人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

大きな病院のトイレのドア裏に小さな落書き『 入院して二ヶ月 直らない もうだめだ 』

□ いい人・やさしい人のお話 11 □
171: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/17(日) 04:10:26 ID:32EhscPl

割と大きな病院に通院していました。
ある日、男子トイレの洋式の方に入り座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。

『 入院して二ヶ月 直らない もうだめだ 』

そして二週間後(その落書きの事はすっかり忘れていたのですが)、またそのトイレに入りました。

…ドア裏は落書きでいっぱいいっぱいになっていました。
『頑張れ』『ガンガレ』『必ず良くなるぜい!』等々。

しかもその後、トイレはペンキ塗り直しされたのですが、そのドアだけはそのままだった事が
なんか嬉しかったなぁ。


スポンサーサイト
[ 2015/09/24 21:30 ] | CM(0)

電車で隣のおじさんがぶつかってきたのでイヤな顔をしたら そのまま私の足元に倒れてしまった。

■■ いい人、やさしい人の話 ■■
913: おさかなくわえた名無しさん 02/11/12 17:00 ID:nuFj/p3t

終電間際の電車でつり革につかまって立っていたら
隣のおじさんがぶつかってきたのでイヤな顔をしたら
そのまま私の足元に倒れてしまった。貧血だったのだ。

一応意識はあり,やばい発作ではないらしいと思ったが
私は固まって動けなくなってしまった。
そのとたん,周囲の「疲れたリーマン」風の人々が誰も一言も言わずに
頭を打たないよう支える人あり,腕をつかんで起こす人あり,
さっと立って座席をあける人あり,荷物を拾う人あり,で
数秒のうちにおじさんを席に座らせて休ませていた。

見知らぬ人同士の「いい人連携プレー」に,
こんなこともあるのかと感動した。


[ 2014/12/08 21:30 ] | CM(1)

陸橋を下ったところで、なぜか知らないけど、自転車ごと倒れました。

■■ いい人、やさしい人の話 ■■
567: おさかなくわえた名無しさん 02/07/30 08:41 ID:eWGG0JUn

昨日の話ですが、
陸橋を下ったところで、なぜか知らないけど、自転車ごと倒れました。
痛いのと、びっくりしたのとで、しばらく動けないでいたら、
反対車線で、子供を車に待たせている30台くらいのおばさん、
シブ系のおじさん、40代後半のおばちゃんが助けてくれました。
車のおばさんは、反対車線から「大丈夫ですか」と走ってきてくれて
おじさんは、動けなくなっている私を(重いのに)ひょいと持ち上げて
道路の脇まで運んでくれました。
おばちゃんは、荷物と自転車のことをすっかり忘れていた
私の荷物と自転車を道路の脇に運んできてくれて
「ここの自転車やさんがいいわよ」といろいろ教えれくれました。
3人もの人が、私を囲んで「大丈夫?」と色々心配してくれ
おじさんは「そこに知り合いがいるから、そこに自転車を置いて
目的地までは俺が連れてってやる」とまで言ってくれました。
そこまでの好意には甘えられないと、「大丈夫です、大丈夫です
今日はこのまま帰ります」とがんばって帰りました。

名前も聞けなかったし、ありがとうございますありがとうございますと言っていた
記憶はあるのだけれど、伝わっていたかもわからないし
こんど誰かにこんなことがあったら、私も同じようにできるだろうかと
それも不安になったりする。

おじさん、おばさん、おばちゃん、ありがとう。
体調が悪いときは無理しないよ


[ 2014/11/11 21:30 ] | CM(0)

病気で一ヶ月程自宅療養していた時に、遠方に住む友人が 毎日ハガキをくれた。

■■ いい人、やさしい人の話 ■■
322: おさかなくわえた名無しさん 02/04/22 20:07 ID:VoVm.PkA

病気で一ヶ月程自宅療養していた時に、遠方に住む友人が
毎日ハガキをくれた。
過剰な励ましなど無く、絵などを交えながら
その日あった事などを淡々と書いていたんだけど、
病気で滅入ってる気分が彼女のお陰でかなり晴れた。

体調が戻り改めてハガキの礼をしたら、
「それくらいしかできないので喜んでくれればいいの」と
言っていた。いい友達を持って良かった。

乱文スマソ。


[ 2014/10/11 21:30 ] | CM(0)

大学の健康診断で肺に影がうつってました。。。

【感動の】心温まるいい話2【大作】
464: だっくす 投稿日:2007/04/25(水) 20:16:38

いい話かどうかわかりませんが。。。お初ですよろしく^^

今日は母の誕生日でした。僕は去年大学に落ち浪人生活を送ってました。何となく予備校に行って適当に勉強して
でも夏過ぎてからは頑張りました。
結果、大学には進学できましたが希望の学部にいけず少し後悔していました。
ちちと母はそれでも僕が大学に入ったことを告げると泣いてくれました。

恩返ししよう。

それがその時湧いた最初の気持ちでした。そして今日ぼくは。。。病室でパソコンをたたいています。

大学の健康診断で肺に影がうつってました。。。結核。

両親をまた泣かせてしまいました。

19歳になる僕ですが今年以外一度も両親の泣いた顔を見たことがなかった。
自分が悔しかった・・「これ以上迷惑かけない!!」大学に合格したときそう思っていました。
母は
「早く元気になってくれたらええから」
とゆうてくれました。

来年はもう一回泣いてもらいます。うれし涙で。
今日は寝る前にメール送ろう。
伝えきれない感謝を少しでも伝えよう。。


[ 2014/09/03 21:30 ] | CM(0)

親戚の叔父さんが末期ガンで余命半年って時に私は知らなくて…

32: 癒されたい名無しさん 投稿日:2005/04/13(水) 01:58:52 ID:+CH1UFo/

396 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2005/04/13(水) 01:14:32 ID:BXzR8I1t
このスレに書いたのか忘れちゃったんだけど、
親戚の叔父さんが末期ガンで余命半年って時に私は知らないで
叔父さんに千羽鶴折ってプレゼントしたら「ありがとう」って言って私に2万円もくれた。
そんなお金が欲しくて千羽鶴折ったんじゃない、叔父さんに元気になってほしかっただけ。
その後、叔父さんはホスピスに入ってしばらくして亡くなった。
でも叔父さんからもらった2万円はどうしても使うことができなくて
お守りとして財布にいつも入れていた。
たまにその2万円を出してみては叔父さんが
「○○ちゃん食べな~これ好きだろ?」って私の好きな物を買ってきてくれた時のこととか
「お母さんに内緒ね~(笑)」って学校帰りに会うと時々お小遣いくれたりとかを思い出して涙してた。
でも涙が出そうになると友達からメールがきたり、家の電話が鳴ったり
「ごめんください~」って誰かが家に来たりすることに気がついた。
これって叔父さんが「そんなに悲しまないで」って言っているのかなぁと思った。


[ 2014/08/12 12:01 ] | CM(0)

僕は自殺を考えた自分が情けなく思いました。

683: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/26(日) 01:04:09

自分は今17で、ある3年前にある血液の病気になって現在も闘病中です。長くなると思いますが、体験を書かせていただきます。


自分は中2の夏に突然、今の病気になりました。そして、半年間入院することになりました。


[ 2014/08/03 18:01 ] | CM(0)

死ぬことが嫌で泣いたんじゃなくて、親を泣かせたことが情けなくて泣いた。

666: ほんわか名無しさん 投稿日:2006/11/22(水) 17:06:00

半年前からずっと太ももの付け根が痛かった。
しかし仕事が忙しく、ようやく病院にいって検査したら、
「骨に腫瘍があるね」そう言われた。
レントゲンを見たら股関節の部分に腫瘍があるのが、はっきりわかった。
あんまりにもそれが大きいのを見て「こりゃ助からないな」と直感した。
そのくせ「ふーん、そうですか」とあっさりした台詞しか言えず、
なんでこんなに冷静なのか、どうして取り乱したりしないのか不思議だった。

そのとき俺は「死ぬ」ってことを受け入れてしまっていた。

とにかく緊急手術が必要、と診断されたから、家に連絡の電話をした。
そして事情を淡々と話していたら母親が泣きだした。
「なんであんたみたいないい子が。あたしが変わりたい」って
めちゃくちゃに泣きながら言われて、絶句した。

代わった父親も「嘘つくな!」って怒鳴りながら泣いているのがわかった。
そのとき、ようやく俺も泣いた。泣くことができた。
死ぬことが嫌で泣いたんじゃなくて、親を泣かせたことが情けなくて泣いた。


[ 2014/08/02 22:01 ] | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。