人気記事
逆アクセスランキング
このサイトについて
このサイトについて

ソストラダーニエでは、相互RSS・相互リンクを募集しております。
ご検討いただける方は上記リンクを閲覧頂き、
メールフォームにてお問い合わせください。
RSS
RSSICON

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、夜中に血まみれで道路の真ん中でジタバタしていたのを 仕事帰りに通り掛かった俺が近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった

いい人・やさしい人のお話 16
358: 武勇伝スレから転載 投稿日:2009/04/02(木) 16:19:55 ID:L6qZtcTB

430 :おさかなくわえた名無しさん :2009/03/30(月) 00:51:49 ID:OmwOH3JX
404 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 02:00:30 ID:Dj/2STdN
うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、夜中に血まみれで道路の真ん中でジタバタしていたのを
仕事帰りに通り掛かった俺が近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった

夜中の流れの速い道路の真ん中にいたら、轢かれて死ぬのは目に見えていたので
とりあえず道路の端にでも移動させようと車を停めた
実際に近くで見ると結構出血していて重症っぽかった
置いておくわけにもいかず、抱き上げて車に乗せようとすると、
これぞ肉食獣!という感じで歯を剥き出しにして俺を威嚇しまくり抵抗した
トランクにあった毛布をバサっとかぶせて包み、助手席の足元に置くとぐったりしてあまり動かなくなった
素人目にもこれはヤバいと思い、うちの近所にオープンしたての動物病院があったのを思い出し
警察に捕まったら確実に免許が無くなりそうな走り方をしてその病院に急いだ
自宅兼動物病院に着き、呼び鈴を連打すると若い女の人(奥さん)がインターホンに出て
少ししてパジャマ姿の若い院長先生が目をこすりながら出てきた
ぐったりと抵抗もしなくなった猫を車から降ろし検査をしたところ、後ろの両足が折れ尻尾が潰れていた
左足は骨が突き出し、そこからかなり出血していた
車に撥ねられたようだった


スポンサーサイト
[ 2016/02/23 21:30 ] ペット・動物 | CM(0)

上服着てパンツだけの女の子がドブ川に入っていった。

【心温まる】街で見かけたカポー【ほのぼの】part8
285: 恋人は名無しさん 投稿日:2014/03/16(日) 18:40:12.54 ID:rHFY/AueO

上服着てパンツだけの女の子がドブ川に入っていった。
よく見ると猫が溺れててその猫を助けようとしてた。
猫を助けて彼氏さんがストールで猫をくるみ、
「何でいつも後先考えずに行動するんです?」
「だって…。」
「言い訳しない!」
「ごめんなさい」

めっちゃ萌えた。ウチでシャワー浴びて貰ってから抜いた。
猫は飼い主の所へ帰った。


[ 2016/01/01 09:30 ] ペット・動物 | CM(0)

午前三時にお姉さんが猫抱えて歩いていた。

□ いい人・やさしい人のお話 14 □
657: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/04/26(土) 06:37:28 ID:+E19GfQ8

午前三時にお姉さんが猫抱えて歩いていた。
方向が同じだったので少し後を歩いているとSHOP99に。
中には入らず、入り口で「首輪とリードないですか」と声を掛けていた。
レジのお兄さんが事情を聞いていたのを聞くと、野良猫を捕獲したらしい。
その野良猫を飼いたいという人が、隣り町から車を飛ばして来ているが、まだ一時間かかる間、預かるという。
ただペット禁止のマンションに住んでるので、部屋には連れていけないから、外で待つ間首輪とリードがあればと言う。
確かに猫はものすごく暴れていてお姉さんの手は傷だらけ、しかも大声で鳴きまくっている。
残念ながらお店には首輪もリードもなかったけれど、「この子の運を守ってやりたい」と、
暴れる猫を抱えてとぼとぼ歩くお姉さんに頭が下がった。
もちろんそんな時間に捨て猫を隣り町から迎えにくるという人にも。


[ 2015/12/29 21:30 ] ペット・動物 | CM(0)

3日後、佐助(犬)が死んだと電話があった。

□ いい人・やさしい人のお話 14 □
121: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/12/21(金) 11:30:01 ID:DGCmPM/g

コピペします。

720 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/20(木) 14:53:13 ID:PaMInY1r
片道9キロの通学路(山あり谷あり、途中3km程は獣道)を小中9年間往復してた私。
低学年の頃は学校に着くまで2時間以上掛かってたが、中学にあがる頃には片道1時間弱で行き帰り出来るようになった。
最後の2年間は一緒に通う上級生がいなくなってしまい、女子1人での通学は危険ということで、飼い犬の佐助(大型の雑種犬)と一緒の通学が認められた。

佐助は学校に着くと職員室の南側につながれて、授業が終わるの静かに待つ賢い犬だった。
雨の日や冬の寒い日には職員室に入れてもらい、ボロ毛布の上で丸まって寝ていた。
授業が終わって佐助のところに行くと千切れんばかりに尻尾を振って私にしな垂れ掛かり、嫌というほど顔を舐めてくる。
佐助は行きも帰りも道先案内人のように、私の5メートルほど先を着かず離れず歩いた。
時折振り返り「ちゃんと付いて来てるかい?」と言いたげな目で私を見て、また黙々と歩く。
私が小学4年のとき家に来た秋田犬とシェパードの雑種。

佐助は、中学生になっても小柄で泣き虫のひ弱な私を「俺が守ってやらなきゃあかんべな」と思っていたに違いない。
高校進学で山奥の実家を離れ、県庁所在地で下宿生活。夏休みと正月に帰ると大喜びで迎えてくれた。
休みを終え下宿へ戻ると、私を探してキュンキュン泣いて4,5日は餌を食べなかったらしい。

その後、大学へ進学し都会へ就職。実家へ帰るのは正月だけになってしまったが、1年逢わなくても私を忘れず熱烈に歓迎してくれた佐助。
職場で知り合った人を連れ実家に結婚の挨拶に行ったのが私26の5月。
日がな1日寝ていることの多くなった15歳の佐助は老いていたが、私を見つけると起き上がり甘えた声を出して体を預けてきた。
後に夫となる彼を「お姉ちゃんの旦那さんになる人だよ。よろしくね、佐助」と紹介すると彼の顔を見て一声「ワン」と吠えた。
それから3日後、佐助が死んだと電話があった。佐助は実家の柿の木の下に眠っている。


[ 2015/11/20 21:30 ] ペット・動物 | CM(0)

後は子猫の生命力に 賭けるしか無い状況だった。

□ いい人・やさしい人のお話 11 □
432: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/01/22(月) 02:47:15 ID:/2cKMT6H

その日は、雨が物凄い勢いで降っていたんだ。
部屋でまったりとしていると、弟がずぶ濡れになって帰ってきた。
原付にカッパも入れてあるのにどうして濡れているのかと思ったら、
弟は、ジャンバーの中から、カッパとタオルで2重に包まれた子猫を取り出した。

一通り、子猫を乾かしたり、暖めたりした後、当時飼っていた
(出産経験もあり、とても猫好き)な犬に、後の面倒を見てもらった。
まだ開いていない、小さな子猫は、雨に打たれてかなり体力を
消耗し、暖めてもブルブルと体を震わせていたから、後は子猫の生命力に
賭けるしか無い状況だった。

次の日目を覚まし、様子を見に行ったら、子猫の姿はそこには無かった。
いつもなら飛びついてくる犬も、元気が無く悲しそうな顔をしていた。
弟の姿も無い。

全てを察する事が出来た。

母が、弟の帰りが随分と遅かった事もあって、
ドコまで言っていたのかと聞くと、

子猫の捨てられていた所に、他の子猫を
(弟が見つけた時には既に亡くなっていたらしい)取りに行き、
それから、少し遠い所にある大きな公園の桜の木下に埋めてあげたそうだ。
あそこなら、見晴らしも良いし、春になったら桜も見られるからと…

生きてる間、外の世界を見ることは出来なかった子猫達だけど、
春が来る度に、弟が願った様に綺麗な桜を
見てくれているかな?


[ 2015/10/11 21:30 ] ペット・動物 | CM(0)

うちの猫が車に轢かれたので同じクラスの女の子にもらった絆創膏を貼ったら…

□ いい人・やさしい人のお話 11 □
212: 「人」ではないけど・・・ 投稿日:2006/12/23(土) 11:02:03 ID:oQyJJOqw

922 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/05/13(土) 17:33:47 ID:y/W9Z0850
こんなスレがあったんだ。俺の思い出。

幼稚園のころ、ころんでひっかき傷つくって泣いてたら同じクラスの女の子に絆創膏をもらったんだ。
金属の箱に入ったヤツ。5枚ぐらいあった。「全部あげる。無駄使いしちゃだめよ」って。
家に帰っておふくろに「絆創膏?ケガしたの?」って言われたんで剥がしてみせた。
ケガなんてどこにもなくなってる。不思議だったけど絆創膏のパワーだと信じた。

何日かして朝御飯のとき自分のお気に入りの茶碗にヒビが入ってるのを発見。
ガキの浅知恵だよね。ヒビに絆創膏はってみたんだ。
・・・・・・夕飯のときにはがしたら直ってた。
手押し車にアヒルがついてるおもちゃ。アヒルの首が取れちゃったんだけど
絆創膏はっておいたらやっぱり直った。

大切に使わなきゃ、とさすがに事の重大さに気づいた矢先、うちの猫のヤーヤが車にひかれた。
残ってた絆創膏全部はって、毛布をかけて幼稚園休んで看病した。
泣き疲れて寝ちゃったんだよね。ヤーヤに顔をなめられて目を覚ました。
治ってたんだ。傷なんか痕すら残ってない。明日幼稚園いったらミヤちゃんにお礼言わなきゃ。
「絆創膏くれてありがとう」って。

幼稚園行って気づいた。ミヤちゃんなんて女の子はいない。
絆創膏をもらった時以外に彼女をみたことなんてなかった。
なのに僕は彼女をみたときミヤちゃんだとなぜだか思った。

そういえばヤーヤを産んですぐに死んでしまった母猫もミヤだった。


[ 2015/09/28 21:30 ] ペット・動物 | CM(0)

猫の死骸をよけながら行こうと思ったら近くに小学生「この子、埋めてあげようよ。」

□ いい人・やさしい人のお話 5 □
704: おさかなくわえた名無しさん ID:UZnc0wxd

漏れの住んでるところは 田舎とも都会ともいえない
微妙なところにあるんです。
だから交通量とかはそれなりにあっても
土地は意外とあるんですよね。
それに自然もある。
それに老人も多いところだし、猫飼ってる人や犬飼ってる人も多いです。
だから野良猫とかが車にはねられてたりすることも少なくない。
この前、下校途中(リアる厨房です)に猫の死骸があって
「いやだなー、触りたくない。」
って思ったんです。
よけながら行こうと思ったら近くに小学生が居て
「この子、埋めてあげようよ。」
的なことを行ってるんです。
空き地が近くにあったのでそこに猫の死骸を抱えて
二~三人で埋めてました。
血だらけで内臓が出てて、虫がわいてて
誰でも触りたくないと思うような死骸でした。
何となく立ち尽くして一部始終を見てしまったけど、
なんだか自分が恥ずかしくなってしまった。
翌朝見たら、
空き地に小さな砂の山ができてた。
手を合わせてから学校に行った。


[ 2015/08/15 21:30 ] ペット・動物 | CM(0)

学校の近所で犬の散歩をしている人が、一瞬目を離した隙に 犬が車にはねられた

□ いい人・やさしい人のお話 5 □
627: おさかなくわえた名無しさん ID:GP3n8vXs

私が中学校の時にあった話です。
直接見たわけではないのですが、ホームルームのときに担任の先生が
話してくださったお話です。

学校の近所で犬の散歩をしている人が、一瞬目を離した隙に
犬が車にはねられたそうです。
飼い主さんは、一瞬パニックになりどうしていいかわからず、
おろおろしてばかり。
そこへたまたま制服姿の中学生の男の子が通りかかり、
中学生は「大丈夫ですか?早くこの子を病院に連れて行かないと!」
と言って、血だらけの犬を抱きかかえたそうです。
飼い主さんは我に返って、
「あなた、制服が血で汚れちゃうわよ。」と言ったらしいんですが
その中学生は「そんな事はいいんです。それより早くこの子を病院に連れて行きましょう。」
と言って、ずっと犬を抱っこしていたそうです。
そして無事、犬を病院まで連れて行き、中学生は
「これでもう大丈夫ですね。」と言って帰ろうとしたそうですが
飼い主さんが呼び止めて改めて御礼をさせてもらいたいので
名前を教えて欲しいと言ったところ、
中学生は「当たり前の事をしただけなので、御礼なんてとんでもないです。」
と言って名乗らずにそのまま帰ってしまったそうです。血だらけの制服のままで・・・。

後日、飼い主さんがうちの中学校に電話をかけてきて
その出来事のいきさつを話し、
「制服でおたくの生徒さんだとわかったんですが、
 名前がわかりません。でもどうしても御礼が言いたくてお電話させていただきました。」
と言ったそうです。
でも結局その生徒は名乗り出ることも無く誰だかわからずじまい。

私は同じ学校に立派な生徒がいるもんだなぁと感心したと同時に
その人と同じ学校にいる事を誇りに思いました。


[ 2015/08/13 21:30 ] ペット・動物 | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。