つ下の従兄弟が交通事故で亡くなりました。
その従兄弟をすごくかわいがっていた、私の母方の祖父は、
精神的に参ってしまい、体を壊しました。
パーキンソン病を患ってしまいました。
それから寝たきりになってしまい、
喉に管も入っていたので、話すこともできなくなってしまいました。
私もちょくちょくお見舞いに行っていたのですが、
目の焦点も合わず、私の事を誰か分かっているのかも定かでありませんでした。
寝たきりだったので、足も腕も肉は落ち、ほぼ骨と皮だけでした。
それでも祖父は生きていました。
[ 2012/09/30 23:09 ] 祖父母 | CM(0)

祖父は俺を見て毎回「大きくなったなぁ」と微笑んでくれた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

101: おさかなくわえた名無しさん 04/02/21 03:44 ID:W4MU3qY/

俺が6歳程の頃、祖父は亡くなった。
祖父は寡黙な人だった。
幼かった俺の彼に対する記憶は、何時も縁側の日の当たる位置に座り、ぼーっと空を眺めてる、と言った物だった。
帰省するのは年に1、2度。 それでも祖父は俺を見て毎回「大きくなったなぁ」と微笑んでくれた。
祖父が亡くなったのは丁度、4月1日のエイプリルフール。
葬式の時、握った手が酷く冷たかったのを良く覚えている。
死因は脳梗塞だった。
あれから二十数年、今度は親父が同じ脳梗塞で入院したとの知らせが届いた。
親父も、あの優しかった祖父が幼い俺の前から姿を消したように、俺の前から姿を消すのかと考えると、何だか全てが良く分からなくなった。
兎にも角にも、祖父にその事を言いに行こうと思い、電車に揺られて彼の墓に行った。
前来た時には吸っていなかったタバコを燻らしながら、その旨を報告した。
帰ろうかと思うと、携帯電話が突然鳴り出した。
何かと思い手に取ると、親父の容態が悪化した…、との知らせだった。
その後は覚えていない。 病院に到着した時には親父は死んでいた、という事実だけは確かだったが。

もしもし、天国の祖父と父へ。
元気でやっていますか。

あの墓の前で吸ったタバコと同じ銘柄のタバコの煙が嫌に目に染みる、今日の一時。


[ 2012/09/29 22:48 ] 祖父母 | CM(0)

親の離婚が成立し俺と弟は母親に連れられて逃げるように大阪へ引っ越した

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

87: おさかなくわえた名無しさん 04/02/20 09:36 ID:ISmqu2/z

小学6年生の夏休みに入ってすぐ、
親の離婚が成立し俺と弟は母親に連れられて逃げるように大阪へ引っ越した。
学校のみんなにあいさつできずに離れることがとてもつらかったが、
しょうがないって感じだった。
10月ごろ、元いた東京の小学校から大きな封筒が届いた。
卒業アルバムの表紙に使うための絵を描くための画用紙だった。
(みんな自分で思い出の絵を描いてそれを表紙にして製本してもらう習慣だったので。)
俺はまだみんなが覚えていてくれたことがすごくうれしかった。
即座に画用紙に学校にあった池とあひる、大きなフェニックスの木、
りゅうぜつらん(巨大アロエみたいなやつ)を描いて、
その横に小さくあひるにえさをあげる俺の姿を描いて送った。
翌年の春、出来たアルバムが送られてきた。開いてびっくりした。
画用紙のはじっこの折り返されてしまう3センチ分くらいは色を塗らずに送ったのに、
クラスのみんなが塗ってくれていた。
そして俺の周りには友達がたくさん描かれていた。
アルバムの中のひとりひとりに当てた寄せ書きにも俺は登場していて、
「大阪でも元気でサッカーやどうぶつの世話、ガンバッテね!あひるも元気だよ!」と書かれていた。
当時、親の離婚で醒めたような態度になって、ついでに標準語の俺は
大阪でボコボコにいじめられており、東京に帰りたくなってバカほど泣いてしまった。

長文スマン


90: おさかなくわえた名無しさん 04/02/20 12:28 ID:y8UTpJTi

>>87
おまいの人柄がそうさせたのだ泣いた!


99: おさかなくわえた名無しさん 04/02/21 00:03 ID:sijI042C

>>87
>そして俺の周りには友達がたくさん描かれていた。

ここ読んだ途端涙ドバー。涙もろいなぁ、おいら。


[ 2012/09/29 22:34 ] 友達 | CM(0)

すごく好きだった昔の彼。偶然友達の結婚式の二次会で再会して、メル友に。

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

39: おさかなくわえた名無しさん 04/02/16 20:08 ID:jUC/v/UK

すごく好きだった昔の彼。偶然友達の結婚式の二次会で再会して、メル友に。
お互い新しい恋人はいたけど、なんていうか・・・。いつ復活してもおかしくない
感じだったので、お互いが少し距離を置きながらのメル友だった。
数ヵ月後、彼の彼女が妊娠したらしく、入籍することに。式も挙げず、内輪でやるって。
しかし、数週間後、彼女の狂言だったことがわかり、「今から会えないか?」ってメールが。
二次会後、初めて「会おう」って言葉だったけど、今会ったらみんなが駄目になるとおもい、
「無理だよ~。今会ったらまたあんたのこと好きになっちゃうかも。なんてね。」
って返事して会わなかった。次の日、携帯解約して新しい番号とメアドにした。
それ以来、音信普通だった彼が、今月結婚するって聞いた。
これで良かったんだなって一人で泣いた。


41: おさかなくわえた名無しさん 04/02/16 22:53 ID:iJH4iWVD

>>39
。・゚・(ノД`)・゚・。
でもどうして会わなかったのかわかんないな。。
今の彼氏も大事にするあなたはすごくいい人だ・・


42: おさかなくわえた名無しさん 04/02/17 08:43 ID:glywVizh

>>39
せつない…せつないよ…(つд`)

39さんが幸せになれますように。

[ 2012/09/29 22:15 ] 恋愛 | CM(0)

早朝、今まで感じたことの無い揺れと衝撃を感じた。阪神淡路大震災だった.

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

337: 癒されたい名無しさん 2011/12/19(月) 21:20:46.28 ID:lRuHdBTw

668 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 20:56:56.54 0
書き捨てさせて。

結婚当初、姑と上手く噛み合わなくて、会うと気疲れしていた。
意地悪されたりはしなかったけど、気さくで良く大声で笑う実母に比べ
足を悪くするまでずっと看護士として働いていた姑は、喜怒哀楽を直接表現せず
シャキシャキ・パキパキ黙々って感じで、ついこっちも身構えてしまっていた。
何となく「私、あまり好かれてないな」と思う時も有って、当たり障りなくつき合っていた。

その年は、私が秋に二人目を出産した事もあり、混雑を避けて一月中旬に帰省する事になった。
そして早朝、今まで感じたことの無い揺れと衝撃を感じた。阪神淡路大震災だった。


[ 2012/09/28 19:49 ] 義両親 | CM(0)

今年の6月に母が亡くなった。火事だった。

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

313: 母へ 2010/12/28(火) 00:48:40 ID:s9TgaWyg

今年の6月に母が亡くなった。火事だった。同居していた父親は外出していて、弟は無事に逃げる事が出来たのだけど、母親は煙に巻かれて既に駄目だった。
自分は違う地方に住んでいたのだが、電話で聞いた時にはどうする事もできず、ただひたすら号泣しながら高速を運転して実家に戻った。
火事でめちゃくちゃになった実家を見た時に、ああ本当に起こったんだ、と冷静に実感をした。
全焼だった焼け跡には何も残っていなかったが、アルバムやら保険の証書なんかの重要な書類は、焦げてはいたけど奇跡的に焼けずにジェラルミンのケースから出てきた。
母の遺体は警察に見せてもらえず、頬の裏側の粘膜をスプーンみたいなもので取られて、DNA検査の結果を待ってください。なんて言われた。僕は検視をした大学病院の先生に
直接電話して、「母は苦しまなかったんですか?」と聞いた。「遺族の皆さんからのそういう問い合わせはいつも本当に多いのですが、私には分からないんです。」と優しい口調で諭された。
告別式や葬式が終わって、焼け残った書類なんかを家族みんなで調べていたとき、母親が残していた書類が出てきた。小さなそれは放水車の水で濡れて、炎で焦げてはいたけどちゃんと開く事が出来た。
それは、僕たち兄弟5人の母子手帳だった。

[ 2012/09/27 19:32 ] 母親 | CM(0)

仕事が終わった途端、急に母が苦しみだした。 職業柄、その、先が見えた。

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

299: 癒されたい名無しさん 2010/10/22(金) 11:21:32 ID:jz5T87M/

抗がん剤も効果なく、
これ以上の治療は、ただ体力を削るだけだと医者から宣告されて
予後をただ穏やかに過ごすために、母は私の働く病院に入院しました。

夜勤に入る前に早めに行って、いつも通り話をしてると、
「あんたがいてくれて良かった」て急に言われた。
徐々に弱って、胸水が溜まり始めてたから
ちょ、やめて!フラグ立てないで!てちらっと思ったんだ。 
まあ、でも、またとりとめのない話を続けてる内に不安を忘れ、
いつも通り夜勤も終了。

仕事が終わった途端、急に母が苦しみだした。
職業柄、その、先が見えた。
ああ、ついにきた…。
覚悟は決めてた。いずれ、こうなることもわかってた。

[ 2012/09/26 19:28 ] 母親 | CM(0)

みんな、あなたのこと心から応援しているのよ、だからこそ厳しいことも言うのよ。

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

290: 癒されたい名無しさん 2010/10/02(土) 00:52:14 ID:JbWun5/+

 大学に入って涙脆くなってるから、皆さんの話からしたら全然泣けないレベルかもだけど投下・・。
 今日の夕方に大学の成績表が家に届いたと実家の母から電話があった。実は1つ単位落としてた
んだけど、その授業は別に取らなくても良い授業だった。でも電話で母に
 
 「自分で取った授業なんだから落とさないでよ!ちゃんと勉強しなさいよ!」

と厳しく言われてムッとして終始黙り込んで、電話を切る時も無言だった。この後にまた何回か
電話が掛かってきたけど、自分は基本的にチキンで、さっきの自分の態度に怒った電話だ・・と
ビクビクして取らなかった。

[ 2012/09/26 19:23 ] 母親 | CM(0)

ママは悲しそうな顔をして 「ママは、大好きだよ。ごめんね」 と言ったのを覚えている

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

283: 癒されたい名無しさん 2010/09/20(月) 22:08:22 ID:LFoEXV07

普通に生まれて、普通に育って、お姉ちゃん、パパと、ママと、おばあちゃんと、おじいちゃんと
小学校に入学するまでくらしてた。
1年生のころ20メートルくらいしか離れてないところにパパとママとお姉ちゃんと私でひっこした
夕飯は一緒に食べたり、たまに泊まりに行ったりした。
私が小学3年生、お姉ちゃん中1の4月某日。 おじいちゃんが天国へ行った。
借金に苦しんで、耐えられなくなって、自殺だった 。
皆泣いたのにママとおばあちゃんだけは泣かなかった。
それから3年たってママとパパが旅行に行ってる夜に、おじいちゃんが死んでから一緒に暮らし始めたおばあちゃんが私とお姉ちゃんに話してくれた おじいちゃんが死んだ夜、何があったのか
おじいちゃんのお姉さんがママとおばあちゃんに
「あいつが死んだのはあんたたちのせいだ」
と言ったという。 そしてそれからママはうつ病になった。

[ 2012/09/25 19:09 ] 母親 | CM(0)

高校2年生の時、万引きをして捕まった

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

256: 癒されたい名無しさん 2010/05/05(水) 04:36:20 ID:REVwCUOT

長くで駄文でスマソ、だけど書かせてください。

俺の実家は自営業に失敗して、借金まみれ。両親は共働きでなんとか4人兄弟を育ててくれた。

そんな両親のお金で俺は卓球の部活動をさせてもらっていたんだが、高校2年生の時、県大会で万引きをして捕まった。

駅の中にある結構大きな店。
漫画を2冊バックに入れて店をでようとしたら、中年男性と若い男性二人に肩をつかまれて呼び止められた。
そのまま事務所に直行。すぐに警察に連絡、警察が来て近くの交番に連れていかれた。

小さい部屋に入れられて色々質問をされた。
警「いつからやってるの?」
俺「・・・今回が初めてです」
警「正直に言いなさい。いつから」
俺「・・・いえ、今回が初めてです。」
2,3回繰り返しても信じてもらえないようだった。
そこから書類に色々書かされた。
名前とか書いていくうちに、
(…このボールペンで胸刺して死のうかな…)
と思うまでに沈んでいた。
4時間。みっちりお叱りと質問を受けた。それのせいでちょっと精神がおかしくなっていたんだと思う。こんなドラマみたいに大事になるとは思ってなかったから。

警「学校の先生がくるまで待ってなさい」
といわれて待っていたんだが、警察との話が終わって落ち着く暇もなく、なぜか一番最初に教頭が現れた。(ちなみに場所が地元じゃないので両親はすぐにはこられなかった)
そのすぐあとに顧問の先生。
さっきと同じ部屋で、俺、教頭、顧問で話をした。
話というか警察としたこととなんら変わりなかった。
教「なんでこんなことした!?両親が悲しむとは思わなかったのか!?」
俺「…すいません…」
ここで俺限界、泣いた。

俺の親、悪いことには厳しい。兄貴がいるんだけど、昔、兄貴が高校の頃、タバコがバレて謹慎になったときめちゃくちゃ母親が怒ってた。
「信じられん!」
とか怒鳴り散らしてた。
だから俺、親に見捨てられるんじゃないかと思った。
そんなことを考えてしまって泣いた。

そこで教頭の追い打ち
教「泣いても許されないんだぞ!わかってるのか!」
俺「すいません・・・すいません」
この間顧問はなにもいわず立っていた。

[ 2012/09/24 18:19 ] 母親 | CM(0)

ガンで入院している母に「こんなすぐ帰るなら 友達の家にいればよかった」と言ってしまった。

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

246: 癒されたい名無しさん 2010/03/17(水) 22:17:53 ID:SyYgEM5S

私が小学校6年生の時に亡くなった母との話

母がガンで入院してたある日
私は近所で仲良くしてもらってた友達の家に1泊してて
その友達の家まで父が迎えに来てくれて母のお見舞いにいった

病院についたら、そんな長い間いなかったのに
母は体調がすぐれなかったのか もう帰ろうといった雰囲気になっていた
まだ母と居たかった私はなぜか素直になれず
「こんなすぐ帰るなら 友達の家にいればよかった」と言ってしまった。
本当はまだ母といたいと言えばよかったのに・・・
「そんな私といたくないの」と母は怒って、
家に帰っては「なぜあんなことを言ったか」と兄に責められた

これが母との最後の記憶 まだこの後も母には会ったはずだけど
その頃は幼くて母の死なんて考えなくて記憶に残ってない
誤解を解かずに亡くなってしまったこととこれが最後の記憶なことが今でも心残り


[ 2012/09/23 18:13 ] 母親 | CM(0)

毎日のように「行きたくない」「もう嫌だ」を 母に浴びせている

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

235: sage 2010/02/12(金) 21:47:55 ID:Sw2OHlqZ

高校一年生のガキです。
私が今通っている高校は、普通よりは上で、
周りからは頭が良いと言われているけど、 実際特に上位レベルってわけでもない。

だけど、入学した次の日からすでに 学校が嫌になってしまった。
もともと穏やかで真面目な生徒が多い学校なので
誰かにいじめられたというわけでもない。
ただ実際に思い描いていた高校生活とのギャップ、
冬は真っ暗な上に一番冷え込む早朝に 家を出て、
何の目標もなく毎日同じことの繰り返しな毎日にウンザリして、
新入生テストの結果から特進に入れられてしまい、周りの方が秀でていることから劣等かんを感じ、
毎日のように「行きたくない」「もう嫌だ」を 母に浴びせている。
[ 2012/09/22 18:09 ] 母親 | CM(0)

私が19歳のとき、母が末期ガンと診断されました

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

232: 癒されたい名無しさん 2010/02/11(木) 20:38:11 ID:Nzlonv91

下手な文章ですが書かせてください

私が19歳のとき、母が末期ガンと診断されました
もう長くはないと

入院中、もうすぐ成人式だった私に
「振袖そろそろ見に行かないと」
「お母さん一緒に行けなくてごめんね」
「△△さん(母の親友)と一緒に見に行っておいで?」
など、すごく振袖を気にしていました
私は正直こんな状況なので成人式なんてどうでもよく、行く気もありませんでした

そしてどんどん病状が悪化していくある日、病院から帰ろうとする私に母は
「○○を産んで幸せだったよ。○○、幸せになってね」
と言った。涙が止まらなかった。
[ 2012/09/22 18:03 ] 母親 | CM(0)

高校生の時、母親が死んだ。自殺だった。

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

218: 癒されたい名無しさん 2010/01/13(水) 17:22:27 ID:KaNFntAi

高校生の時、母親が死んだ。自殺だった。俺が厨房の3年くらいの時から母親は仕事場での人間関係が原因で鬱になっていた。
俺がその事実を知ったのは母親が死んだあと、なんで自殺したのか分らなかった俺に親父が「実はな、お母さんは鬱だったんだよ」と聞かされた時だった。
俺には他に3人兄弟が居るんだが、鬱の事を知らなかったのは俺だけだった。
母親は俺に心配をかけさせたくなかったらしく全員に口止めをしていた。
そんなことを知らない当時の俺は母親に「死ね」とか「クソババア」とか平気で言ってた。
それでもおかんは次の日には早起きして俺の為に弁当を作ってくれて、起きてきた俺に笑顔で「おはよう」って毎日言ってくれた。
俺がどれだけ無視しても毎日笑顔で言ってくれた。
俺はバカ息子だよ。なんで気付かなかったんだろうね。
葬式の日、尋常じゃないくらい泣いた。鼻水垂らして泣きまくった。
あの日ほど過去に戻りたいと思ったことはない。
気付けばもう7年が経った。今では俺は結婚して3歳児(男の子)の父親だ。
孫と戯れている親父が微笑ましい。だけどその近くで笑っている嫁を見ると母親を思い出して泣きたくなる。
神様なんて信じてないけど、もしいるのなら母親に俺の子どもを抱かしてやりたい。そして、「ありがとう」と「ごめんなさい」を伝えたい。
それだけを願うよ。

ベタだけどこれが俺の体験談。


[ 2012/09/22 17:56 ] 母親 | CM(0)

母親に「お前の弁当なんていらねーんだよ!」と台所に捨ててしまった

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

216: 癒されたい名無しさん 2010/01/11(月) 02:01:11 ID:m1DgbB44

母子家庭だったうちは貧乏極まりなかった。
高校になってから、毎日お弁当を作ってくれたんだけど、友達のほとんどは学食で食べていて、弁当持参がとても嫌だった。
ある日、いつものように弁当を作ってくれた母親に「お前の弁当なんていらねーんだよ!」と台所に捨ててしまった。
キョトンとした後に悲しそうなあの表情、今でも忘れられない。その後怒るどころか、「ごめんな、料理下手だから気に食わないんだね」って泣いてた。
結局その後お弁当は作らずに、毎日400円貰ってた。母親の稼ぎは相当低かったのに、やりくりして出してたんだろうな。
何度も謝ろうとしたんだけど、結局言い出せなかった。
そんな俺も社会人になったんだが、母親がガンで逝ってしまった。
家を片付けてると、学生の時に作ってくれていた弁当箱を発見した。
結局、弁当を捨ててしまった事は話題すらしなく謝れないままだった。
朝早起きしてくれて作ってくれてたお弁当、愛情がこもったお弁当、なんであんな事してしまったんだろう、なんで謝れなかったんだろうって今でも後悔しまくり。
自炊するたびに、母ちゃんは手間隙かけて作ってくれてたんだなぁって痛感するよ。
本当にごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、むしのいい話ですが、お母さんのお弁当が食べたいです!


217: 癒されたい名無しさん 2010/01/11(月) 13:29:44 ID:BMta6Foq

その「ごめんなさい」はお母さんにきっと届いていると思うよ。
人を思いやる気持ちを忘れずに頑張って!


[ 2012/09/21 17:54 ] 母親 | CM(0)

母ちゃんのおかげで、自殺なんかしなくて今があるよ

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

206: 癒されたい名無しさん 2009/12/11(金) 00:09:03 ID:SfwQ4Pr+

おれ、一年くらい自衛隊にいたんだけどさ、訓練で大ケガしちゃって、かなりたいへんだったんだ
そのあとの上官からもイビリがすごくて精神的にも参っててさ

もう死ぬしかないじゃんって考えたりして。

あんまりきつかったからさ休み時間隠れてオカンの携帯にかけたんだ

普段は仕事ででれないのにその日だけはすぐでてくれて

おれ、言葉にならなくてさ泣くしかできなくて

そしたら何も言ってないのにオカンが「…帰っといで」って。



それだけの言葉におれはどんだけ救われたか…

母ちゃんのおかげで、自殺なんかしなくて今があるよ


[ 2012/09/21 17:47 ] 母親 | CM(0)

財布の中身を見ると、汚い薄汚れた「肩たたき券」「お掃除券」「お買い物券」が入っていた

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

198: 癒されたい名無しさん 2009/11/15(日) 00:27:51 ID:AbuEn2Ho

母子家庭だった我が家はとても貧乏だった。
お金のかかるレジャーなんぞ勿論行けなかった。
そんな我が家の楽しみは、夏に行われる花火大会鑑賞。
母の手作り弁当を食べながら綺麗な花火を見てる時は至福の時間だった。
でも中学生になってからは、友達と行く事を選び、母とは全く行かなくなってしまい、母と外出する事が全くなくなってしまった。
そんな自分も無事に高校を卒業し、就職も決まり、少しは生活も楽になるなって明るい未来を想像してた。
初任給で何をプレゼントするか迷ったけど、浴衣と財布を買った。
その心は、一緒に花火を見に行きたかったのと、母にお小遣いをあげて自分のためのお金を持って欲しかったから。
だけど、今年の5月、心臓の血管にヒビが入り入院してしまった。
入院中は「花火大会が始まるまでには退院するからね」って言ってたのに。
入院して10日程たった頃、血管が破裂し、あっけなく逝ってしまった。
看護婦から「花火大会に行くのを本当に楽しみにされてたんですよ」って言われた。
そして、「いつも財布を握って眠ってたんですよ」って言われた。財布の中身を見ると、汚い薄汚れた「肩たたき券」「お掃除券」「お買い物券」が入っていた。
俺はそれを見た途端、涙腺が壊れたって位泣いた。誰の肩を叩けばいいんですか?誰のために掃除すればいいんですか?誰の代わりに買い物行けばいいんですか…
鍵っ子で、全くと言っていいほどおもちゃもなくて「寂しい思いをさせてゴメンね」って母からよく言われたけど、寂しいなんて一度も思いませんでした。
だけど、母ちゃんがいない今はとても寂しいです。女手ひとつで育ててくれてさぞかし大変だったでしょう。
一度もありがとうの言葉を言えなかったのが心残りです。


[ 2012/09/20 17:44 ] 母親 | CM(0)

出産後、まもなく子どもが小児がんだとわかった

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

194: 癒されたい名無しさん 2009/10/05(月) 05:54:14 ID:Eljg/jzH

母の泣ける話になるかどうかはわからないけど
誰かに聞いてもらいたい。

私は母親です。
出産後、まもなく子どもが小児がんだとわかり、入院生活が始まりました。
小児がんの中でも難しい症例で、1歳の誕生日を迎える事は難しいだろうと言われました。

厳しい闘病生活も、何も知らない赤ちゃんってすごいです。
普通に笑ってけろっとしてました。
でも、すごく頑張ったけれど病気は治らず
息子は、たった1年半でこの世を去りました。

最後の一ヶ月は痛みとの闘いでした。
わずか一才の息子にモルヒネを飲ませるなんて、、
亡くなる直前、腫瘍は全身に転移して昏睡状態になりました。
動けない息子の体を撫で、大丈夫だよ、大好きだよって
ばかみたいにそればっかり繰り返しました。

アンビューで自発呼吸が戻らなくなった頃、
「お母さん、最期に抱っこしますか?」
と聞かれました。
頷き息子の体を抱き上げました。
お腹は腹水でぱんぱんに膨れ上がり、腫瘍熱で体は40度を超すほど熱く
手足は氷のように冷たい、小さな体を抱いた。
よく頑張ったね、私をあなたのお母さんにしてくれてありがとう
あなたが生まれてきてくれた事は、私の人生で一番の幸せだったよ
大変な事もいっぱいあったけど、ほんとに楽しかった。
助けてあげられなくてごめんね。
偉かったね。ママの自慢の○○。

生まれてからたった1年半。
そのほとんどが闘病でした。
髪の毛もまゆげもまつげもつるつるになるほど治療したのに
結局治せなかった。
あんなに苦しい思いをさせてごめんね。
私があなたを産まなければ、あなたがこんなに苦しむ事はなかった。




[ 2012/09/20 17:40 ] 子供 | CM(1)

妹を生むときに義実家に「なんで産むの?て。金掛かるのに」と義実家に言われた母

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

189: 癒されたい名無しさん 2009/08/02(日) 21:14:58 ID:x7el4+TD

私のくだらない話でいい?
私、3人兄弟の長女。女、男、女。
弟に若干学習障害があるし、妹は運動はできるけど、勉強は全然駄目。
私はまあ、勉強もスポーツもできるけど、人付き合いが苦手。あとオタ。
しかも三人とも、鼻と耳が弱い。機能は別になにもないけど、病気にかかりやすい。
で、これは私が高校2年生くらいのときに聞いたんだけど・・・。
兄弟の耳と鼻の病気とか、弟の学習障害が、母親の育て方が悪かったって、
父方の祖父母が総攻撃したことがあるらしい。親父はベタだけど、お母さんを助けないんだよ。
それだけじゃなくて、お母さん、三人目(妹)産むときに、誰も祝わなかったんだって。
つか、もうなんで産むの?て。金掛かるのにって言われたらしいんだよ。
親父? ああ、案の定お母さん助けてないよ。お前は助けろよって話だよね。
お母さん、悩んだらしい。産むか産まないかで。
でも、ある日歯医者におめでた伝えたときに「ふーん」くらいの反応だったから、
「あ、みんな他人事なんだ。だからあんなこと言えるんだ」って思ったら
なんか体から力抜けて、産む気持ちになれたらしい。

[ 2012/09/20 17:38 ] 母親 | CM(1)

ガンだった母は自分の命より私を生むことを選んだ

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

186: 癒されたい名無しさん 2009/08/01(土) 05:57:30 ID:6k57Jc99

私の母はガンで死んだ。
発見した時はわたしがまだ母のおなかの中にいる時だった。
初期ガンだったため、ちゃんと治療すれば簡単に治るはずだった。
だが、治療するためには私をおろさなければならなかった。
母は私を産むことを優先した。
胎児に悪いからと抗がん剤も治療らしき物は何もしなかったらしい。
その事実を知ったのは小学4年生の時だった。
その頃にはもう母は寝たきりの状態になり、入退院を繰り返していた。
小さいながらも看病していた私は、くだらない事で母と喧嘩した。
その時、母も極限の精神状態だった為に「あなたを産んだから私はこんなになったのよ!!」と私に言った。
私はその言葉が心に刺さった。
母に存在を否定されたから?違う。
自分が母の命を奪う原因を作ってしまったのだと知ったからだ。
私は母に涙を流しながら謝った。
「ごめんなさい、ごめんなさい、わたしいなくなるから。だからお母さん治って」
私の言葉に母は涙で顔をくしゃくしゃにしながら大声で謝りながら私を抱きしめた。
二人でひたすら謝り続けた。
そこで私の記憶が途切れた。

私が中学3年の時、余命2年と言われた私の母はまだ生きていた。
だが母はもう一人では立ち上がれず、トイレも私が連れて行かなければならないほどに悪化していた。
母が入院した。
足を折ったのだ。
私が学校の間、家には誰もいなかったときにトイレに行こうと頑張った時に足を滑らせたらしい。
母の足は骨の代わりに太い鉄の棒が刺さっていた。
私はあまりの衝撃に泣いた。
母は「ドジっちゃた、心配かけてごめんね?」と笑って私の頭をなでてくれた。
一番ショックなのは母なのに笑っている母の強さにまた泣いた。

[ 2012/09/19 17:34 ] 特選 | CM(0)

親が私に関心を持たなくても 叔母や叔父が本当の娘の様に接してくれていたから、それで良いと思った

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

168: 癒されたい名無しさん 2009/04/06(月) 00:07:11 ID:ikn+8PJ6

高校生活
家庭の事情で母の姉の家で3年間お世話になっていた

私の家は両親共働き、当時大学生の姉は遊びほうけて家に帰らず
高校生の姉は病気を患っていた

実家にいても両親は疲れており全く私と話してくれなかった
(話しかけても煩い、と叱られた。今思うと皆心に余裕がなかったんだと思う)
小学生のころから私は一人で晩御飯を作って食べていたし、
叔父、叔母がよく面倒を見てくれていた。
親が私に関心を持たなくても
叔母や叔父が本当の娘の様に接してくれていたから、それで良いと思った。

[ 2012/09/19 17:09 ] 母親 | CM(0)

「いつもいつも父さんに迷惑をかけて恥ずかしくないのか?  さっさと死んでくれクソババア!」

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

139: 癒されたい名無しさん 2009/02/16(月) 20:57:16 ID:oZOiDyaj

母が死んで呆然としていたころにころのスレを見てとても癒されました。
すみません、ここに吐き出させてください。
つたない文章ですがどうぞよろしくお願いします。


140: 癒されたい名無しさん 2009/02/16(月) 21:05:45 ID:oZOiDyaj

こういう場所に書き込むのは初めてなんですが私の名前は仮に一郎とします。
私の母はとても病弱と言っていいのかはわかりませんが、1度病気にかかると
なかなか治らず、まぁ体が弱いといってもよかったのでしょう。
残された私は今でも母の病気の時の弱った背中を弟の二郎(仮)と見ていたのおぼえてます
母のことを昔は嫌っていました。
母のことで思い出は多いのですが、そうですね一番印象に残っているのは中学の頃でしょうか?


141: 癒されたい名無しさん 2009/02/16(月) 21:17:42 ID:oZOiDyaj

連日雨が酷かった日のことです、私は中学3年でそうクラスは四階にありました。
その日は3者面談だったが、母が急に来れなくなり仕事を休んで父が来てくれるようになった。
「急に来れなくなってすまんな、急に具合が悪くなってな」
そういって謝る父さんのかおは今でも印象に残ってる。
お袋は勝手な人間だ・・・と当時はとても憤りました。

[ 2012/09/18 12:05 ] 母親 | TB(0) CM(0)

「なんでもっと若く生んでくれなかったの!?」と責めたこともあった

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

134: 癒されたい名無しさん 2009/01/26(月) 03:16:09 ID:EfrIPvm8

>>133泣いた。俺の母さんの話もしたくなったけど誰か見てくれたら嬉しい。

母が死んで今日で一年とちょっと。高齢出産だったこともあって、
俺の同年代の友達の親と比べると明らかに年くってた。
俺が「なんでもっと若く生んでくれなかったの!?」と責めたこともあった。
俺が思春期のころとにかく心配性な母がうざいのと、親父には恐くて
何も言えなかったから何でもかんでも
母に当たってた。たくさん文句言って寝ようと自分の部屋に入ったとき
母のすすり泣く声が聞こえたときは自分の不甲斐なさに気付き俺も泣いた。
[ 2012/09/17 11:59 ] 母親 | TB(0) CM(0)

亡くなった母は嫁と一緒にいた方が楽しいだろうって我慢してたんだそうだ

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

121: 無情男 2008/12/02(火) 15:33:08 ID:W0s8u+Zq

東京で単身赴任してたとき、連休とかにはいつも嫁が来て、家のことなどしてくれていた。
母にも、たまには東京来いよと言ってたんだけど、人混みが苦手だと決して来なかった。

そんな母が脳梗塞で突然死んじゃって、呆然としたまま遺品を整理していたら、東京のガイドブックが出てきた。
皇居とか、浅草とかベタなところに一杯赤鉛筆で線引いてあって、何度も読み返したらしくボロボロになってた。

親父に聞いたら、行きたかったんだけど嫁の方ががいいだろうって我慢してたんだそうだ。
自分は肉が嫌いなくせに、俺の好きそうな焼肉屋とかにも一杯線引いてあって、俺と一緒に回るのを夢見てたみたい。

俺は、お義理で誘っただけなんだけど、誘われた後は何回も何回も息子が来いと言ってくれたと喜んでいたらしい。
一緒に行きたかった場所には、俺の名前が書いてあって、それがたくさんたくさん書いてあって…

死に顔を見たときよりも、葬式の時よりもすっごく泣いた。
田舎に戻った今でも、生きてる間に呼ばなかったこと後悔している。


[ 2012/09/17 04:09 ] 母親 | CM(2)

母が20歳になった時の俺のために遺したビデオ

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

108: 癒されたい名無しさん 2008/10/29(水) 22:34:00 ID:iWflb3x4

俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。

[ 2012/09/16 03:42 ] 母親 | CM(0)

子供の時はお母さんをただのケチだと思ってた

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

77: ありがとう 2008/08/19(火) 18:23:02 ID:0KAaE+7V

子供の時はお母さんをただのケチだと思ってた。
高校生になった私はウザいとしか思わなかった。

一人暮らしを始めて、三食の食事や掃除に洗濯、なんて恵まれてたかわかった。
私が挑戦したい事はとてもお金が掛かる事だった。お母さんは少しだけ悩んですぐに私を応援してくれた。

お母さんは成人した私と姉のおさがりを「お母さんはこれで十分」と、着ていた。化粧品も親戚からもらう試供品がほとんど。


[ 2012/09/15 19:09 ] 母親 | CM(0)

私「おめーなんか死ね」母「ふざけんなよ」

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

71: 癒されたい名無しさん 2008/07/29(火) 01:59:42 ID:nBDvHpr1

私の家は母子家庭です。物心ついた頃母は夜の仕事をしていたので大体夜は一人か
親戚の家をたらいまわし。家に帰っても一人なので帰りたくない、泣いて駄々をこねた事もあります。
あの時の迎えに来た母の切なそうな顔忘れられません。
「なぜ父親がいないのだろう?」そんな疑問もありました。


中学生の頃、反抗期に入り母との喧嘩が多くなりました。
私「テメーなんか母親じゃねー」母「あんだとクソがき」私「おめーなんか死ね」母「ふざけんなよ」
売り言葉に買い言葉。
ただ今思い返すと母は私を否定する言葉は何一つ言わなかった。
十代後半まで反抗期は続き、母が嫌で嫌でしょうがなかった。


[ 2012/09/14 19:07 ] 母親 | CM(0)

大丈夫、ママはちゃんと○○(私の名前)の味方だよ

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

70: 癒されたい名無しさん 2008/07/28(月) 19:35:28 ID:aN3T+u/K

まだ高校1年生の時の話です。
私は演劇部に入ってました。
強豪校だったので、練習はきつくて、毎日のように先輩方に怒られて、先生にも
散々に言われて。
でも絶対にこの人たちの前では泣くまい、泣いて堪るもんかって思ってました。
自転車を漕ぎながら、声を殺して泣いていました。

そんな中で一度調子を崩して、3日ぐらい休んだんです。部活を。
でも本番前なんだから出なきゃいけないのにって思い詰めてしまって、逆に悪化
してしまったんです。厳しい部活だったもので。
どうしようどうしよう、先輩とか先生に何て言われるか分からない、孤立したら
どうしようって母に泣きながら聞きました。
そうしたら、母は私の手を握って言ったんです。

「大丈夫、ママはちゃんと○○(私の名前)の味方だよ」

その一言で涙腺が崩壊してしまって、夜中ずっと泣いてしまいました。
結局その後、本番はちゃんとやってから転部して、今は何とかやってます。
母の言葉って凄いですね。
今、思い返してこれを書きながら、また涙が出てきてます。


私が6歳の時離婚して以来、女手ひとつで育て上げてくれた母。
今度は「私はママの味方だからね」って言ってあげたいです。
釣りみたいだけど、実話です。


[ 2012/09/14 19:04 ] 母親 | CM(1)

私は産まれた時から心臓がよくなくて ずっと入院していました

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

57: 名無しの遺書 2008/07/18(金) 00:06:53 ID:1MlFtJkr

長くなるけど書かせてもらいます
 
私は産まれた時から心臓がよくなくて ずっと入院していました
 
自宅に帰っても在宅酸素は欠かせず 障害者1級を持つことになりました
 
元々明るい性格でひょうきん者だった私は小、中学校 たくさんの友達に囲まれ楽しく過ごす事ができました 
 
高校の時に教室が2階になってから階段を登るのが苦しくなったりして心臓の痛みが耐えきれなくなり頻繁に休むようになりました
 
そんな時でした 友達が 『障害者』と言っていたそうです
 
耳にした時は本当に悲しくなりました
 
やっぱり自分は他の人と違うんだと
 
生きていちゃいけないんだと
 


[ 2012/09/13 18:26 ] 母親 | TB(0) CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。