人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

自殺する前に、家のリビングで最後のタバコを1服していた

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

44: 癒されたい名無しさん 2008/06/11(水) 18:08:52 ID:GRbyR4Qj

俺の話、書いても良いですか?
俺は2年程前にうつ病にかかりました。服薬もしたし、会社も休んだ。
でも全然良くならないんだよ。
食事も摂れないし眠れない。苦しくて苦しくて仕方が無かったんだ。

ある夜、「もう無理だ」って思って自殺をしようと決意した。
両親が寝静まってから持ってる限りの眠剤と酒、それと包丁。
眠剤飲んで、酒飲んで、首を切ってしまおうと思ったんだ。
2月の深夜3時頃だったと思う。

家族で過ごしたリビングで最後のタバコで1服して、「さぁ、やるか」と思って。
遺書と預金通帳も用意した。暗証番号のメモも置いといた。
少ないけれど貯金があるから。葬儀費用とかはこれでまかなってもらおうと。

その時、母親の勘かなぁ トイレでも無いのに母親が起きてきたんだよね。何故か。

[ 2012/09/13 18:24 ] 母親 | TB(0) CM(2)

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。

母の泣ける話ください
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1207538844/

24: 癒されたい名無しさん 2008/05/07(水) 22:47:15 ID:IQT3NJKe

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった
母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた
土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに
遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。


[ 2012/09/12 17:56 ] 母親 | TB(0) CM(0)

花屋の店員さんが金額を間違えた

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

35: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/17(木) 17:59:17 ID:+2vCdoy8

職場の先輩の女性が寿退社するんで、飲み会。
特に世話になってた人だし、出先から直行で遅れて参加なので、
何か手みやげでもと思って、会場の店の近くの花屋で小さな花束を頼んだ。
せこい話だけど、「1000円か1500円ぐらいで」と言い、
メインになる花だけ指定して後は花屋の店員さんに任せた。
店仕舞の準備に取りかかっていた様子の店員だったが、普通に作りはじめた。
しばらくして、なかなか良い花束ができた。
「お会計、2500円になります」
あれ? と思ったが、良い花だったし、揉めてる時間もないので支払った。

[ 2012/09/10 14:54 ] 未分類 | TB(0) CM(0)

「私ね、今日で大学辞めて地元に帰ることになったの」

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

750: おさかなくわえた名無しさん 04/03/09 18:59 ID:lZQu+kKj

大学一年の頃、パソコンの授業があり
隣りの席は女のコだった。そのコはパソコンを使うのが
初めてらしく、授業で教えられる手順がわからないようで
しょっちゅう戸惑っていた。俺はそのコが困ってるのをみるたびに、
「ここをクリックすんだよ」とか教えてあげていた。
そのコとは他の授業も同じで、よく話す友達になっていた。
とてもおとなしいコで、他に男友達はいないようだった。
たまに一緒の授業に隣り合って座ったりした。
ある日、授業の始まる前そのコに呼びだされて廊下のベンチで話をした。
女のコ「私ね、今日で大学辞めて地元に帰ることになったの」
突然のことで俺は事情が飲み込めず「??」だった。
[ 2012/09/09 15:14 ] 友達 | CM(0)

はじめての場所で、すごく不安で、 でも新しい生活を楽しみにしていた自分がかなしかった

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

722: おさかなくわえた名無しさん 04/03/09 09:24 ID:n6rHY+XW

>>718
旦那さんと幸せになってください。

小学校時代の話。
転入した初日、手続きや書類か何かの関係で、
俺は給食の時間に職員室へ行っていた。
戻ってくると、皆、もう食べ始めていた。
その日はなんと、カップアイスがおやつについていた。
嬉しくて嬉しくて、勢い良く給食を全部かっ込んでから、
アイスの蓋をとると・・・・・。
[ 2012/09/08 15:02 ] 学校 | CM(0)

おいしいイモを丁寧に焼いて、 少しの手間賃を載せて売値をつけても、なかなか売れなかった

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

719: 焼きイモ屋をやっていた。 04/03/09 09:08 ID:YbQp5a3B


コシヒカリより高いおいしいイモを丁寧に焼いて、
少しの手間賃を載せて売値をつけても、なかなか売れなかった。

みんな容赦なく値引きを要求してくる。
中には自宅まで配達しろという人もいた。
帰りに買うから焼いて待って居ろというが、
いつまで待っても買いに来ない。
時間通りに焼きあがったイモは冷めて、
売り物にならなくなる。。。
世知辛い世の中に涙が出そうになる。
でも、焼きイモ屋を続けたい。
おいしいといって喜んでくれる顔がみたいから。

その日は大寒だった。その上、雪がちらつく絶好の焼きイモ日和。
一人のおばあさんが弾んだ声で
「一番うまく焼けたおいしいやつをちょうだい♪」といってきた。

今日は仲良しの友達がくるので、おいしい焼きイモを持って帰って
「こんなおいしい焼きイモ、いったいどこで買ったの?」と
驚かせたいのだという。

こういう人にこそ焼きイモを買ってもらいたかったので
釜をあけて、おばあさんと一緒にじっくり選別した。

おばあさん「甘い?」
ぼく「とっても甘いですよ。それに、焼きたてのアツアツです。」

つづく

[ 2012/09/07 15:00 ] その他 | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。